渋谷のシェアオフィス14選!流行の最先端エリアで働きたい人必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
photo-1463320697897-897fc554409a

近年、オフィスはこれまでの賃貸だけでなく、さまざまな形態をとるようになりました。
その中でも、若者の街渋谷周辺ではフリーランスや起業家が集うシェアオフィスが年々増加しているのです。
シェアオフィスは、さまざまな業種の人々が同じ空間に集いそれぞれが業務を行うための場。
特におしゃれで個性的なデザインのシェアオフィスが多く、他にはないイベントを開催するなど、その多機能ぶりが話題を呼んでいるのです。
そこで今回は、渋谷にあるシェアオフィスのまとめと、そのメリットやデメリットをご紹介しますので、シェアオフィスの利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

1、流行の先端「渋谷」のシェアオフィス
1-1、特徴をおさえよう
1-2、価格相場を知ろう
2、特徴別・渋谷のシェアオフィス14選
◇サービス重視
◇デザイン重視
◇コスト重視
◇変わったサービス、形態
◇番外編・渋谷周辺(渋谷区全体)の主なシェアオフィス
3、シェアオフィス以外で渋谷にオフィスを持つ方法
4、まとめ

1、流行の先端「渋谷」のシェアオフィス

1-1、特徴をおさえよう

渋谷は、サイバーエージェントやLINEといった、インターネット系のITベンチャー企業が多いエリアです。
近くの恵比寿や神宮前もITベンチャー企業が多く、さらにアパレル系企業に人気が高いのも特徴。
そのため、ITベンチャーやアパレル系の業種をクライアントにしているのであれば、近くで打ち合わせがしやすいというメリットがあります。
特に、流行が生まれる街としてクリエイターに特化したシェアオフィスがいくつかあるのも渋谷エリアならではと言えるでしょう。

c7e418281c8e4981dc781210a5c97baf_s

渋谷エリアのシェアオフィスを利用するメリットは、以下の2つが挙げられます。

・イベントが多くスキルアップのきっかけになる

多数の路線が乗り入れていてアクセスが良く、人が集まる渋谷ということで、定期的なイベントやセミナーを開いているところが多いため、スキルアップや自己啓発につながる経験ができます。
イベント用の広々としたスペースを用意しているシェアオフィスもいくつかあり、多用な業種の人々との関わりを持つ機会が増え、ビジネスのきっかけに繋がる可能性も高いです。

・おしゃれな空間で仕事ができる

流行の発信地である渋谷のシェアオフィスは、機能性だけでなくインテリアにもこだわりを持ったおしゃれな空間デザインのところが多いです。
オフィスらしくないアンティーク調の室内や、作業スペースとして利用できる緑あふれるテラスなど、まるでおしゃれなカフェのような空間で仕事ができるのも大きな魅力。

 

デメリットは特にありませんが、強いてあげれば再開発によってどんどんエリアが変化していってしまうことが挙げられます。
渋谷は現在大規模な再開発が進められており、東急東横線渋谷駅の移設など、まだまだ賛否両論がある問題をいくつか抱えています。
そのため、他のエリアよりも突然利用していたシェアオフィスが閉鎖してしまうリスクが高いと言えます。

1-2、価格相場を知ろう

渋谷のシェアオフィスの価格相場は、月額15,000円~40,000円の範囲が多いです。
山手線圏内の中ではトップ3に入る賃料になっており、再開発に合わせて今後も上昇傾向にあります。

シェアオフィスの月額料金の価格相場をランキングにしましたので、渋谷と他のエリアの比較をするときの参考にしてみてください。

▼価格相場が高い順

1位:銀座 20,000~50,000円
2位:青山 18,000~50,000円
3位:渋谷 15,000~45,000円

▼価格相場が安い順(山手線圏内)

1位:御徒町 5,000~20,000円
2位:中野 9,800~25,000円
3位:有楽町 15,000円~40,000円

このように、渋谷エリアはアクセスの良さからも、東京の中でもシェアオフィスの利用料金が少々高めに設定されています。

2、特徴別・渋谷のシェアオフィス14選

渋谷にあるシェアオフィスを、タイプ別に分けてみました。
表参道や青山、明治神宮といった周辺のシェアオフィスもまとめましたので、ぜひ自分の好みに合ったところを見つけてみましょう。

