月極駐車場の相場を知って自分に合う駐車場を探そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ

月極駐車場を探す時、自分が探しているエリアの相場をご存知無いまま探し出す方は多いのではないでしょうか?また、相場を知ろうとしてもなかなか情報を得られない方も少なくないと思います。

希望エリアの相場を知っておかないと、見つけた駐車場が高いのか安いのか判断できません。また、見つけた駐車場が周辺相場に比べて安い駐車場だった場合、なにか理由があって安くなっている事に気付けず、契約後に後悔する事になるかもしれません。

ここでは、各エリアの相場情報や、相場に比べて賃料が安い、高い駐車場の違いを説明します。この説明を読んで自分にあう駐車場を見つける為の知識をつけて頂き、長く使い続けられる駐車場を見つけられるようにしましょう。

■目次
1.エリア別月極駐車場相場一覧
2.相場に比べて安い・高い理由
2-1.相場より安くしないと借りてもらえない6つの理由
2-2.相場より高い駐車場の4つの理由
3.月極駐車場の相場が分かるおすすめ検索サイト
4.まとめ

1.エリア別月極駐車場相場一覧

まずは周辺の月極駐車場相場がどれくらいなのか確認しましょう。駐車場仲介もしている弊社で、特に取り扱いの多いエリアの相場情報を掲載しますので、ご自分のエリアや、その周辺エリアの相場をご確認頂き、月極駐車場を探す際の目安にしてみて下さい。同じ件、区、市内でも、場所によって相場が違う事がありますので、以下の表はあくまで目安として下さい。

相場

ちなみに駐車場賃料の相場は、『駐車場は住む場所に付随している』という性質上、そのエリアの住居などの賃貸物件家賃に左右されます。駐車場賃料の目安は、住居家賃の30%~40%前後です。例えば、東京都渋谷区の家賃11万円のとあるマンションの駐車場賃料は、3.8万円です。

ただし、相場情報を確認する場合は、「自分のエリア周辺の住居は○円ぐらいだから、駐車場は○円ぐらいだろう」と予想するよりは、1.でご紹介した相場情報や、ネット上に出ているサイトの相場賃料を確認した方が確実です。

2.相場に比べて安い・高い理由

月極駐車場を探す上で、安い駐車場を見つけたいというのが皆さんの本音だと思います。しかし、相場より安い駐車場にはネガティブな理由があります。その理由の大半が、『大型車(3ナンバー以上の車)が入らない』、普通車でも入れづらい、という理由です。

なるべく安い駐車場を探したい方は、ここで安い理由をご説明しますので、その理由に注意した上で、なおかつ自分の車が大型車ではない(5ナンバー以下である)事を前提に探してみてください。

ご自分の車が3ナンバー以上の方は、相場より安い駐車場を探すのは現実的ではありません。どうしても安いところが良い方は、相場ぐらいの賃料の駐車場を探し、賃料交渉をしてみましょう。

なお、5ナンバー車、3ナンバー車、軽自動車の違いは、サイズの大きさの違いです。サイズが大きい順に【 3ナンバー車 > 5ナンバー車 > 軽自動車 】となります。詳しく知りたい方は、以下のサイトが細かく丁寧に解説してくれているのでご覧下さい。

■自動車「3ナンバー」と「5ナンバー」の違いは?
http://lowch.com/archives/2960

2-1.相場より安くしないと借りてもらえない6つの理由

① 駐車区画サイズが小さい
駐車区画のサイズが小さく、小型車でないと入庫ができない駐車場は賃料が安いです。『小型車限定』、『軽自動車限定』として募集されている事がよくあります。相場より安い駐車場の理由として一番よくある理由です。目安として、相場が30,000円のエリアであれば、20,000円ぐらいまで安くなる傾向があります。

小型

もし『小型車限定』で募集されている駐車場を見つけた場合、5ナンバー車以下のサイズであれば入庫できる可能性があるので、自分の車が5ナンバー車以下である事を確認した上で、現地で試し入庫をさせてもらいましょう。

