物件探しに役立つ!「一坪」の広さを知るポイント解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
E146_tokyotonomachinami_TP_V

不動産の業界では、広さを表す際に「坪」という単位を使用しています。
しかし「坪」と聞いても、イメージが中々掴みにくいですよね。
また坪数がわかったとしても、その広さが実際に自分の目的に適っているのかどうかをしっかりと確かめなければ、契約した物件が「狭すぎた」「広すぎた」等のトラブルが起こりえます。

この記事では坪数を知り、広さを把握するコツや、実際にどの程度の面積が適切なのかを考える上でのポイントまでご説明します。上手に物件選びができるよう、役立ててください。

1.1坪は約3.3㎡、オフィスデスク一人分に相当
1-1)1坪は約3.3㎡で覚えましょう
1-2)坪数を自動計算してくれるアプリ選
<コラム:住居の玄関や脱衣所が約一坪>
1-3)一坪は2人分のデスクスペースに相当
2.オフィスの必要最低面積は1人当たりの面積×社員数で計算
3.まとめ

1.1坪は約3.3㎡、オフィスデスク一人分に相当

1-1)1坪は約3.3㎡で覚えましょう

まず1坪が何平方メートルなのかというと実務上は、以下の通りです。

1坪は約3.3平方メートル
1平方メートルは約0.3坪

実際に坪と平米間で変換をすると、端数が延々と続くことになりますが、あまり細かいと計算がしにくくなります。賃貸物件の検討をするために、広さのイメージを掴みたいという場合は、1坪=3.3㎡で覚えておくと良いです。

1-2)坪数を自動計算してくれるおすすめサイト&アプリ

いちいち計算をするのが大変だ、という場合にはぜひ活用してください。
物件の見学を行う際にはアプリケーションを一つ入れておけば、その場ですぐに使用できるのでとても便利です。

●サイト
<坪⇔平方メートル換算機>

1

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2tsubomj.html
WEB上で㎡と坪の換算ができるだけのとてもシンプルなサイトです。

●iPhone向けアプリ
<坪・平米・畳 変換計算アプリ | なんつぼ:numTsubo>

2

https://itunes.apple.com/jp/app/ping-ping-mi-die-bian-huan/id961353099?mt=8
【坪】【平米】【畳】を一度にまとめて変換計算、履歴も残る無料アプリです。

<ROOMSCAN>

screen322x572screen640x640

https://itunes.apple.com/jp/app/rumusukyan-pro-jian-quri-tuwo/id673673795?mt=8
スマホの画面を壁にくっつけて、計測したい部屋を一周するだけで部屋の見取り図を作成し、更にサイズを測ることができます。柱などで角度のある部分も、30cmに満たない出っ張り部分もしっかりとスキャンし、計測することができます。ただし、600円の有料です。

●Android向けアプリ
<畳・㎡・坪の単位変換アプリ [引っ越し支援ツール]>

3

https://play.google.com/store/apps/details?id=garee.areaunittranslator
【坪】【平米】【畳】を一度にまとめて変換できる無料アプリです。

<GPSで面積>

4

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.web_terada.Android.GPSArea&hl=ja
GPSから実際に歩いた距離を測り、面積を計算してくれる無料アプリです。実際に歩かなければならないのは大変ですが、狭い範囲であれば問題ないでしょう。

<なぞるーと>

5

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.web_terada.Android.GPSArea&hl=ja
地図の上を指でなぞるだけで、なぞったルートの距離を計算してくれるアプリです
建物を囲ってなぞるだけで面積も計算してくれますので、だいたいのイメージを掴むのに便利です。なぞった線によってズレが生じるので注意です。

<コラム:住居の玄関や脱衣所、タイルカーペット2枚分が約一坪>

    住居では、玄関や脱衣所が約一坪で設計されていることが多いです。またタイルカーペット2枚分もほぼ1坪に相当します。
    「一坪」という広さをより実感したいという方は、ご自宅の玄関や脱衣所やタイルカーペットを頭に思い浮かべれば、より坪数をイメージしやすくなります。

1-3)一坪は2人分のデスクスペースに相当

一般的なデスクサイズ(幅1200mm、奥行き700mm)の場合、一人当たりに必要な専有面積は「0.44坪」ですので、一坪はだいたい「2人分のデスクスペース」に相当します。
収容人数から最低限のデスクスペースを検討したい際には、ぜひ参考にしてください。
しかし、一般より広めのデスクを使用している場合には、一人当たりのデスクスペースが広くなり、一坪当たりに収容できる人数、デスク数が変わりますので注意をしてください。

2.オフィスの必要最低面積は1人当たりの面積×社員数で計算

オフィスにはデスクスペースの他にも「エントランス」「ミーティングスペース」「ストックヤード」「複合機など機器スペース」「休憩スペース」「通路」など様々なスペースが必要になってきます。物件を探す際にはデスクスペースの面積だけではなく、それらを含んだ面積の物件を検討してください。

オフィス全体における一人当たりの必要面積は最低でも1.82坪と言われていますので
以下の計算式で必要最低面積を求めることができます。

1.82坪     × オフィスで働く社員人数  =必要最低面積
(一人当たりの面積)

上記で計算した数値は「最低限」の面積ですので、

・休憩スペースを広く取りたい
・文書を大量に保管するため、書庫・書類保管庫を作りたい
・会議が多いので、会議室を複数用意したい

などの希望があれば、別途で加算して計算をすると良いでしょう。

・4人掛けの応接ミーティングスペース…1.75坪
・6人掛けの応接ミーティングスペース…4.34坪
・12人掛けの応接ミーティングスペース…7.77坪

1坪31坪21坪9

 

・休憩スペース(4名掛け)…2.14坪
・喫煙スペース…1.71坪

1坪4 1坪5

・書類収納、キャビネットスペース…0.87~2.27坪

1坪7 1坪6

またレイアウトを工夫すれば、効率的にデスクを並べられ、業務の効率化も図ることができます。
以下の記事で詳しくご説明していますので、ぜひ参考にしてください。
オフィス業務効率化のレイアウト方法
【完全マニュアル】オフィスレイアウトの基本から変更まで

 

<裏ワザ:オフィススペースが狭いと感じた場合>
オフィススペースが狭いと感じた場合には、以下のような方法でオフィススペースを削減、効率的に使用することができます。

・日常業務では使用しないが、保管しなければならない書類をトランクルームに預ける
トランクルーム検索サイトは、賃料や場所だけではなく預ける物から探せる以下のサイトがおすすめです。
http://www.trunk-room.net/

・普段は外に出払っている営業部のデスクをフリーアドレスデスクにする
フリーアドレスオフィスとは机とイスが用意されたスペースに、社員が携帯電話や、無線LAN、ノートPCを持って、空いている机で仕事をするスタイルのことです。デスクスペースの削減ができるだけでなく、社員同士のコミュニケーションが円滑に進む、新しいアイデアが生まれやすいなどの特徴もあります。

3.まとめ

いかがでしたか?
一坪の広さを把握するコツから、実際にどの程度の面積が適切なのかを考える上でのポイントをご説明します。あなたの物件選びの際にはぜひ役立ててください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。