【画像つき】オフィスの受付デザイン事例集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
13

他の企業の受付はどんなデザインなのだろう?また自社の受付をデザインする際はどんな受付にしたらいいのか?などお悩みの方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな方々に向けて、他の企業の受付デザインを紹介していきます。
また、その他では、受付設置の施工事例も紹介しますので参考までにご覧下さい。
こちらの記事を参考に、自社の受付をデザインする際に役立てていただければと思います。

【目次】
1)様々なオフィスの受付を紹介
1-1)有人型
1-2)無人型
2)受付設置の施工事例
3)まとめ

1)様々なオフィスの受付を紹介

他の企業がどんな受付なのか興味がある方はきっと多いかと思います。まずは受付デザイン事例をここでは紹介していきます。
受付と言っても≪有人型≫と≪無人型≫がありますので、今回は2つに分けて様々な受付を紹介していきます。

1-1)有人型

会社のイメージをより良いものにしたい!来訪者に対してしっかりとしたおもてなしを提供したい!といった方には、有人型の受付をおすすめします。
参考までにいくつか事例を紹介しますので、参考までにご覧下さい。

1

出典:http://blog.kushii.net/archives/1736921.html
カラーも2トーンで統一し、受付け回りも何も置かずシンプルなデザインです。

2

出典:http://gigazine.net/news/20130422-knowledge-salon/
ウッド素材で造った高級感のある受付で、花を置くことでより高級感が際立ちます。

3

出典:http://www.eytax.jp/careers/office/
受付のイメージカラーと従業員の制服の色を揃えることで、品があるイメージを与えることが出来ます。

4

出典:http://www.shashoku.com/shashoku/019.html
白で統一することで清潔感を与えることが出来ます。

5

出典:http://mag.sendenkaigi.com/kouhou/201309/office-innovation/000260.php
緑をメイン素材にしたデザイン性の強い受付です。
会社のイメージキャラクターを受付の脇に置くのも面白いですね。

6

出典:http://mery.jp/30848
サイバーエージェントのコーポレートカラーのみでデザインをした受付です。
最近の受付では、会社のイメージキャラクターの模型を設置している企業が多くなってきました。

7

出典:http://hanoi-living.com/archives/5620
ホテルライクな受付で、大理石を使用することで高級なイメージを与えることができます。

8

出典:http://www.cbre-propertysearch.jp/article/venture_top_interviews-2007-usen
シンプルなのですが、素材やモニターなどにこだわった素敵な受付です。

9

出典:http://mythoughts.jin-co.com/message/000100.html
大型スクリーンを設置することでインパクトを与えることができます。
会社のプロモーションビデオを流したりすれば自社の宣伝も可能なので、
費用は掛かりますが、訪問者の印象にはしっかりと残すことができます。

10

出典:http://urx.mobi/sBR0
緑とウッド素材を使用した落ち着きのある受付です。
受付カウンターの下にダウンライトを設置しているところがおしゃれポイントの一つですね。

11

出典:http://www.cbre-propertysearch.jp/article/office_relocation_project-cocacola
日本コカ・コーラ設立者の銅像を設置した他にない受付です。
受付自体をシンプルにすることで、銅像の印象をしっかりと残すことが出来ます。

12

出典:http://www.cbre-propertysearch.jp/article/office_relocation_project-netone
シンプルなのですが、デザイン性にこだわったオンリーワンな受付です。

13

出典:http://www.tenpodesign.com/work/detail/17049
白をメインカラーとしたシンプルなデザインで来訪者へ安心感を与える造りです。
また、床素材を木目調にすることで落ち着いた雰囲気を演出することが可能です。

1-2)無人型

飛び込み営業が多くて迷惑をしている・セキュリティを強化した!といった方には無人型の受付をおすすめします。
ここ数年で面白い受付も増えてきているので、ここでもいくつか事例を紹介します。

14

出典:http://www.softbanktech.co.jp/corp/news/press/2015/013/
ペッパー君が来訪者をお出迎えしてくれる面白い受付です。
近年、ペッパー君が普及し始めており、このような受付にしている企業が増えてきています。