また、『軽自動車限定』で募集されている場合は、自分の車が軽自動車であるかどうかを確認した上で、同じく試し入庫をしましょう。『軽自動車限定』で募集されている場合は、車が入りそうでも軽自動車でなければ貸主に断られてしまう場合がほとんどすので、5ナンバー車の場合はあきらめた方がよいです。理由は、もし入ったとしても隣の区画のお客様の車がとめづらくなってしまうからです。

軽

②駐車場までの道のりが狭い
駐車場までの道のりが狭く、小型車でないと駐車場まで辿り着くのが困難な場合、賃料が安いです。相場が30,000円のエリアであれば、25,000円ぐらいまで安くなります。

該当駐車場を見つけたら、①と同じく、自分の車が5ナンバー車以下である事を確認した上で、駐車場までの道のりを問題なく抜けられるか、試しに運転してみましょう。

道のりが狭い

③前面道路に交通規制がある
近くに保育園、幼稚園、小・中学校がある駐車場の前面道路には、『○時~○時まで通行不可』として交通規制が掛かっている事が多くあります。その場合、規制された時間はその道路を通り抜ける事が出来ない為、賃料が安く設定されている事があります。

ただし、警察にその時間帯も通り抜けできるように申請する事ができるので、1度申請を済ませれば通常の駐車場と同じように使えます。その為①、②に比べると賃料はそこまで安くありません。ちなみに申請は自分でしなければいけない為、余計な手間となります。

時間規制

しかし、申請をしたとしても、子供達の通園・通学に気を使って運転しなければいけない点はリスクです。子供達の通園、通学時間と自分の出勤時間が被る方は、一度その時間の周辺歩行者がどの程度居るのか、事前に確認しておきましょう。

④地面が整備されていない
駐車場内の雑草が刈られていなかったり、地面が整備されておらずデコボコで入出庫がしづらくなっている場合、賃料が安く設定されている事が多いです。相場が30,000円のエリアであれば、25,000円ぐらいまで安くなります。

該当駐車場を見つけたら必ず現地を確認しましょう。また空いている区画がどこなのか管理会社やオーナーに教えてもらい、止めづらくないか、タイヤへの負担は大きくないかを確認して下さい。

デコボコ

⑤縦列駐車
駐車区画が縦列(縦並び)になっていて、他の車と鍵を持ち合わないと出し入れが出来ない場合、賃料は安いです。相場が30,000円のエリアの場合、25,000円~20,000円ぐらいまで安くなります。

知らない人に自分の車の鍵を渡さないといけないリスクと、賃料が安い事と、どちらを取るのか良く考えなければいけません。

このような駐車場は、鍵の持ち合いに関するトラブルが発生した場合、オーナーは責任を取らず、当事者同士で解決するように、というスタンスの所が多いです。ですので、個人で1台のみで借りる方はあまりおすすめできません。法人で2台一括で借りたい方などには良いでしょう。

縦列

⑥機械式のロールーフ用車室
機械式駐車場は、全長、背の高さなどの制限数値が細かく決められています。機械式で背の高さが1,550mmまでのところは『ロールーフ用』と呼ばれ、賃料が安いです。相場が30,000円のエリアであれば、機械式のロールーフは25,000円ぐらいまで下がります。背の高さを1,550mmまでに設定すると、1つの駐車場の全収容台数を多く設定する事が出来る為、1台あたりの賃料を安く設定出来ます。

機械式

旧式のタイプだと、高さ1,500mmまでや、1,450mmまでの制限の場合があり、その場合は極端に安くなる傾向があります。相場が30,000円のエリアであれば、20,000円~17,000円ぐらいにはなるでしょう。

この1,550mmという高さは、一般的に『セダンタイプ』と言われる車であれば入庫可能です。カローラやプリウス、クラウンなどがそれにあたります。

セダン

『SUV』、『ミドルルーフ』、『ハイルーフ』と呼ばれるタイプの車は入庫ができません。ハリアー、セレナ、アルファードなどがそれにあたります。

ハイルーフ

また、最近の軽自動車は背の高さが1,550mmを越える事が多いので、軽自動車は小さいからどこでも入る、という先入観は持たないようにしましょう。ワゴンR、デイズ、モコなどは高さ1,550mmを越えます。

