東京のエリア解説

千代田区Chiyoda-ku

東京都の特別区のひとつ、政治の中心として発展。日本の首都機能は殆どこの区に集約されており、皇居、国会・最高裁判所・中央省庁などがある。オフィス利用としても、報道機関・銀行などの大企業の本社機能が集中しており、その歴史とステータスを感じさせる。
平均賃料の推移
35,060円
平均築年数
1986年
空室率
2.66%
平均賃料の推移
空室率の推移

中央区Chuo-ku

日本の経済・商業・情報等の中心として歴史を感じさせる街が多く集まる中央区。古き良き伝統を活かしながらの再開発など、新旧の融合が魅力のエリアである。また、オフィスが立ち並ぶイメージと共に、銀座・日本橋などの高級ショッピング街が充実しているのも特徴であり、また今後の日本橋室町周辺の大規模な開発にも注目が集まっている。
平均賃料の推移
47,156円
平均築年数
1989年
空室率
2.88%
平均賃料の推移
空室率の推移

港区Minato-ku

赤坂・青山・六本木・麻布等、仕事から遊びまでこなせる自由で活動的な雰囲気を持つエリア。近代的な街並みの中に、公園などのゆとりの空間が存在するのも特徴である。数多くの外国大使館が立地し、近年はITやメディア関係の企業の進出も多い。また、これから大きな再開発を数多く控えており、今最も期待できるエリアかもしれない。
平均賃料の推移
44,909円
平均築年数
1992年
空室率
3.84%
平均賃料の推移
空室率の推移

新宿区Shinjuku-ku

日本一の高層ビル群がそびえる一方、情緒溢れる下町の風情まで抱える新宿区。新宿駅は日本最大のターミナル駅としてあまりにも有名で、他に東京都庁や防衛省などの有名施設が立ち並ぶ。企業の本社機能も多く、昔からの新宿ブランドは今尚、健在である。
平均賃料の推移
33,420円
平均築年数
1985年
空室率
3.44%
平均賃料の推移
空室率の推移

渋谷区Shibuya-ku

渋谷を中心としてIT企業やアパレル関係の会社が依然として多い。また渋谷・青山・恵比寿・代官山など個性的でおしゃれな街を抱え、就職したい地域No.1を維持してきた渋谷区。松濤など閑静な住宅地も残るが、マンション建設が相次ぎ高層住宅化も進んでいる。近年は急激に開発が進み、今後の大きな変化は少ないが、利便性や人材確保のしやすさから今後も人気は衰えそうもない。
平均賃料の推移
63,964円
平均築年数
1991年
空室率
3.81%
平均賃料の推移
空室率の推移

品川区Shinagawa-ku

新幹線やりんかい線などの乗入れ、また大規模な再開発により大きく注目を浴びた品川エリア。横浜・川崎方面からのアクセス等、利便性の良さからか、近年はオフィスの建設が相次ぎ、本社機能が数多く集中した。特に大手製造メーカーの割合が高く、自社ビルが多いのも特徴の1つである。
平均賃料の推移
18,777円
平均築年数
1989年
空室率
2.87%
平均賃料の推移
空室率の推移

豊島区Toshima-ku

サンシャイン60で有名な商業地区たる池袋を核として、とげ抜き地蔵でお馴染みの巣鴨まで、老若男女問わず活動的なエリア。東京都下や埼玉方面への移動に便利である為、そのメリットを生かした企業の進出が目立ちます。
平均賃料の推移
5,338円
平均築年数
1991年
空室率
4.12%
平均賃料の推移
空室率の推移
エリアでオフィスを探す

文京区Bunkyo-ku

学校や公園、出版や医療関係の企業が多いことが特徴。地域全体のスペース・施設にゆとりがあり、豊かな緑を有す高級住宅街としての知名度も高い。都心部にありながら、ゆとりを感じられるエリアであると同時に、御茶ノ水や上野、池袋などの繁華街に囲まれているという点も見逃せない。
平均賃料の推移
16,888円
平均築年数
1987年
空室率
3.31%
平均賃料の推移
空室率の推移

台東区Taito-ku

古くからターミナル駅として栄えた上野を中心に、寺社や公園が数多くある下町情緒あふれる台東区。上野公園や浅草など日本の伝統を誇る建物が立ち並ぶ。今注目の秋葉原へのアクセス面から、機器メーカー等が多く集まるエリアでもある。
平均賃料の推移
26,128円
平均築年数
1990年
空室率
4.10%
平均賃料の推移
空室率の推移

目黒区Meguro-ku

渋谷区に隣接し、田園都市線・東横線・目黒線沿線「自由が丘」「中目黒」に代表される、若い世代が住みたい街を多く抱えるエリア。ショッピング街や公園なども多い上、オフィス立地としても認められてきている。また比較的、小型の物件が多い為、事業立上時の利用が多いエリアである。
平均賃料の推移
21,266円
平均築年数
1996年
空室率
4.11%
平均賃料の推移
空室率の推移

中野区Nakano-ku

同区内にはJR中央線、西武新宿線、丸の内線、大江戸線など都心部のベッドタウンとして発展してきた。昭和以前より工業的な発展が殆ど無く、都内有数の住宅密集地だった為、道路基盤の整備も進まず、現在でもオフィス街としての発展は少ない。それでも中野坂上地区に1996年頃から立て続けに3棟の超高層オフィスビルが建設され、IT系企業の進出が見られる様になった。
平均賃料の推移
6,845円
平均築年数
1991年
空室率
7.21%
平均賃料の推移
空室率の推移
エリアでオフィスを探す

世田谷区Setagaya-ku

同区は地理的に起伏の多い土地で、古くは田畑が多く、都市化の際に既存の農道をベースとして道路を整備してきた為、道幅が狭く非常に入り組んでおり、大規模な開発が困難なエリアである。ただし一方で成城や世田谷の高級住宅街、下北沢、自由ヶ丘、三軒茶屋など人気のスポットを抱えており非常に魅力的な地域でもある。東京23区では最も緑の多い地域として有名で敷地の38%が緑に覆われている。また、人口も約86万人と行政区では最多であり、鳥取県や高知県等を上回る数である。
平均賃料の推移
32,151円
平均築年数
1995年
空室率
9.13%
平均賃料の推移
空室率の推移

江東区Koto-ku

荒川と隅田川に囲まれたいわゆる東京の「下町」に位置する。近年、青梅地区の臨海副都心開発や東京湾埋立地の開発が進み、オフィスビルや高層マンション建設が盛んに行われ人口も急増した。今後最も変化の激しいエリアとして注目されている。
平均賃料の推移
4,983円
平均築年数
1991年
空室率
7.01%
平均賃料の推移
空室率の推移
オフィス移転をプロに相談。相場のことから賃料交渉までお気軽にどうぞ。
  • 電話:0120-023-017平日9:00~20:00※土日も受付
  • フォームからのご相談はこちら