情報をデザインする!光いっぱい知性と情熱の宝庫-株式会社イクリプス【オフィスWatch098】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

港区赤坂。溜池山王駅より徒歩4分のところにオフィスを構えるのは、「オフィスWatch」第12回にご登場いただいた株式会社イクリプス。2年前の前回と同様、代表取締役社長の日野水穂氏にお話をお伺いすることができた。

1)情報をデザインする!光いっぱい知性と情熱の宝庫
①Eclipseオレンジ
②光が満ちる一面ウィンドウ
③壁≒本棚
2)社長インタビュー
3)周辺情報
4)まとめ

1)情報をデザインする!光いっぱい知性と情熱の宝庫

(取材日 2008年5月27日)

株式会社イクリプス
《事業内容》 最先端の技術を駆使してWEBサイトの企画から運用管理までをトータルにデザインし、企業のブランディングをサポートする。
《サイトURL》 株式会社イクリプス http://www.eclipse-jp.com/
デジタルハリウッドソリューションズ http://www.dhw.co.jp/git/training/
JWDA 日本WEBデザイナーズ検定 http://www.jwda.jp/

①Eclipseオレンジ

『eclipse』と書かれたプレートの、鮮やかなオレンジ色がまぶしい。ロゴのプレートが設置されているのは、なんと書棚!建築家の本やデザイン関係の洋書など、美しい本が並ぶ。この場所が、イクリプスのエントランスだ。

エントランスのテーマは、“知の宝庫”。知の象徴として置かれた書棚には、オレンジ色を放つロゴのプレートが設置されている。このオレンジは、太陽をイメージしたイクリプスのコーポレートカラーだ。「パワーに満ちた太陽のように情熱的な発想と、知性を併せ持つクリエイターでいてほしい」という日野社長の想いがエントランスに表れている。

ロゴはイクリプスの社名の語源である『月食』をイメージし、日野社長自らがデザインしたとか。エントランスに書棚を置く斬新なアイディアに、これからどんなオフィスが待ち受けているかワクワクしてしまいました!

②光が満ちる一面ウィンドウ

イクリプスのオフィスは、とにかく明るい。来客スペースには、足元から天井まで一面の窓があり、大きな窓からは自然光がたっぷりと降り注ぐ。2つの会議室を区切るのは透明のパーティションのため、隣の会議室まで光が届くようになっているのだ。

WEBを中心に内装やパッケージなど、トータルデザインワークを行うイクリプス。自然光で色を見られるように、社内にはたっぷり光を取り込んだ。さらに、お客様に明るい印象を与え、たくさんの方に集まっていただけるように、一面の窓のそばに来客スペースをレイアウトしたのだ。

室内で仕事をする事の多いデザイナーさん達にも、社内が明るいと大好評。なんでも、移転以来、オフィスに訪れるお客様の数も増えたとか!オフィスと社員さんの『明るさ』が人を集めているのでしょう!

③壁≒本棚

イクリプスの打ち合わせスペースの壁は、ほとんどが本棚!部屋の2面に渡って壁を覆うほどの大きな本棚が置かれている。そこにはデザインに関する本はもちろん、パンの本や歴史の本など一見デザインには関連の無いような書籍が並んでいる。

デザインの依頼を受けたイクリプスは、まずは顧客の扱う商材について調べ、学ぶ事をとても大切にしている。「人の役に立つ情報を伝える者として、まずはその商材について知る必要があります」と日野社長。そのスタンスを象徴する大きな本棚を、社員や顧客の目に留まりやすい打ち合わせスペースに配置したのである。

安藤忠雄の建築の本から、パンの歴史、江戸時代の図鑑など、様々なジャンルを網羅!ビジュアルに優れた本がたくさんあります。打ち合わせしながらぱっと本を手にとり、お客様とイメージのすり合わせができちゃうのですね。

 取材スタッフの注目ポイント 
顔写真入りタンブラー
社員さんの笑顔がいっぱいの自作タンブラーを発見!表の写真は、あの東国原知事と合成してつくった、とってもユニークなもの。デザイン会社らしい遊び心が、至るところに垣間見えるオフィスです。(笑)。
手作り手帳
日野社長の最近のお気に入りは、オリジナル手帳。欲しい書式の手帳が無かったため、なんとエクセルで作ってしまったとか!1ヶ月が見開きで時間軸も見え、カラフルでかわいいんです♪
“スマイルチョコレート”
社員さんの顔がプリントされたチョコを発見!イクリプスが毎年デザインしているバレンタインのチョコだそう。味もさることながら、目でも楽しめる素敵なプレンゼントですね!貰った方の驚いた顔が目に浮かぶようです。
移転レター
コースターに早代わりする、キュートで面白い葉書を発見!これはイクリプスが取引先や協力会社に送った「会社設立」のお知らせ葉書。なんとこれも自社でデザインしたというから驚きです。こんな葉書が届いたら、きっと新しいオフィスを覗きたくなりますね!

