好アクセス、良ブランドが決め手! 銀座レンタルオフィスマップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

銀座は地名のブランドや交通アクセスが良いため、オフィスの立地としては理想的です。起業したばかりの会社のオフィスも例外ではないでしょう。その需要に応えるために、最近銀座にも様々なレンタルオフィスが作られています。

この記事では、銀座のレンタルオフィスをタイプ別に分類してマップ表示していますので、是非参考にしてください。また、銀座にオフィスをもつメリットとデメリットや便利な検索サイトもまとめているので、あなたが銀座のレンタルオフィスを検討するのに役立つはずです。

1. 銀座エリアの特徴
2. 銀座を選ぶメリット、デメリット
3.特徴別、銀座のおすすめレンタルオフィス5選
4.レンタルオフィスの2つの探し方
4-1.自分で探す場合のおすすめレンタルオフィス検索サイト
4-2.専門の業者に探してもらう方法
5.まとめ

1. 銀座エリアは「企業イメージ」を高めたい人にオススメ

「銀座」という地名のブランド力が強いため、銀座の住所を取得し、企業イメージを高めたいという考えの方には銀座のレンタルオフィスはおすすめです。

知名度の高さから銀座には広告代理店や人材会社、IT系ベンチャー等、数多く企業が集まっています。ですので、これらの企業と取引がある企業でしたら、近くにオフィスを構えることで打ち合わせや取引をスムーズに運ぶメリットにも繋がります。

また、銀座は東京都内各地へのアクセスが非常に便利な環境となっています。外出の多い営業拠点としての利用や人材会社などの、来客の多い業種には最適な環境といえるでしょう。

銀座はブランド力、企業イメージ、利便性に優れた常に人気のエリアであり、賃貸オフィス、レンタルオフィスともにあまり空きがない状況が続いています。京橋に隣接する一丁目、新橋に隣接する八丁目方面や築地方面は比較的空きがあるケースもあり、探す際には穴場なエリアとなっています。

2.銀座を選ぶメリット、デメリット

改めて銀座エリアを検討する人向けに、メリットとデメリットをまとめてみました。

<銀座にオフィスを構えることのメリット>
・銀座、中央区というステータスの高い住所を取得できる
・銀座という街の周辺に5駅が集中しているため、アクセスがいい
・犯罪発生率が低い
・百貨店や専門店が多く、買い物に便利
・数多くの高級店が通りに面して出店しており、最先端のファッションやデザインに触れることができる

<デメリット>
・物価が高い
・賃料相場が高い
・深夜まで賑やかな街であるため、集中したい方には不向き

銀座の特徴はやはり「銀座」「中央区」というステータスの高い住所を取得できることです。
銀座のレンタルオフィスにはグレードの高いビルも数多く集まっているため、レンタルオフィスとはいえ「銀座」の住所を取得していれば、信頼にもつながります。

また銀座エリアには東京メトロの4路線が集まっており、東京の東西南北すべての方面へダイレクトかつスピーディーに移動ができる便利な環境となっています。また、東京駅へは丸の内線を使い3分、羽田空港へは銀座線と浅草線を使い30分で向かうことができ、遠方へ出張へ行く際にも便利ですね。

3.特徴別、銀座のおすすめレンタルオフィス5選

こちらでは、銀座とその近隣エリアにあるレンタルオフィスを、特徴別で紹介していきます。
是非これから探される際の参考にしてみて下さい。

★コスト重視

①銀座アントレサロン
銀座アントレサロン
URL:https://entre-salon.com/salon/ginza/
こちらのレンタルオフィスでは、銀座駅200メートル以内の周辺に、全部で5箇所のレンタルオフィスを構えており
会員になれば全てのオフィスを利用する事が可能です。
また、法人登記の住所も、追加料金なしで利用する事ができ、初期費用も掛からないため、会社立ち上げで費用を抑えたいが
アクセスも重視したい人にオススメです。
【場所】
東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階 (東銀座駅 徒歩2分)
【料金】
フリーデスクプラン:9,505~/月額
個室プラン:50,000/月額
【営業時間】
平日:9:00~21:00
土曜日:9:00~18:00

②銀座ビジネスセンター
銀座ビジネスセンター
URL:https://www.ginza-bc.co.jp/
こちらは、2000年から創業したレンタルオフィスの先駆者とも言える実績のあるレンタルオフィスで
必要なときに会議室やミーティングスペースを利用できるなど、使い勝手の良いオフィスとして人気です。
また、常に10名の秘書が駐在していたり、オフィス家具が全て揃っていたりと、安心して利用が出来そうです。
レンタルオフィスでも珍しい、銀行口座を開設できるのもこのオフィスの強みです。

【場所】
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
(地下鉄「銀座」駅(日比谷線・銀座線・丸の内線)
B5出口より徒歩2分)
【料金】
入会金:50,000円
プラン:10,000円~
※会議室の利用・専用電話の取得は別途費用がかかります
【営業時間】
月曜日~土曜日 9:00~20:45

③ベンチャーデスク銀座
ベンチャーデスク銀座
URL:https://www.ginza-vd.com/
このレンタルオフィスでは、土日や祝日も利用できる他
豊富な会議室スペースを完備していることが特徴です。
もし希望の日時に予約が埋まっていても、代わりのスペースを手配してくれるため、セミナーなど
来客の多い人にも安心です。
また、税理士や会計士など、会社立ち上げ時の専門家を紹介してくれるサポートも完備しています。