◇サービス重視

作業デスクだけでなく、ミーティングスペースが用意されていたりイベントを定期的に開催していたりなど、サービスが充実している渋谷のシェアオフィスをまとめました。

○co-ba 渋谷
1cobashibuya
URL: http://tsukuruba.com/co-ba/shibuya/

株式会社ツクルバが運営しているシェアオフィスです。
個人の1Day利用はもちろん、貸し切りイベントスペースの利用ができ、トークイベントやワークショップの会場として活用することが可能です。
イベントの内容は非常に多岐に渡っており、肩こり解消、落語家のトークイベント、焼肉や餃子などの屋内バーベキューイベントも定期的に開催。手軽に楽しめる空間として、シェアオフィスを利用しない人々との交流も図れます。
また、5階はシェアードワークプレイスになっており、24時間365日いつでも自由に利用ができ、カードキーで入退室を管理しているため安全して作業を行うことができます。

【場所】
東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル 5F (JR渋谷駅新南口 徒歩3分)
【料金】
1day利用:2,000円
フリー席:15,000/月額(登記+5,000円)
固定席:40,000/月額
ナイト&ウィークエンド:10,000/月額
入会費:20,000円
【営業時間】
会員専用フロア:24時間365日 / Co-ba library:月~土曜 10:00~19:00
【サービス】
Wi-Fi、ミーディングスペース、ロッカー、プリンター、イベント貸し切り利用、プロジェクター貸出、ホワイトボード貸出、撮影利用

○HOLSTER 渋谷

2hoster
URL:http://hlstr.jp/

株式会社パーティーカンパニーが運営をする、クリエイティブ系に特化したシェアオフィスです。
ウェブデザイナーや建築家など、クリエイティブを職にしている人なら誰でも利用ができ、渋谷駅から徒歩1分という好立地が特徴。
大容量のシェルフがついた広々としたオフィスデザインに仕上がっており、日本中の優秀なクリエイターと企業を終結させていくのを目的としています。

【場所】
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル2F (渋谷駅13番出口 徒歩1分)
【料金】
固定席(月額):一人席50,000円/長机120,000円
フリー席(月額):登記アリ30,000円/登記ナシ20,000円
管理費(月額):一名につき5,000円
共益費(月額):一名につき3,000円
【営業時間】
24時間365日(利用者のみ)
(※受付対応時間は平日10:00~19:00)
【サービス】
会議室利用、プリンター複合機利用、Wi-Fi、個別荷物棚、鍵付きロッカー、専用ポスト、登記、カードキー

○クロスオフィス渋谷シェアオフィス
3crossoffice
URL:http://www.crossoffice.jp/share/
24時間いつでも利用ができ、室内は非接触ICカードと指紋認証があるためセキュリティもしっかりとしています。
また、集中したい時はサイレントルームでの作業もでき、落ち着いた空間で作業をしたい人のおすすめのシェアオフィスです。

【場所】
東京都渋谷区渋谷1丁目12番2号(渋谷駅11番出口利用 徒歩1分)
【料金】
登記会員:月額30,000円~
通常会員:月額25,000円~
▼1Dayプラン
デイ会員:10,000円(9:00 – 18:00)
ナイト会員:5,000円(17:00 – 00:00)
ミッドナイト会員:5,000円(0:00~10:00)
【営業時間】
365日24時間利用可能
(※有人受付は平日9:00~18:00)
【サービス】
登記、無線LAN、ICカード+指紋認証セキュリティ、ロッカー、受付スタッフ、会議室利用、ドリンクサービス、電話転送、傘の無料貸し出し

○Resonance Point レゾナンスポイント 渋谷
4resonancepoint
URL:http://resonancepoint.biz/index.html

タワーレコードの斜め向かいという好立地で、個人はもちろん法人のスタートアップオフィスとしても利用しやすいシェアオフィス。
固定ブースプランでは、席ごとに衝立があるため周囲の目線を気にせず作業を行えます。
また、会議室も時間貸しを行っており、少人数のミーティングにも対応可能です。