社長インタビュー

港区赤坂。溜池山王駅より徒歩4分のところにオフィスを構えるのは、「オフィスWatch」第12回にご登場いただいた株式会社イクリプス。2年前の前回と同様、代表取締役社長の日野水穂氏にお話をお伺いすることができた。

情報をデザインする。

金子
オフィスの中にあった社員の笑顔が印刷されたチョコレートは、面白いですね!

社長
いつもお世話になっている方を「あっ!」と驚かせたくて、去年のバレンタインにオリジナルの“スマイルチョコレート”を作って贈りました。私は人を喜ばせたり、驚かせたりするのが好きなので、バレンタインには毎年「今年はどんなデザインにしようか」と考えては、受け取った人の笑顔を想像して楽しんでいます。

芳賀
もらった人は驚きますよね!WEBデザインだけでなく、様々なデザインに挑戦されているのですね。

社長
そうですね。WEBデザインだけが洗練されているのに、オフィスの内装や名刺がかっこ悪いと企業のイメージは台無しです。お客様との接点全てのデザインを統一し、トータルコミュニケーションを作っていくためにも、様々なデザインに挑戦しています。

金子
御社のWEBサイトにある『情報をデザインする』というキーワードが気になりました。

社長
今は『モノをデザインする』のは当たり前ですが、デザインという概念は、工業化社会が進化した100年くらい前に、生産する人と設計する人が分業するようになって出てきたのです。同様に、ここ10年くらいのITによる情報革命の中で、情報自体をいかに見せるかという考え方が注目されてきています。人間と情報をいかにつなげるかをデザインしようという意味なのです。

金子
なるほど。情報をデザインする上で工夫されている事はございますか。

社長
情報は人が使うものなので、人の役に立たないと意味がありません。デザインを見る人、つまり情報の受け手側中心の発想でデザインをしています。そのためには、商品や企業などのデザインの対象物を徹底的に調べる事が必要なのです。

対象物の魅力を伝えるためには、その背景や作った人などを、全て知るべきだと思っています。だから結果的に、資料として購入した本が増えてしまったんです。

芳賀
様々なお客様がいらっしゃいますが、得意な分野はございますか。

社長
食品系が得意ですね。ただ、どこかの分野に特化したいとは思っていません。食品系のデザインの感覚や知識を持ちながら不動産マンションの仕事をすると、豊かな視点で新しいデザインが出来上がるのです。特化しない事のメリットを生かしたいと思っています。

今後は、企業のブランディング全体を作っていきたいと考えています。それでは一つの媒体では足りません。なので、WEBやインテリアだけでなく、媒体にこだわらず、一つの世界観をデザインで創り出して伝えていきたいと考えています。

苦手なものにあえて挑戦

芳賀
日野社長は積極的に講演活動をされているのですね。

社長
はい。でも、人前で話すことはむしろ苦手な方です。以前、デジタルハリウッドで講師をしていたんですが、人前で話すことの苦手意識を克服する!という私自身の“裏目標”もありました。

金子
あえて苦手なものをされていたんですか?

社長
そうなんです。人前で話す事は大嫌いだったので、修行のつもりでやっていました。講義後には受講者全員が私の講義を5段階で評価していただく制度でした。時々、専門家が混ざって評点をつけていたこともあり、真剣勝負なわけです(笑)。最初は目も当てられないような評価だったんです。悔しいので家で講義の練習をしたり、生徒にとってわかりやすい言葉を探したり、いろいろと工夫をしました。すると、受講者全員から全項目でオール5を頂けるまでになったんです。

芳賀
克服されたのですね!