軽自動車

ちなみに、自分の車の背の高さは、『車検証』の『全高』という箇所に載っているので確認しましょう。

車検証

2-2.相場より高い駐車場の4つの理由

相場に比べて高い駐車場は、条件が良い駐車場である事が多いです。例えば以下のような場合です。

①屋根が付いている
屋根が付いている駐車場だと、屋根無し駐車場より賃料が少し高くつく傾向があります。例えば同じ駐車場内でも屋根無しは30,000円、屋根付は33,000円というように、多少ですが金額が上がります。

屋根付

②セキュリティが高い
ビル地下の屋内駐車場、シャッター付きの駐車場等、セキュリティが高いと賃料が高く付きます。相場が30,000円のエリアであれば、45,000円~50,000円ぐらいまで高くなります。

ビル地下の駐車場は、元々ビル入居者用として用意されている為、部屋(事務所)とセットで使うと安くなるのですが、駐車場のみ使おうとする外部の方にとっては高い賃料になります。

ビル地下

③大型車が入る
大型ハイルーフ車が入庫可能とうたっている駐車場は、比較的賃料が高いです。相場が30,000円のエリアであれば、40,000~45,000円ぐらいになります。2tトラックや高級外車などが入庫できる駐車場は希少価値が高い為、賃料は高くなります。

大型

④公共が管理している駐車場
都や県などの公共団体が直接管理している駐車場は、賃料が高い傾向があります。相場が30,000円のエリアであれば、40,000~60,000円ぐらいまであがります。

公共

該当の駐車場は、ニーズが多い場所に設置される傾向がある為、収容台数が比較的多いです。また。大型車が入る比較的ゆったりした区画サイズになっています。更に、ハイブリット車や電気自動車など、エコカーは『エコカー割引』として賃料を割り引いてくれる事が多いです。

3.月極駐車場の相場が分かるおすすめ検索サイト

月極駐車場を専門に取り扱う業者のサイトは多くありますが、相場情報を載せているサイトは意外と少ないです。また、サイトのどのあたりに載っているかが見づらい事が多いです。ここでは駐車場を全国的に扱っていて、掲載件数が比較的多いサイトを主にご紹介します。どのあたりに相場情報の記載があるかも記載しますので、ご参考にして下さい。

■駐マップ
http://chumap.jp/

取り扱い物件数が他社に比べてとても多いサイトです。物件数が多いと、相場情報の信憑性も高くなります。相場情報は、各エリアページの画面左上に記載されています。

駐マップ

(例)http://chumap.jp/area/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA/

■日本駐車場検索
http://p-king.jp/

特にビル付随の機械式駐車場の情報量が多いサイトです。ただし、サイト上の駐車場のピンが細かいところまで拡大できないので、駐車場がどこにあるか確認する際は注意が必要です。相場情報は、各エリアページの画面右上に表示されます。

日本駐車場開発

(例)http://p-king.jp/14

■CarParking
https://carparking.jp/

比較的情報量が多く、サイトデザインがすっきりとしていて見やすいサイトです。こちらもサイト上の駐車場のピンが細かいところまで拡大できないので、駐車場がどこにあるか確認する際は注意してください。相場情報は、画面を少し下にスクロールした画面中央部の左に表示されます。

carparking

(例)https://carparking.jp/area/city/13101/

4.まとめ

月極駐車場を探す上で相場情報が重要である事をご理解いただけましたでしょうか?まずは、自分が見つけた駐車場が相場より安いのか、高いのか、丁度良いのかを理解しなければいけません。

その上で、見つけた駐車場が相場より安かった場合、安い駐車場には安くしなければ借主が付かないネガティブな理由がある事を疑いましょう。また、セキュリティ等が良い駐車場を探している方は、相場より高い駐車場を探してみましょう。

このように、相場を理解し、相場より安い、高い理由を理解しておくと、月極駐車場探しがしやすくなります。月極駐車場探しで失敗しないよう、ここでつけた知識を是非生かしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*