専門家が教える!あなたに合う月極駐車場の探し方徹底ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
cdd0f95c5eba63f31e43ff763a902729_s

これから月極駐車場を探そうと思っている方で、探し方が分からずに困っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。人生で駐車場を探す機会はそう無いので、探し方を教えてくれる所がほしいですよね。

月極駐車場には探し方がいくつかあり、それぞれの違いを理解しておかないと、希望通りのスケジュール間で契約する事が出来ません。また、探し方だけでなく、選び方も理解しておかないと、契約後にトラブルを起こして余計な手間や費用を掛けてしまう場合があります。

ここでは、探し方や選び方に関して細かくご説明します。自分がどう探すべきか、この記事を読んで理解し、自分の今の状況にあった探し方を選んでください。

■目次
1.月極駐車場の探し方
1-1.手間を省きたい方にオススメ、『インターネット』
1-2.時間に余裕が無い方にオススメ、『店舗来店』
1-3.とにかく近くで見つけたい方にオススメ、『歩いて探す』
2.用途別 失敗しない駐車場の選び方
2-1.引越し
2-2.車購入
2-3.借り換え
3.月極か時間貸しかの目安は『3ヶ月』
4.まとめ

1.月極駐車場の探し方

月極駐車場の探し方は、期限まで時間があるのか?なにを優先したいのか?など、自分の状況に応じて選択する必要があります。以下で状況別にご紹介します。

1-1.手間を省きたい方にオススメ、『インターネット』

期限まで1週間以上余裕があり、探す手間を省きたい方は、インターネットで検索をしましょう。専門業者のサイトを使う事により、自分で探す手間が大きく省けます。

検索の仕方はGoogleなどのポータルサイトで「月極駐車場 (半角スペース) エリア名」で、表示結果の第1位~3位のサイトを使えば十分です。

各サイトでは、取り扱い物件が多数表示されますが、物件一つ一つを見ていると結局手間が掛かってしまうので、『周辺ピックアップ希望』を申請しましょう。これは、エリア、予算など、希望の条件を伝えると、それにあわせた最新の空き情報を提案してもらえるサービスです。専門サイトは多数あるので、少なくとも2,3サイトに問い合わせておくと、候補を沢山選べます。

ただし、業者に依頼する分、その手間分として『仲介手数料 賃料の1ヶ月分』を請求され、初期費用が高く付きます。初期費用をどうにか浮かせたいという方には向きません。

以下で専門サイト(全国対応のみ)をご紹介しますのでご参考にして下さい。

駐マップ(http://chumap.jp/)
chu
月極駐車場の情報量ナンバーワンのサイトです。候補がたくさん欲しい方にはおすすめです。サイトに掲載していない非掲載の物件もあるので、気になっているエリアの問合せを一度してみると良いです。また、都心部の物件では『20分以内に折り返し連絡が来る』というスピード対応サービス(営業時間内に限る)もあるので、早く反応が欲しい方にもおすすめです。

 

日本駐車場検索(http://p-king.jp/)

nicchu
自社で管理・運営している駐車場の情報量が多い為、情報の信頼性が高いです。また、マンションやビルの機械式駐車場の情報量が多く、「え?そんなところも借りられるの?」という発見が多いサイトです。ただし、地図に表示される駐車場のポイントが曖昧な為、サイト上の資料だけではどこの駐車場なのか分かりづらい点がネックです。

 

アットホーム(http://www.athome.co.jp/rent/02/)

at
不動産の老舗サイトで、住居を探せるイメージが強いですが、意外と月極駐車場の資料も豊富に揃っています。特に地方系の資料は他のサイトに比べると多いです。しかし、サイト上の駐車場住所の表記があいまいで、どこの駐車場の事なのかが分かりづらい為、一度問い合わせをしてみないといけない点はネックです。

 