社長
他にも「料理をする」という苦手を克服しました。料理をすることは面倒で嫌いでしたが、今は毎日朝食を作りますし、うちにお客様がいらっしゃるときは手作りの料理でおもてなしをします。忙しい中で料理をする時間なんて作れないと思っていましたが、インターネットで注文して買い物に行く時間を削ったり、3日分くらい作り置きをしたりと工夫すれば克服できました。システム化&効率化して毎日の習慣にしてしまうと意外と大変に感じないし、美味しいものが好きに作れて楽しくなります。

芳賀
なぜ嫌だと感じていた苦手なことを克服しようと思われたのですか?

社長
スタッフをはじめ、さまざまな人と関わり仕事を一緒にしていると、その人の持つ才能や能力が見えてきます。その中で素晴らしい素質を持っているのに、「何故それを磨かないのだろう、もったいないな」と感じることが多々ありました。自分が嫌で苦手だと感じることをあえて克服していくことで、その素質にさらに磨きがかかると感じたのです。自分の能力を高めることができると、更なる自信へとつながっていくと思います。

芳賀
では、苦手を克服する際のコツを教えていただけますでしょうか?

社長
克服した後のことを想像します。「これを克服したら自分は成長でき、もっと楽しめるようになる。だったらがんばろう」と、どんどんやる気や意欲が湧いてくるんですね。苦手はどんなに些細な事でもいいので、小さな事から一つ一つ克服していくことが、次のステップアップへとつながっていきます。精神的にも余裕が出てきますし、さらに成長していけると思うのです。

金子
私も早速苦手なことを克服しようと思います。ではこれから克服しようと思っていることはございますか。

社長
運動することが苦手なので、一気に克服するために早朝ジョギングを始めようと思っています。一つのことを21日続けることができると、それは習慣化されたと言われているので、まずは21日間、朝早く起きて走ろうと思います。

デザイン会社の組織力

金子
社内は明るくてパーティションが低く、広々としていますね!

社長
全員がワンフロアで働く事にこだわりました。デザイナーは一人の世界に没頭してしまいがちなので、せめてパーティションを低くして周りの人と顔を見合わせて話しやすいようにしました。

芳賀
レイアウトで工夫したところはどこでしょうか。

社長
部署間や社員間で、コミュニケーションが取りやすいようにしました。レイアウトを考えるのは、まるでパズルのようで、5時間くらいかかりました。社員間でお互いの能力を認め、良い人間関係が築かれていれば、協力し合って効率よく業務ができるのですが、それがとても難しいのです。早くお互いの良さを知っていけるよう、社員同士のコミュニケーションには気をつけています。

芳賀
社員さん同士のコミュニケーション円滑化のため取り組まれている事はございますか。

社長
体育館を貸し切って、研修を行っています。例えば好評だったのは、全員で目隠しをし、チームで一つの正六角形を作るゲーム感覚の研修です。チームリーダーには何も見えない状態でチームの部下に指示を出さなければなりません。

金子
難しそうですね!

社長
そうです。リーダー以外のスタッフは、目の見えていないリーダーに助言しなければなりませんので、リーダーの苦労が分かるのです。リーダーには、その役割や大変さを再認識してもらい、より強い意識を持ってもらいます。この研修では、リーダーとスタッフ間で良いミュニケーションをとることができたのではないでしょうか。

金子
私もそんな研修を受けてみたいです!どうして人とのコミュニケーションに力を入れられるのでしょうか。

社長
一般的に、デザイン会社は少人数の組織が多いです。しかし、弊社はできる限り多くの能力のある人と一緒に切磋琢磨していきたいので、ある程度、組織化していきたいと考えています。そのためにも、社員同士のコミュニケーションの円滑化に力を入れているのです。

株式会社イクリプス

芳賀
デザインに興味を持ったのはいつ頃からだったのでしょうか。

社長
幼い頃から遊びのアイディアを考えたり、絵を書いたりするのがすごく好きでした。小学校のクラスでも新しい遊びを考えて、流行らせるのが好きでした(笑)。

大学時代はインテリアデザインを専攻しました。インテリアデザインは建築デザインと違って、使う人を中心に発想します。人が使って役に立たないと意味がありません。建築デザインは環境との調和を大切にし、外から作っていく。インテリアデザインを勉強したバックグラウンドも今のデザインにたいする考え方に影響しているように思います。

金子
そうなのですね!日野さんは多くの苦手を克服されていますが、頑張れるコツなどはございますか。

社長
私は人間の才能や能力は磨けば光ると信じています。スタッフにもそれを期待してしまいますので、才能を持て余している人を見ると「なんで能力を磨こうとしないんだろう。もったいない」と思います。スタッフの才能は、面接の時点で分かりますね。磨くと光るタイプの人や磨き上げのタイミングが良い人、磨き上げに耐えられる人かどうかが見えます。

以前は即戦力で人を雇っていましたが、今は性格や気質、価値観がぶれていないかどうかを見ています。やる気の強い人は経験が少なくても、実力は後から伸びると思います。

芳賀
デザイン会社だからといって、才能だけでなく、人物も重視するんですね!