【場所】
東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F (渋谷駅から徒歩4分タワーレコードの斜向い)
【料金】
フリー席:10,000円(月額)
固定席:35,000円(月額)
共益費:10,000円
【営業時間】
平日8:00〜22:00 (※退出は22:00以降も可能)
【サービス】
Wi-fi、専有キャビネット、住所利用・名刺掲載、登記利用、コピー・プリンター利用、 IP電話(03番号)・FAX 、会議室利用

◇デザイン重視

内装がとにかくおしゃれな、デザイン性の高いオフィスを集めました。流行の発信地渋谷というだけあって、インテリアショップがてがけた海外風の内装やカフェ風のデザインのオフィスが多くあることも特徴です。仕事のモチベーションが上がる空間を見つけましょう。
○Creative Lounge MOV

5shibuyamov
URL:http://www.shibuyamov.com/

渋谷ヒカリエの開業と同時に誕生したシェアオフィスで、メンバー制の広々としたラウンジが用意されています。
また、ラウンジにはテーブルやソファ席、ボックス席など様々な席のタイプがあり、その日の気分に合わせた席で作業を行えるのが魅力。
毎週水曜と日曜日に見学会イベントを開催しているので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

【場所】
渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8/(ハチ)内
【料金】
フルタイムメンバー(全日9:00~22:00):19,440円/月
デイタイムメンバー(平日9:00~18:00):14,040円/月
ナイト&ホリデーメンバー(平日18:00~22:00 / 土日祝日9:00~22:00):14,040円/月
ワンタイムメンバー:864円/時間
入会金:10,800円/名
メンバーカード発行料:648円
【営業時間】
9:00~22:00
【サービス】
コピー機、FAX、電話会議システム、ビデオカメラ貸出、プロジェクター貸出、モバイルスクリーン貸出、ワイヤレスマイクセット貸出、郵便取次、ロッカー利用、法人登記

○Connecting The Dots
6connecting-the-dots
URL:https://dots.bz/about-the-dots

お手軽な1Dayプランは1,250円とお手軽に利用ができ、さまざまなクリエイターが集いやすいシェアオフィスです。
イベントも定期的に開催されており、たとえば食堂を開催したり、忘年会などの飲み会も行ったりしています。
他にも、キャリアカレッジの座談会やワークショップなどもあり、セミナーやワークショップに参加してスキルアップにつなげることもできます。

【場所】
渋谷区神南1-20-7 川原ビル4階・6階(JR渋谷駅 徒歩3分)
【料金】
Nomad Plan:540円/月
1Day plan:共有席1,350円/専用席2,700円
Monthly Plan:共有席16,200円
【営業時間】
10:00~23:00(Nomad、1Dayプランでは10:00~21:00)
【サービス】
無線LAN、ゲスト招待、住所・登記利用、コピー・プリンター、固定電話・FAX利用、ロッカー、貸し会議室、ドリンクサービス

○play-ground
7playground
URL:http://www.play-ground.co.jp/

個室のレンタルオフィススペースの他、シェアスペースも用意されているおしゃれなシェアオフィスです。
共用スペースには、200年前のイギリスのアンティークレンガを壁に使っており、革張りの椅子など全体的にレトロな雰囲気が漂う室内です。
クリエイターが自由な発想で、楽しみながら仕事に集中できるような空間づくりを目指しています。

【場所】
〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目32
【料金】
シェアスペース:月額46,000円台~
【営業時間】
月曜~金曜 9:00~18:00
【サービス】
来客対応、郵便物受け取り郵送手配、転送、おしぼり、来客用ドリンクサービス、レンタル自転車

◇コスト重視

短時間のドロップインが、数百円から利用できる渋谷のシェアオフィスです。
また、利用が夜のみなどある程度時間帯が決まっていれば、通常のコースの約半値で契約ができるなど、コストパフォーマンスに優れている2店舗をご紹介します。

○ありんこオフィス 渋谷

8ants-office
URL:http://www.ants-office.com/

渋谷ヒカリエのすぐそばという好立地で、15分単位の利用ができるコストパフォーマンスに優れたシェアオフィスです。
全てのプランでフリードリンクを利用でき、複合機も完備されているため喫茶店よりもお得に作業をすることができます。