【場所】
東京都中央区銀座6丁目13-16 銀座ウォールビル7F
(地下鉄「銀座」駅より徒歩2分)
【料金】
入会金:無料
月額プラン:8,000円~
【営業時間】
平日:6:00~23:00
土日・祝日:~19:00

★立地重視

④レンタルオフィスbizcube
レンタルオフィスbizcube
URL:https://www.bizcube.jp/virtualoffice/
立地も徒歩1分と便利でさることながら、レンタルオフィス内でも高級感があり
会議室や個室スペースなどスタイリッシュで防音性もしっかりした設備になっています。
電話代行などを対応してくれる秘書が常駐しているほか、ビルの1Fには社名の表示も出来、来客がある企業にとっては嬉しいサービスです。
「コストは抑えたいが、しっかりとしたオフィスで仕事をしたい!」という人にはオススメのオフィスです。

【場所】
東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F
(地下鉄「銀座」駅より徒歩1分)
【料金】
入会金:108,000円
共益費:18,000円~
月額プラン:募集部屋によりサイトから閲覧可
【営業時間】
平日:9:00~20:00
※個室フロアは24H利用可能

⑤THE OFFICE 銀座
THE OFFICE 銀座
URL:http://to-ginza.com/
銀座6丁目というビジネスゾーンとして一等地のロケーション。
フロント、レセプションエリア、個室までデザイナーズによる重厚な内装は、来客にも信頼と安心感を与えます。
会員専用のウェブサイトから自社のPRなども行えます。

【場所】
東京都中央区銀座6-14-8 銀座石井ビル 4F~7F
(地下鉄「銀座」駅より徒歩4分)
【料金】
入会金:50,000円
施設維持費:20,000円~
月額費:50,000円〜
【営業時間】
365日:24時間

4.レンタルオフィスの2つの探し方

レンタルオフィスを探すには大きく分けて、「自分で探す場合」と「プロに探してもらう場合」の2通りの方法があります。
自分で探す場合は、たくさんの物件を比較する必要があるため、時間や手間をかける必要がありますが安く見つけられることができます。プロに探してもらう場合には、自分で探す手間がありません。空室の問い合わせや内覧までスムーズに進めることができるので、急いでいる方はプロに依頼をしましょう。

4-1.自分で探す場合のおすすめレンタルオフィス検索サイト

レンタルオフィス専門の検索サイトは数多くあるものの、使い勝手の良いサイトがなかなかありません。レンタルオフィス運営会社が倒産してしまうことが多いため、掲載している情報がすぐに古くなってしまうからです。そのため、検索サイトから自分で探す際には注意が必要です。

しかし、以下の三つのレンタルオフィス検索サイトは頻繁に情報の更新がされていますので役に立ちます。

・「レンタルオフィス検索」http://of-tokyo.jp/rentaloffice/
レンタルオフィスの仲介サービスをしており、地名からのエリア検索と運営会社別の2通りの検索方法があります。運営会社がしっかりとしている物件を数多く紹介しているので、「運営会社が倒産してしまったために、急遽オフィスを出なくてはならなくなった!」などのトラブルを防げます。

・「eシェアオフィス」https://eshareoffice.jp/
レンタルオフィスの検索はもちろん、イベント情報などの告知もやっています。
新しくできたシェアオフィスやレンタルオフィスの取材記事も発信していますので、自身が入居する前に具体的なイメージをつけたい方にもオススメです。

・「レンタルオフィス.COM」 http://www.rental-o.com/top.aspx
地名でのエリア検索とオフィスの人数、面積、オプションサービスから条件を決めて検索することができます。日本全国のレンタルオフィスを掲載しており、その数はなんと250物件、1300オフィス以上です。

4-2.専門の業者に探してもらう方法

レンタルオフィスの「専門の業者」にも二種類あります。「オフィス仲介業者」と「レンタルオフィスの運営会社」です。

・オフィス仲介業者
必要な情報やあなたの要望を詳しくヒアリングし探してくれるため、自分で探すより労力が少なく、希望通りの物件を見つけ出してくれます。
もしレンタルオフィスに空き部屋がなかった場合や、あなたの会社がレンタルオフィス向きではなかった場合には賃貸オフィスに切り替えて提案してくれることもあります。

・レンタルオフィス運営会社
レンタルオフィスの運営会社は、一つの物件だけではなく、複数のレンタルオフィスを運営していることが多いため、「このエリアには空きはないけれど、別のエリアの物件なら入居可能」などの情報を提供してくれます。
またレンタルオフィスの中にはレンタルオフィスとシェアオフィス、コワーキングスペースなどの複数の形態を提供しているところもあり、それらの複数のプランを比較して検討することができます。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

銀座には様々なレンタルオフィスが作られています。
銀座の地名ブランド、アクセスの良さというメリットと物価や賃料相場の高さというデメリットの部分を踏まえて、ぜひ銀座のレンタルオフィスを検討してみてください。
また、銀座よりも少し費用を抑えたい方は周辺のエリアまで視野を広げて探してみるのもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。