社長
そうですね。もちろん実技試験もあります。私は日本WEBデザイナーズ協会の会長をさせていただいているのですが、そこで『WEBデザイン検定』という試験を作りました。日頃、採用試験に「こういう試験があればいいな」と思っていたので…

弊社では、同時刻に一斉に課題を出し、3日後に提出してもらいます。今一人アルバイトスタッフが働いていますが、彼は未経験だけれど勉強すればよくできるようになると踏んでいます。試験ではよくここまでやったなという作品を持ってきたので、採用しました。専門職は勉強の連続です。新しいものを学び取っていけるか、スキルアップし続けられるかが大事なのです。

芳賀
お気に入りのお仕事道具を教えていただけますでしょうか。

社長
手作りの手帳です。1日一行ごとに予定が書けて、1ページで1ヶ月が俯瞰できるものが欲しかったのです。欲しい書式の手帳が売っていなかったので、エクセルで作ってしまいました。

金子
オリジナル手帳ですか!私も作ってみようかな!では、私の今後の社会人生活に向けてアドバイスをいただけますでしょうか。

社長
人間の嫌いな事や苦手な事というのは、ほとんど思い込みです。それが一生続くわけではなく、絶対に気は変わりますので、克服したいものはしちゃいましょう。苦手を克服するノウハウやHOW TOは、世の中にたくさん転がっています。とはいえ、勉強しても実践しなければ達成しません。成功の法則は意外とシンプルで、実践できる人だけが成功するのです。多少の運もありますが、やることをきちんとやっている人が成功するのだと思います。

芳賀
ありがとうございます。まずは小さな事から克服していこうと思います。では最後に、日野社長の夢を教えていただけますでしょうか。

社長
これから一緒に能力を開発していきたいという人たちに集まってもらい、共に成長し合える組織にしたいと思っています。そして、お客様に新鮮で面白いものを提供し続けたい。今は、次の社長となる人物を育てて、私自身は次のステージへ行くのが夢です。

金子
プライベートで夢はございますか。

社長
たくさんありますね。今、日本画を習っていまして、いつかは個展を開きたいです。日本画の顔料の中で、岩絵の具という伝統的な職人が岩を砕いて作っている絵の具があるのですが、一つひとつの色が宝石のようにとても綺麗です。

今の時代、将来どの国で何をしているか分かりません。せっかく日本に生まれ日本で生活しているので、日本でしか学べない事を学ぼうと思っています。気分はグローバルです(笑)。日本人として日本が持っている奥の深い独特の文化を学びたいですね。

金子
夢が叶った時には、是非作品を拝見させていただきたいです!

芳賀
本日は貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

3)周辺情報

株式会社イクリプス、日野社長のお気に入りの街、赤坂。

歴史に裏付された品格、そして交通・生活の利便性を兼ね備え、また相次ぐ再開発事業により進化を続ける街です。アークヒルズに始まり、現在ではTBS跡地の再開発により最も活気付いている街の一つと言えます。

今回はそんな赤坂に位置する、オフィスビルをピックアップして紹介します。

東京メトロ南北線銀座線溜池山王駅」徒歩4分、東京メトロ銀座線南北線六本木一丁目駅」徒歩4分。六本木通りから少し入ったところに位置するオフィスビルが、株式会社イクリプスの入居する「江沢ビル」です。
竣工:1991年12月、基準階面積:39.13坪
アークヒルズに至近の立地に位置する「江沢ビル」。歴史ある赤坂の地に相応しい品格が漂う、透明感のある上質なデザインという言葉が似合うオフィスビルです。フロア内はメゾネットタイプになっており、開放感溢れるデザインオフィスになっています。