15

出典:http://www.cbre-propertysearch.jp/article/office_relocation_project-cbre_sapporo
CBREは外資系の企業ということもあり、世界地図を壁面に付けるといった会社のイメージにあったデザインを施しています。

16

出典:http://careerhack.en-japan.com/report/detail/518
会社名のロゴをおしゃれなインテリアのように見せる高度なテクニックを使用した受付です。
受付台には電話だけとシンプルな造りですが、会社のこだわりを強く感じることが出来ます。

17

出典:http://www.megasoft.co.jp/office_moving/blog/1302.html
Ipadのみで来訪者の管理をする受付です。
近年では、このようなにIpadやタッチパネル式の大型モニターでスタッフを呼びだしたりする企業が増えてきています。

18

出典:http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=4533
素材にウッドを使用し、暖色系のダウンライトで全体を暖かなイメージで演出しています。
画像のように、壁面に飾ってある写真の一つ一つにダウンライトを設置することも、
受付全体を良いイメージにするポイントです。

19

出典:http://アスクル.tsubameya.com/menu3.html
これまでの画像とは異なり、簡易的な受付になります。
会社名に照明を当てる以外にも、会社のコーポレートカラーの椅子を設置するなどして、統一感を演出しています。

20

出典:http://shiroku.ma/visit/3124/11/10/
2色のウッドを上手に使用した、落ち着きのある受付です。

21

出典:http://www.jimushodesign.com/work/detail/328
コーポレートカラーを大胆に取り入れたオンリーワンな受付です。

22

出典:http://www.okamura-eoffice.com/case-study/case-study-004405.html
ウッドやアルミなどを上手に使用した近代的なデザインの受付です。

23

出典:https://shp1.canon.jp/sc/case/excite
受付に写真を飾ることで華やかな空間になり、来訪者の印象に残りやすくなります。

2)受付設置の施工事例

ここでは、受付設置の施工事例をご紹介します。
3つの事例を紹介するので、工事金額や期間の目安やデザインのポイントをチェックして参考にして下さい。

事例①

24

出典:www.mio-u.com
素材:アルミ
デザイン:会社名表記のみ
付帯設備:電話線工事
工事期間:2~3日
金額:400,000円

「簡易的な受付で構わないのでとにかく費用を抑えたい!」という方におすすめです。
デザインも会社名のロゴを付けるだけとシンプルに仕上げています。
デザイン自体はシンプルな作りでも、画像の様に緑を置いたりすることで、良いイメージになるので、いくつか置いたり、または絵画を飾ったりするのも良いかと思います。

事例②

25

出典:http://o-design.okamura.jp/case/141002/
素材:アルミ・ガラス
デザイン:会社名とロゴ表記のみ
付帯設備:電話線工事・セキュリティ工事
工事期間:2~3日
金額:1,500,000円

事例①よりもデザイン性を持たせた造りになっています。
素材もアルミだけではなく、ガラス素材を組み合わせることで高級感のあるイメージに仕上がります。また、扉の色を変えるとこも、良いイメージに仕上げるポイントになります。
費用はあまり掛けたくないけど、安っぽいのは嫌だという方におすすめです。

事例③

26

出典:https://wall.ac/interview/106
素材:アルミ・ガラス
デザイン:受付エリア全体を統一したデザイン
付帯設備:電話線工事・セキュリティ工事・訪問者が分かるモニター・自動ドア
工事期間:7~10日
金額:3,000,000円

真っ白なむき出しの配管を張り巡らせたような受付。来訪者を惹きつけるインパクト重視のデザインです。
事例①のような簡易受付に比べるとセキュリティやモニターといった付帯工事も含めて大幅に費用が上がりますが、来客へのアピール力は格段に高まります。

3)まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回の記事では様々な受付をご紹介してきました。
受付とは、来訪者が会社を入る際に一番初めに目にする大事な場所です。
コーポレートカラーやイメージキャラクターを設置したり、自社のイメージを伝えるには最適な空間ですので、しっかりとこだわりを持ってデザインすることをおすすめします。
また、費用によってもデザイン・仕様が異なってきますので、レイアウトを決める前にまずは相場感を理解した上でご検討いただけばと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*