コストをおさえて起業しよう!安心できる東京バーチャルオフィス6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
photo-1434989407504-46a53b1b8a6d

あまりコストをかけずにオフィスを構えたい人におすすめしたいのが「バーチャルオフィス」。

起業するにあたり、オフィスをどのような形で用意するのかは大きな課題の一つです。
賃貸オフィスを契約し、設備や内装を整えていくのが一般的ですが、その場合金銭的な負担が大きくなります。
資金が少なくても起業したい場合や、起業準備の期間などにバーチャルオフィスを活用することで、賃貸オフィスよりもはるかに少ないコストで一等地での住所と電話番号を得ることができます。

この記事では、東京都内でおすすめのバーチャルオフィスの紹介、また、バーチャルオフィスが向いている業種などを紹介します。
東京で起業を考えている人は、バーチャルオフィスでコストをおさえましょう。

1、バーチャルオフィスとは
1-1、最低限必要なサービスをレンタルするオフィス
1-2、バーチャルオフィスとシェアオフィスの違い
2、都内のおすすめバーチャルオフィス6選
3、東京でバーチャルオフィスを選ぶ3つのポイント
3-1、サービスと目的に沿って選ぼう
3-2、東京にオフィスを構えるメリット・デメリットを把握しよう
3-3、東京のバーチャルオフィスが向いている業種を知ろう
4、東京でオフィスを持つその他の方法
5、まとめ

1、バーチャルオフィスとは

ここでは、バーチャルオフィスとはそもそもどんなオフィスなのか、良く聞くほかのオフィス形態との違いをご説明します。

1-1、最低限必要なサービスをレンタルするオフィス

バーチャルオフィスは、入居して事務所を構えるのではなく「住所」や「電話番号」を業者から借りて、事業を行う上で最低限必要なサービスをレンタルしているサービスのことです。
コストをかけずに起業ができるだめ、事務所を構えるだけの資金を持っていない方におすすめのサービスです。

詳しい説明はこちらの記事で紹介していますので、参考にしてください。

スタートアップに最適!バーチャルオフィスを徹底解説
http://ashita-office.com/virtual-office-1663

1-2、バーチャルオフィスとシェアオフィスの違い

バーチャルオフィスと合わせてよく耳にするのが「シェアオフィス」や「レンタルオフィス」。
バーチャルオフィスは、一般的な仕事場としてのオフィスと違い、私書箱としてや電話の受け継ぎの機能をメインとしたオフィスです。
それに対して、シェアオフィスとは仕事場として利用ができますが、他の企業や業種の人々と共同の場所で作業を行う形式のオフィスです。
つまり、一言で表すとシェアオフィスはバーチャルオフィスに作業場を追加したオフィスです。
どちらも電話や受付サービス、私書箱などの利用も可能ですので、オフィススペースも持ちたいという場合はシェアオフィスの利用がおすすめです。
ちなみに、レンタルオフィスは設備等は他の企業と共有しながらも、企業ごとに執務スペースとして個室をレンタルできるオフィスのことです。

シェアオフィスについて、詳しくは↓の記事を参照して下さい。

【事例つき】憧れのシェアオフィスを見つけるための全知識

2、都内のおすすめバーチャルオフィス6選

同じバーチャルオフィスでも月額料金やサービス内容に特徴があり、どの程度コストをかけたいかによって選ぶ場所が変わってきます。
そこで今回は、利用しやすい東京都内に複数の店舗を持ち、信用度の高い大手バーチャルオフィスと、コストを抑えたい人のために格安でもサービスが整っているバーチャルオフィスをピックアップしてご紹介します。

□大手バーチャルオフィス

■東京アントレサロン

shinjuku_2f_l

サイト:http://entre-salon.com/

駅から5分圏内の好立地が魅力のレンタルオフィスオフィス。
バーチャルオフィスプランは月額3,800円と安く、また全てのプランが初期費用0円とリーズナブルな料金形態です。
無料オープンラウンジを完備し、打ち合わせや商談の際に活躍する無料スペースを提供しています。

場所
銀座:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階
新宿:〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目12番13号 新宿アントレサロンビル 2F
池袋:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目34番5号 いちご東池袋ビル 6階
日本橋:〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号 新槇町ビル別館第一

料金:バーチャルオフィスプラン 3,800円/月 フリーデスクプラン 9,505円/月

○サービス
住所利用、法人登記、郵便物受け取り、専用TEL番号、専用FAX番号

■SERVCORP(サーフコープ)

