東京駅が徒歩圏内!立地の良さで選んだ物件は緑あふれるデザインオフィスに【株式会社SHICHIJO】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

水力や太陽光、バイオマスなどの発電所開発を主軸に、再生可能エネルギー事業を行っている株式会社SHICHIJO様。広大な土地が必要になる事業のため、地方への展開も広げています。
今回は新しく移転された日本橋のオフィスをインタビュー!観葉植物が多く配置されたオフィスは、清潔感のある魅力的なオフィスでした。(取材日:2019年11月11日)

株式会社SHICHIJO
事業内容:小水力・太陽光・バイオマス発電所開発、岩崎電気製LED照明販売・設計、事業コンサルティング、企業海外営業支援
HP:https://shichijo-corp.co.jp/index.html

今回インタビューにご協力いただいた、株式会社SHICHIJOの七條取締役。

―ご移転の目的や経緯を教えてください。
一番の目的は、出来るだけ東京駅に近づくことです!
業種が再生可能エネルギー、発電所の企画や設計、売買を行っているので、田舎で広大な土地が必要になります。そうすると東京駅を起点として、地方に通う回数も非常に多くなります。
以前は地下鉄茅場町駅から徒歩7分くらいのところにオフィスを構えていたのですが、東京駅まで歩いて5分程度で行ける場所にオフィスを構えたいという思いがありました。ですので、丸の内エリアを中心に探していましたね。

―オフィス選びでは何を重視しましたか?
立地とオフィスの綺麗さです。
地方からいらっしゃるお客様も多いので、分かりやすい場所にオフィスがあれば良いと思っていました。
また、外観・内観共に綺麗なオフィスであることが重要でした。

―前回のオフィスから約2.4倍の増床をされていますが、どういった理由から大幅な増床を考えられたのですか?
以前のオフィスは応接室が足りず、予定が重なることも多かったので、応接室を増やしたいというのがありました。
お客様が多いので、広々としたエントランス・応接室を作ることにはこだわりました。

・緑が豊富な広々としたエントランススペース

少数精鋭だからこそ実現した、広々としたエントランス。
たくさんの観葉植物が出迎えする温かみのある空間です。
ガラスパーテーションで視界が抜けるよう工夫されている点や、大きめのゆったりしたソファと上品なカーペットでゾーニングしている点もポイント。

・デザインが特徴的なおしゃれな会議室


会議室は、それぞれ異なるデザインに。
メインの会議室は深みのある青い壁紙にシックながらデザイン製が光る床材が特徴的です。
社長さんのお気に入りは、赤い椅子がひと際目立つ窓際の応接室。部屋一面に広々とした窓があり見晴らしが抜群!

・執務スペースにはトレーニングマシーンが!

執務スペースの一角には、オフィスで出来るトレーニングマシーンを配置。
社員の方々も毎日トレーニングをやっており、オフィスにいながら健康的に◎

―ご移転で特に大変だったことはありましたか?
物件探しは難航しましたが、御社のご担当者様が根気強く丁寧に、ご提案とアドバイスをくださいました。
実際に内見をして必要なスペースの間取りを検討したところ、当初考えていたより約1.5倍広いスペースで再度探しました。
内見した物件は10棟ほどありましたが、申込時には弊社の設立年数が短いことがネックとなりましたね。
あとは決算期と引っ越しが同じ時期になってしまったのですが、かなり多忙になったので重ねるものではないと学びました(笑)

―このビルに入居しようとした決め手を教えてください。
一番は立地ですね。
東京駅方面から近いことはもちろん、初めていらっしゃる方も1階にある店舗名を伝えると、お客様の認知が早いです。徒歩10秒で地下鉄の出入り口に行けることも社員は喜んでいますね!

―前回の入居ビルから2倍以上フロアを増床していますが、採用も意識されたのですか?
移転を考えた当初は社員数からすると、このスペースはちょっと広いかなと。移転後は正社員が2倍、非常勤社員が3倍に増えました。
最近求人募集をしましたが、募集開始から2週間ほどで採用が決まりました。
ちょうど弊社がほしいスキル・経験をもっていらっしゃる方に入社を決めていただいたのですが、その一つにビルの立地やオフィス環境も関係していると思います。

―やはり採用には立地やオフィス環境も影響しますね!これから採用に力を入れる予定ですか?
社員数を大幅に増やすということを社長が考えていないので、必要に応じて採用をしたいなと。若返りを図りたいと考えているので、第二新卒で即戦力になってくれる方がいいです。人数を増やしていくというよりは、少数精鋭でやっていきたいですね。

―最後に、今後の展望を教えてください。
現在福島の郡山にオフィスを構えているのですが、近辺含めてバイオマス発電の事業が発展しているので、引き続きそこにリソースを割いていきたいです。
やはり急に福島に行かなければならないという時も、オフィスから東京駅まで歩いて5,6分で行くことが出来る点はすごく便利です。

◆弊社担当とのエピソード◆
以前お付き合いのあった仲介業者様からもご連絡がありましたが、御社のご担当者様の真摯な対応を受け是非お世話になりたいと思いました。賃料の値下げや再契約のお手伝いなども、手厚くご対応いただきました。
移転後は、弊社と取引先との距離が近くなったことで、より密にコミュニケーションを取ることができ、ビジネスチャンスが広がりました。こちらの物件にして本当に良かったです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。