名古屋のエリア解説

中村区

名古屋市を構成する16区のうちのひとつ。名古屋市の鉄道の中心・名古屋駅を擁し名古屋の玄関的な役割を担っている。区の人口は1960年代前半に20万人台に達し市内最多の住民を擁する地域となっている。
平均賃料の推移
11,116円
平均築年数
1989年
空室率
17.50%
平均賃料の推移
空室率の推移
エリアでオフィスを探す

中区

名古屋市の中核に位置する区で、栄三丁目周辺には3つの代表的なデパートなど商業施設が集中し、その南には電機街として有名な大須がある。また、名古屋城三の丸には、国の出先機関、愛知県庁、名古屋市役所など行政機関が集中している。
平均賃料の推移
30,244円
平均築年数
1987年
空室率
20.27%
平均賃料の推移
空室率の推移

東区

南西部に主要企業やマスコミの本社・支社が並び、その他大部分は住宅地。北東部に工業地区が集まり電気機器、たばこ産業が盛ん。徳川園、徳川美術館、建中寺や明治以来の面影を残す白壁・撞木地区がある。
平均賃料の推移
12,270円
平均築年数
1984年
空室率
23.15%
平均賃料の推移
空室率の推移
エリアでオフィスを探す

千種区

区の西部は名古屋の繁華街の一つである今池を中心とした商業地区、今池の北側は千種公園や名古屋市立東市民病院などがある住宅地区である。区の中部に池下を中心とした繁華街と区役所がある。東部には東山公園、平和公園、星ヶ丘三越がある。また名古屋大学を始め、大学・高校・予備校が多く文教地区である。
平均賃料の推移
16,978円
平均築年数
1983年
空室率
30.07%
平均賃料の推移
空室率の推移
エリアでオフィスを探す

名東区

名古屋市東部丘陵地帯に広がる閑静な新興住宅地。比較的地元色が薄い地域であるため地元の出身者のみならず他地方からの新住民、転勤族家庭、学生が多く在住している。名古屋中心部から伸びる名古屋市営地下鉄東山線が区の中央を東西に横断している。また東名高速・東名阪自動車道・名古屋高速のインターチェンジやジャンクションがあり、国道302号も整備され、名古屋の東玄関として交通の要衛となっている。
平均賃料の推移
5,634円
平均築年数
1986年
空室率
34.99%
平均賃料の推移
空室率の推移
エリアでオフィスを探す

西区

平均賃料の推移
10,833円
平均築年数
1994年
空室率
16.20%
平均賃料の推移
空室率の推移
エリアでオフィスを探す

熱田区

平均賃料の推移
8,079円
平均築年数
1995年
空室率
28.52%
平均賃料の推移
空室率の推移
エリアでオフィスを探す
オフィス移転をプロに相談。相場のことから賃料交渉までお気軽にどうぞ。
  • 電話:0120-9898-65平日9:00~18:00※土日も受付
  • フォームからのご相談はこちら