【場所】
東京都渋谷区渋谷2丁目22−14 (JR渋谷駅 徒歩1分)
【料金】
ドロップイン:100円(15分/2時間以内)
1DAY:1,500円
DAYTIME:1,000円(10:00~19:00)
NAIGHTPLAN:800円(18:00~22:00)1日最大1,000円
【営業時間】
10:00~22:00
【サービス】
フリードリンク、Wi-Fi、コピー、FAX

○commun (コミュン)SHIBUYA

9commun
URL:http://commun-shibuya.com/

1階の広々としたスペースをシェアオフィスとして利用することが可能です。
老若男女問わず利用しやすいシンプルな室内デザイン。
さらに、2時間までの利用は500円という低価格でシェアオフィスで作業を行うこともでき、コストパフォーマンスに優れたシェアオフィスです。

【場所】
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町 22-19 (JR渋谷駅西口より徒歩5分)
【料金】
全日:19,500円/月
平日:16,500円/月
平日day time(9:00~18:00):13,500円/月
平日night time(18:00~22:00):8,500円/月
土日:8,500円/月
会員証カード発行費:1,080円
1DAY:2時間まで500円、2~5時間まで1,000円、5時間以上1,500円
【営業時間】
9:00~22:00
【サービス】
コピー、FAX、プロジェクター貸出、シャワー、郵便ポスト

◇変わったサービス、形態

シェアオフィスでありながら、オフィス業務以外の使い方もできる渋谷のシェアスペースをご紹介します。
たとえば、仲間と集まってパーティーなどのイベントスペースとして使うほか、喫茶店のようにテーブルでパソコンを開いて個人で作業をするなど、自由な使い方ができる場所として現在注目を集めています。

○タマリバ
10tamariba
URL: http://tamariba.me/

起業家、フリーターなど様々な活動をしている人が集まる新しい形の空間です。
基本的には、「もとに戻ればどんな使い方をしてもOK」としており、Wi-Fiやプロジェクター、モニター、マイクなどの音響設備を無料で利用が可能です。
個人での利用もでき、これまでになかったシェアオフィスの新しい形と言えます。

【場所】
東京都渋谷区東1-3-1
【料金】
・個人での利用
1人1,000円(約1時間のみの利用であれば500円)
・貸し切りイベントでの利用
利用料金(月・火・木):15,000円/3時間(延長は5,000円/時間)
利用料金(金・土・日):25,000円/3時間(延長は8,000円/時間)
【営業時間】
11時~24時(不定休)
【サービス】
Wi-Fi、電源、プロジェクター貸出、モニター貸出、マイク貸出

○CAREER DESIGN CAFÉ 渋谷

11shibuyacdc
URL:http://www.shibuya-cdc.com/

最大60人まで収容ができるコワーキングスペースです。
個人での利用というよりは、習い事教室やセミナーを開くなどイベントに利用しやすいレンタルスペースです。
壁一面のホワイトボードや有料でマイクの利用も可能になっており、会議室用スペースがない起業家などが、ミーティングを行う際に活用できる施設として人気です。
複数人での会議や作業を行う時に、利用してみてはいかがでしょうか?

【場所】
〒150-0041 東京都渋谷区神南 1-12-16 和光ビル 5F-B
【料金】
1時間:10.000円(6時間以上の利用は20%オフ)
【営業時間】
8:00~22:00
【サービス】
電源、Wi-Fi、壁面ホワイトボード、テーブル、イス4貸出、ソファ貸出、パーテーション、プロジェクター貸出、スクリーン 貸出、マイク貸出

◇番外編・渋谷周辺(渋谷区全体)の主なシェアオフィス

渋谷駅から少し離れている神宮前や青山、表参道にあるシェアオフィスです。
おしゃれでハイセンスなシェアオフィスが集まっているので、デザイン重視の空間で作業をしたい人におすすめです。

○THE SHARE

12the-share
URL: https://www.the-share.jp/

新しいシェア施設として、ショップ、オフィス、アパートメント機能が一つになった複合シェア施設です。
クリエイターたちが同じアパートメントで生活をともにしながら、「働く」「暮らす」「遊ぶ」「集う」という色々なコンテンツをシェアすることを目的としています。
シェアオフィススペースはもちろん、パーソナルデスクやフリーアドレスデスクも用意されています。