10587

サイト:http://www.servcorp.co.jp/ja/

サーフコープは世界各国の都市部でバーチャルオフィスを展開しており、外資系企業が日本法人立ち上げのために使用するなど、サービスのクオリティが高いのが特徴です。
月額料金は高めですが、申込みをしてから5分で住所や専用の電話番号を発行でき、1か月ごとの契約も可能など、総合的に見るとコストパフォーマンスに優れているバーチャルオフィスです。

場所
丸の内:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング 1階
品川:〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
恵比寿:〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

料金:バーチャルオフィスパッケージ 20,000円~/月

○サービス
電話対応、住所利用、郵便物の管理・転送、法人登記、コワーキングラウンジの無料利用(3日間/月、世界各地の子ワーキングラウンジの無料利用(3時間/日)、電話秘書代行

□格安バーチャルオフィス

■バーチャルオフィス.jp

img_main

サイト:http://office-jp.com/

国内最安値を謳い、月額480円からの驚きの価格で利用できるバーチャルオフィスです。
月額480円プランは住所利用、法人登記、郵便物転送が全て利用可能。
また、インターネットFAXや電話秘書代行などの充実したサービスを利用できるプレミアムプランなど、幅広い6つのプラン設定が選べます。

場所:品川区と墨田区の2店舗(どちらも入会後に正式な住所がお知らせされます。)
料金:ライト 480円/月、ベーシック 980円/月、プレミアム 14,800円/月

○サービス
住所利用、法人登記、郵便物転送、電話、FAX利用、電話秘書代行、専用電話番号(03~)、着信専用フリーダイヤル(0800~)

■青山ライズオフィス

sub

サイト:http://www.costdown-bebe.com/

デザイナー業界やIT企業が多くオフィスを構えている青山という好立地に、月額2,000円という価格で住所を得られるバーチャルオフィスです。
シンプルなサービス内容になっているため、無駄なコストを削減して港区北青山の住所を持つことが可能です。

場所:〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5 赤坂オフィスハイツ1F
料金:2,000円/月(入会金5,000円、保証金5,000円)

○サービス
住所利用、郵便物転送、書類保管

■AZEX 銀座

maintop

サイト:http://www.office-tokyo.com/

3か月間という期限付きではありますが、銀座の一等地に月額1,080円で住所を利用できるバーチャルオフィスです。
月額1,080円のコースでは住所登記、郵便物転送が可能。
シルバーコースからはFAXの利用や電話転送といった様々なサービスが利用できるため、まずは起業して間もなくはコストを抑えたいという人におすすめです。

場所:東京都中央区銀座一丁目15番7号 MAC銀座ビル3階
料金:シルバーベーシックコース 1,080円/月 シルバーコース 5,400円/月、

○サービス
住所登記、郵便物転送、郵便物保管、共有FAX、電話秘書代行

■バーチャルオフィスVOE渋谷

_main

サイト:http://v-o-e.info/

最も賃貸オフィスの賃貸料が高いエリアである渋谷でありながら、月額2,750円から利用できる格安バーチャルオフィスです。審査もあるため信頼できます。
最安のAプランは住所表記と郵便物管理ができる他、最初の半年間は無料で顧問税理士を紹介してくれるプランが同時に利用できます。

場所:渋谷2丁目(審査が通ってから詳しい住所をお知らせ)
料金:A 2,750円/月、B 5,750円/月、C 7,750円/月

○サービス
住所表記、郵便物管理、東京03転送電話、インターネットFAX、士業無料紹介

3、東京のバーチャルオフィスを選ぶ3つのポイント

3-1、サービスと目的に沿って選ぼう

○バーチャルオフィスのサービスについて

d87c6016820579bbdde8c1203ecb480e_s

東京のバーチャルオフィスを選ぶ際は、業種や利用頻度、時間などのワークスタイルに合わせて、自分の目的と合致したところを見つけるのがコツです。

特に月額やオプション料金は、サービス内容や立地によって大きく異なります。
できるだけコストを抑えたい人は、これだけは利用したいサービスが何かを考え、月額とオプション料金を合わせた金額が予算内に入っているのかどうかを確認するのがおすすめです。
以下に、バーチャルオフィスを選ぶ際に、利用をおすすめしたいサービス箇条書きでまとめましたので参考にしてみてはいかがでしょうか。