アークヒルズ

東京メトロ南北線銀座線溜池山王駅」徒歩1分、東京メトロ南北線六本木一丁目駅」徒歩1分。港区赤坂一丁目と港区六本木一丁目に跨って位置する、オフィス、住宅、ホテル、コンサートホール等から構成される複合施設が「アークヒルズ」です。民間による日本初の大規模再開発事業として、計画より20年近い歳月を経て1986年3月に竣工を迎えた「アークヒルズ」は、赤坂「Akasaka」と六本木「Roppongi」のつなぎ目「Knot」に位置することから、その頭文字をとってアークヒルズ「ARK Hills」と名付けられています。
「アークヒルズ」にはシンボルタワーであるオフィスタワー「アーク森ビル」を中心に、国内屈指のコンサートホールである「サントリーホール」、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」、最高級の賃貸住宅タワー「アークタワーズイーストイースト/ウエスト/サウス」、「アークヒルズエグゼクティブタワー」、そして多数の店舗、レストラン、オープンカフェが併設されています。また、水と緑にあふれたオープンスペース「アーク・カラヤン広場」や、都心で自然と触れ合える7つの庭園「アークガーデン」など、周辺環境も豊かなひとときを演出しています。全長約700mに及ぶ150本のソメイヨシノからなる桜並木や、「アークガーデン」など都市緑化への取り組みは、「SEGES社会・環境貢献緑地評価システム2006」において、最高ランクを取得するなどの評価を得ています。

 所在地港区赤坂1-12-32
交通東京メトロ南北線銀座線溜池山王駅」徒歩1分、東京メトロ南北線六本木一丁目駅」徒歩1分、東京メトロ日比谷線神谷町駅」徒歩8分、東京メトロ千代田線赤坂駅」徒歩9分、東京メトロ千代田線丸の内線国会議事堂前駅」徒歩10分
構造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
規模地上37階、地下4階
竣工1986年3月(2005年2月リニューアル)
延床面積55,004.4坪
基準階面積930坪
エレベーター34基
駐車場設備500台

赤坂ガーデンシティ

青山通りと薬研坂の交差点に位置する「赤坂ガーデンシティ」。「赤坂見附駅」、「永田町駅」、「青山一丁目駅」の3駅6路線に徒歩圏内でアクセス可能な好立地に位置する、2006年1月竣工の大型オフィスビルです。基準階面積約470坪のフロア内は、自在なレイアウトが可能な整形無柱空間になっており、新築ビルならではの最新鋭のスペックを装備しています。また、高さ8mの吹き抜けのエントランスは、心地好く出迎えてくれる開放的な空間となっています。

所在地港区坂4-15-1
交通東京メトロ南北線銀座線赤坂見附駅」徒歩7分、東京メトロ銀座線半蔵門線都営大江戸線青山一丁目駅」徒歩7分、東京メトロ半蔵門線南北線有楽町線永田町駅」徒歩7分
構造鉄骨造
規模地上19階、地下2階
竣工2006年1月
延床面積14,565.10坪
基準階面積470坪
エレベーター13基
駐車場設備120台

赤坂パークビル

東京メトロ千代田線赤坂駅」徒歩5分。TBS放送センター(ビッグハット)のすぐ西隣に位置する、地上30階建、高さ129mの超高層オフィスビルが、「赤坂パークビル」です。高台に位置しているため、すぐ西隣のTBS放送センター(ビッグハット)と比べ、実際の建物の高さ以上に目立ちます。
22階までは、基準階面積616.8坪を誇る都内最大規模のオフィスフロアになっており、23階はフィットネスクラブ、24~30階は超高級賃貸マンション「グリーンパーク赤坂」となっています。

所在地東京都港区赤坂5-2-20
交通東京メトロ千代田線赤坂駅」徒歩5分、東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」徒歩10分
構造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上30階、地下2階
竣工1993年7月
延床面積29,807.27坪
基準階面積616.80坪
エレベーター22基
駐車場設備346台

4)まとめ

白を基調としたスタイリッシュな作りのオフィスは、外観のデザインとも統一されていて、とても洗練されていました。素敵なオフィスで仕事をする社員さんは、自然と笑顔がこぼれ、活発にアイディアを出し話し合っているように伺えました。

今回、なんと日野社長にランチもご馳走していただきました!料理をいただきながら、取材とは別に、六本木1丁目周辺のランチスポットを教えていただいたり、私たちの夢などお話させていただきました。楽しい時間とおいしいランチをご馳走様でした♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*