【場所】
東京都渋谷区神宮前3-25-18 (JR原宿駅徒歩9分)
【料金】
電話での問い合わせ推奨

○NAGAYA AOYAMA (南青山)

13nagayaaoyama
URL:http://www.nagayaoffice.com/aoyama/

江戸時代の長屋をイメージしたシェアオフィスになっており、世代や職種を超えた人々が集まってひとつ同じオフィスの中で協力し合う場所を目指しています。
外には広いテラスがあり晴れた日は、外でワークスペースとして利用ができるのが魅力。

【場所】
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山2F (表参道駅徒歩8分)
【料金】
フルタイム:15,000円/月
アクティブ(週2日程度):10,000円
ナイト(18:00~6:00):10,000円
【営業時間】
24時間利用可能
(スタッフは平日10~17時常駐)
【サービス】
受付常駐、屋外テラス、ミーティングルーム、ライブラリー、ミニキッチン

○PORTAL POINT

14portalpoint
URL:http://portalpoint.jp/

それぞれのエントランスに24時間対応セキュリティが設置されており、夜間や早朝でもセキュリティカードでの入館ができるため、利用時間を気にする必要がありません。
また、展示会やセミナーを開くことができる約140平方メートルのレンタルスペースも完備されています。
このスペースは主にアパレル関係の展示会や、アート系ギャラリーなどに使われています。

【場所】
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル本館2F,3F (表参道駅徒歩4分)
【料金】
フリーデスクプラン
利用料:23,000円/月(税別)
共益費:7,000円/月(税別)
年会費:15,000円/年(税別)

パーソナルブースシングルプラン
利用料:39,000円/月(税別)~
共益費:16,000円/月(税別)~
年会費:30,000円/年(税別)

パーソナルブースダブルプラン
利用料:63,000円/月(税別)~
共益費:32,000円/月(税別)~
年会費:45,000円/年(税別)
【営業時間】
24時間365日利用可能
(※フロントは平日10:00~19:00)
【サービス】
法人登記、専用ポスト、社名表示、24時間セキュリティ、Wi-Fi、荷物預かり、コピー機、貸出ロッカー、オフィス備品貸出、ドリンクサービス

3、シェアオフィス以外で渋谷にオフィスを持つ方法

渋谷エリアで仕事をしたい場合は、シェアオフィスだけでなくコワーキングスペースやノマドカフェを利用するのも一つの手です。

コワーキングスペースとは、事務所や打ち合わせスペースを共有して、それぞれが独立した仕事を行う共有スペースのこと。
シェアオフィスと定義は大差ないですが、空間のシェアに重点を置いているシェアオフィスよりも、「同じ場所で一緒に働く(=コワーク)」ための空間という色が強く、入居者同士のコミュニケーションの機会が多くあります。
特に渋谷はクリエイターが集う街なので、コワーキングスペースを利用して人材発掘につながるケースも考えられます。
場所によってはシェアオフィスよりも安く利用できるので、コストを抑えたい人は検討してみてはいかがでしょうか。

また、短時間での利用や外回りが多い仕事の場合はノマドカフェという選択肢もあります。
wi-fiや電源が完備されたくつろげるカフェで、あまり周囲を気にせずに仕事が出来るカフェスペースも渋谷には多いです。
それぞれについてまとめた記事もあるので、渋谷で働きたい方は参考にしてみて下さい。

これを読めばすべてわかる!コワーキングスペースの全知識

【ノマドワーカー必見】仕事がはかどる超穴場オシャレカフェ&ワークスペース65選!

4、まとめ

渋谷は、ITベンチャーやアパレル企業が集まっており、クリエイター向けのシェアオフィスが多いのが特徴です。
渋谷で賃貸オフィスを契約するには、敷金や礼金など一括で支払う費用だけでも、起業したばかりの人にとっては大きな負担。
そのため、コストを抑えて都内の一等地の立地で仕事をしたいと考えている人は、ぜひ渋谷のおしゃれなシェアオフィスを活用してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*