・法人登記、住所、電話番号の使用が可能
・専用ブースや個室がある
・電話対応サービス
・来客対応をしてくれる受付
・会議室やラウンジなどの顧客との商談スペース
・コピー機やプリンタ複合機などのOA機器の利用可能

○東京のバーチャルオフィスの目的別選び方

53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

・ブランディングを目的とした場合

ブランディングを目的としたバーチャルオフィスの利用の際に考えたいのが、オフィスの所在地そのものがイメージに関係してくる点です。
弁護士や税理士といった士業の場合は、日本橋や新宿といった大手企業が本社を置くところのエリアを選ぶことで、自社をブランディングすることができます。
また、アパレルなど常に流行を発信する業界であれば、有名ブランド店が立ち並ぶ青山、表参道などのエリアがおすすめ。
このように、エリアごとに集中している業種に合わせ、バーチャルオフィスもそのイメージに沿った場所を借りるようにしましょう。

・信頼度を高めたい場合

バーチャルオフィスの中にはレンタル料金を格安にするため、雑居ビルの一画を利用しているところもあります。
特に顧客を招くことがある場合、雑居ビルよりも清潔感のある有名なビルを利用すれば信頼度を高めることが可能です。
大通りから少し離れている入り組んだバーチャルオフィスを利用するよりも、駅から徒歩数分圏内のところや、大通りに面した立地を選びましょう。
この時契約前に現地へ足を運んでみたり、外観をストリートビューなどで確認したりして、外観や内装を自分の目で確認しておくことをおすすめします。

・実際のオフィスのように利用したい場合

バーチャルオフィスは様々なサービスが利用でき、たとえば自分の代わりに来客に対応してくれる受付サービス、電話を受けてくれる電話代行などがあります。
このようなサービスをフルに活用すれば、月額のレンタル料金を通常の賃貸オフィスよりも安く済ませつつ、秘書を完備した充実したオフィス環境にできます。
自分にとって、住所や電話番号以外にどのようなサービスを利用したいかによって、そのオプションが備わっているバーチャルオフィスを見つけましょう。

3-2、東京にオフィスを構えるメリット・デメリットを把握しよう

バーチャルオフィスを利用すること自体のメリット、デメリットについては以下のページに詳しくまとめられていますので、参考にしてみてください。

スタートアップに最適!バーチャルオフィスを徹底解説
http://ashita-office.com/virtual-office-1663

以下に、東京のバーチャルオフィスを利用することによるメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

○メリット

3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s

・都内の一等地の住所を利用できる

東京などの都市部の一等地にオフィスを構えるには、多くの費用が必要になります。
しかし、事業資金が少ない起業したばかりの人や個人事業主にとって、一等地にオフィスを用意するのは経済的に負担を感じる人がほとんど。
バーチャルオフィスは月額数千円から都内などの一等地の住所を利用することができ、起業の大きな足掛かりになります。

・地方企業のブランディングになる

また、地方企業の場合都内の一等地に住所を持つことで、全国へのブランディングにつながります。
地方企業というイメージから脱却し、業務を拡大するための第一歩として経費を抑えて東京に進出できるため、今後の事業展開においての戦略的利用としてもバーチャルオフィスが役に立つケースが考えられます。

○デメリット

d8d60c6ec179dd508a7ebfa0a52b55cb_s

・突然の来客に対応ができないことがある

地方企業や地方で活動をしており、東京でバーチャルオフィスを利用している場合、バーチャルオフィスの住所へ来客がある恐れがあります。
その場合、すぐに対応ができず顧客に負担がかかり迷惑をかけるケースが感がられるので、東京から離れた場所にいるときの来客への対応方法を決めておき必要があるのです。
たとえば、フロントに有人受付があるところや、来客対応をしてくれる秘書つきのバーチャルオフィスを利用するなど、対応がスムーズにできるよう対策をしておきましょう。

3-3、東京のバーチャルオフィスに向いている業種を知ろう

バーチャルオフィスは基本的に、どのような業種でも利用が可能です。
その中でも特に利用しやすい業種と、エリアごとのバーチャルオフィスの利用に向いている業種をまとめました。