タイムズ(http://www.monthlytimes.com/)

times
時間貸しのイメージが強いですが、月極駐車場も全国で管理しています。自社管理の物件情報の為、情報の信頼性は高いです。サイトも見やすく使いやすいですが、契約までに最短でも2週間~3週間掛かってしまう点がネックです。

1-2.時間に余裕が無い方にオススメ、『店舗来店』

期限まであと2,3日しかないというお急ぎの方は、不動産屋の店舗へ直接行くのがオススメです。不動産屋の店舗とは、家を借りたい時に行く不動産屋と同じです。

希望の条件をその場で伝え、その場ですぐ探して結果を教えてくれます。また、『紹介してくれる人の顔が見られる安心感がある』というメリットがあります。

ただし、物件によっては「貸主の審査に1週間かかる」など、どんなにがんばっても希望の期限に間に合わない物もあります。最初に自分が急いでいる事を担当者に伝え、見合う物を紹介してもらいましょう。

hudousan

1-3.とにかく近くで見つけたい方にオススメ、『歩いて探す』

なんとしても近い場所で駐車場を探したいなら、自分で歩いてみる事をオススメします。理由は、「お願いしてみたら意外と貸してくれた」という物件が見つかる可能性がある為です。インターネットや店舗来店で探すと、その業者が持っている情報内でしか対処が出来ません。しかし、自分で歩いてみると、以下のような物件を見つけられる可能性があります。

①個人宅で、駐車場として貸していないが車が置けそうなスペース
②マンション入居者専用だが、今は入居者で使いたい人がいない空きスペース

①に関しては、不動産屋にはまず無い情報ですので、歩いてみないと見つかりません。もし見つけたら、所有者に直接顔を合わせてお願いする事で、「それなら○円ぐらいでいいですよ」と言って頂ける場合があります。

②に関しては、不動産屋に情報があっても、交渉ごとなので面倒臭がってやってもらえない事が多いです。自分で駐車場が空いていそうなマンションを見つけたら、管理会社に直接電話しましょう。

連絡先はそのマンションの入り口付近に看板で出ている事が多いです。管理会社名しか記載されていない事もよくあるので、その場合はインターネットで管理会社名を検索すると番号が分かります。スマホを持参して、その場で検索、その場で電話出来ると良いです。電話をする場合は以下の手順で確認しましょう。

① 物件名を伝え、管理先が間違いないか確認。
② 該当物件の駐車場は空いているか確認。
③ 駐車場のみ使いたい事を伝達。

この時、なぜ駐車場だけ使いたいか、具体的な理由を伝えると熱意が伝わるので交渉しやすい。(例:「来週この近くにある○○という物件に引越ししてくるのですが、駐車場が付いていない物件で困っています」など。)

aruite

2.【失敗しない】用途別 駐車場を選ぶ時の注意点

駐車場の候補がいくつか出てきたら、選び方に関しても注意をしなければいけません。用途によって注意点が異なるので以下で解説します。

2-1.引越し

① 区画サイズがはっきりしている駐車場を選ぶ
引越しで駐車場を選ぶ時は、『区画サイズがはっきりしている駐車場』を選びましょう。区画サイズがはっきりしていると、『全長○m、全幅○mまで』という数値が分かる為、自分の車サイズと照らし合わせ、入庫できるかどうか把握する事が出来ます。自分の車サイズは車検証で確認出来ます。

サイズがはっきりしていない駐車場の場合、契約し、引越し後に車を入れてみたら入らなかった、というトラブルが良く起きます。この場合、入金した初期費用は戻って来ないので、このような事態はなんとしても防ぐべきです。

どうしてもサイズがはっきりしない駐車場しか無い場合は、引越し当日まで契約は保留にし、現地確認後に契約すべきです。現地確認後にすぐ契約し、すぐ利用開始できる事は少ないので、その間はコインパーキング等を利用する事になります。しかし、入金した初期費用が返金されずに大きな損害を出すよりは、断然コインパーキング代の方が低い料金で済みます。