○バーチャルオフィスの利用におすすめの業種

・弁護士や税理士などの士業

開業当時はオフィスを構えるよりも、開業のためのコストを抑えて顧客拡大に努めるのがおすすめです。
バーチャルオフィスには個室のミーティングスペースやコワーキングラウンジなどが利用できるプランもあり、顧客対応ができるスペースの確保が可能です。
また、同じバーチャルオフィスを利用している企業から、業務に関する相談を受けるケースも考えられ、将来的な顧客増加につながります。

・ウェブライターなどパソコン1台で仕事ができる職種

ウェブライターやシステムエンジニア、ウェブデザイナーなどパソコン一台で場所を選ばずに業務を行える職種は、バーチャルオフィスの利用に向いています。
たとえば、クライアントと直接面会をする場合に自宅へ招くことが難しいケースも。
その場合、都内などの一等地でアクセスに優れた場所にバーチャルオフィスをレンタルしていれば、清潔で整えられた環境で面談が可能です。
個人の住所よりもビルなどの企業向けの住所を持っていれば、取引先からの社会的信用も得られやすく、相手に身元や素性が伝わりにくい個人事業主の強い味方になります。

・セミナー講師やコンサルタント

開業したばかりの敬遠コンサルタントやセミナー講師は、社会的信用が低いため依頼数や顧客を増やすためバーチャルオフィスの利用がおすすめ。
信頼感を得られるビジネス街の一等地の住所が手に入るだけでなく、営業などで日中の外出時間が長い場合は電話秘書を利用して用件を聞いておいてもらえるなど、ビジネスをサポートしてくれる存在になります。

○東京のエリアごとにおすすめの業種

d0eb6a951bc041a033e122dca2b1341a_s

・赤坂

赤坂SAKASや大使館などがある赤坂は、世界各国の企業が足を運ぶエリアです。
そのため、中古車販売といった貿易関係やIT企業、外資系企業におすすめのエリアです。

・渋谷

流行の発信地渋谷は、大型の商業施設が駅前に集中しているエリアです。
広告関係の業種や、アパレル、デザイン系などクリエイティブな業種に向いています。

・青山

海外の有名ブランド店や世界的なアパレル企業が軒を連ねる青山は、大人の女性に人気のエリア。
そのため、女性が自分磨きのために行う、英会話などの習い事、ブライダル関係などの業種がおすすめです。
また、情報発信力が高く映像や音楽関係の業種にも評価が高い場所です。

・新宿

超高層ビルが立ち並び、多くのビジネスマンや旅行者が集まる新宿は多くの人材や企業が集まるエリアです。
そのため、リクルーティングなどの人材会社におすすめです。
また、ターミナル駅として栄えているため利便性も高く、スキルアップを目指すビジネスマンに向けたコンサルタント業を行う人も、ビジネス拠点としてバーチャルオフィスを利用しています。

・日本橋

ビジネスの中心地、大手町に隣接する日本橋は日本銀行本店があるエリア。
また、銀行や証券会社といった金融系会社が多いため、金融関係はもちろん税理士などの士業におすすめです。

4、東京でオフィスを持つその他の方法

a193d62fb98102a21fa17b823ff7fef8_s

東京でオフィスを持つには、バーチャルオフィスの他にもレンタルオフィスやシェアオフィスを利用するという方法もあります。

・シェアオフィス

シェアオフィスは、同じスペースを複数の利用者が共有する形のオフィスであり、色々な業種の人々が入り混じった空間で業務を行います。
このように様々な業種の人々と触れ合うことで刺激を受け、新たなアイデアが生まれるきっかけになるなど、クリエイターに人気のオフィスです。
スペースを共有することから月額料金も安く済み、コピー機などのOA機器が充実していることから、ウェブライターなどの個人事業主がサブの作業スペースとして利用するケースが増えてきています。

・レンタルオフィス

顧客との面談や商談会議などが多い業種は、個人のオフィス空間を得られるレンタルオフィスの利用がおすすめです。
業務に必須なデスクと椅子、パソコンなどの情報機器が各種取り揃えられており、インターネットカフェのような1時間ごとの利用も可能。
すぐに使える状態のオフィスとして、少人数で経営を行う場合はコストを抑えて運営ができます。

5、まとめ

バーチャルオフィスは、起業資金が少なくても会社を興せるコストパフォーマンスに優れたオフィスです。
東京に住所を構えられることは企業の信用度やブランディングには大きなメリットとなるでしょう。

ここで紹介したバーチャルオフィスや選び方を参考にして、自分に合ったオフィスを見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*