② 航空写真やGoogleストリートビューを使い、駐車場現地までの道のりを見ておく
駐車場は、区画サイズだけでなく、駐車場の前面道路の広さや、駐車場までの道のりが狭くないか等をチェックしておく事も重要です。Googleの航空写真やストリートビューがとても役に立ちますので必ずチェックしましょう。ただし、Googleが対応しきれていないエリアもあるので、その場合は業者に現地確認をしてもらえないかお願いしてみましょう。

2-2.車購入

① 現地でサイズ確認をする
現地確認が大事なのは購入の場合に限りませんが、購入の場合は特に重要です。車がまだ手元にない為、試しに車を入れてサイズ確認するという事が出来ません。車無しで視認による区画サイズ確認をし、車のサイズをイメージして判断しなければいけません。

区画サイズ自体に問題がなくても、そこに行くまでの道のりや、駐車場内で車を切り返して入庫するときの事も考えなければいけません。

② 保管場所証明の発行手数料を事前に確認する
車の購入をする場合、警察署に『車庫証明の申請』をしなければいけません。(車庫証明の詳細はこちら→リンク)車庫証明の申請をするのに、駐車場の持ち主から、『保管場所証明』という物を出してもらう必要があり、この書類の発行に手数料が掛かる事がよくあります。

無料の所もありますが、発行手数料として税別3,000円~5,000円(税別)が掛かる所が多く、中には別途賃料の1ヶ月を請求される所もあります。場合によっては、前家賃を半年分前納しなければいけない所もあります。駐車場ごとに条件が違うので、それぞれの発行手数料は事前に確認しておかないと、初期費用が予算オーバーになるので注意しましょう。

2-3.借り換え(今使っている駐車場より条件の良い所に変更する)

① 今使っている駐車場の解約予告の期間を確認しておく
駐車場を解約する場合、必ず、「○ヶ月前に解約予告をする」という条件があります。その為、新しく良い駐車場を見つけてもすぐに移ることが出来ません。駐車場によっては2ヶ月前に解約予告を出さなければいけない所もあるので、今使っている駐車場の契約書を良く見直し、解約予告が何ヶ月前なのか確認しておきましょう。

② 次の駐車場の審査が通るまで、古い駐車場に解約予告を出してはならない
借り換えに適した良い物件が見つかったからと言って、すぐに今の駐車場に解約の連絡をしてはいけません。次の駐車場に申込みを出し、審査通過してから解約の予告を出しましょう。もし解約の連絡をしてしまい、次の駐車場の審査が通らなかった場合、最悪どちらの物件も使えない場合があります。

3.月極か時間貸しかの目安は『3ヶ月』

もし、短期利用を考えている方が居たら、時間貸し駐車場も検討に入れなければいけません。

月極駐車場とは、月単位で賃料が発生する駐車場の事で、1年~2年間の契約をし、時期が着たら更新をするという形態が一般的です。1年以上の長期契約を考えている方は月極駐車場を探しましょう。

それに対し、短期で駐車場を使いたい方は、時間貸し駐車場(コインパーキング)を探しましょう。短期の目安は【 3ヶ月以下 】です。

jikangasi

短期の場合に時間貸しを探したほうが良い理由は、駐車場の貸主は短期契約を断るからです。貸主としては、長期的に賃料を払ってくれる人を優先したいのです。また、短い契約の為に、わざわざ契約書の取り交わしをする事を手間に感じ、面倒だという理由で断られる事も少なくありません。

しかし、駐車場に空きが複数ある等、状況によっては短期でも相談に乗ってくれる場合もあるので、近場のコインパーキングの料金が高く付くエリアの方は、短期の場合でも一度相談をしてみる価値はあります。

なお、1ヶ月未満の短期の場合、近くのコインパーキングを利用した方が、初期費用が安く済みます。月極駐車場の契約では、初回に仲介業者や管理会社に対して『手数料』を賃料の1ヶ月分払わなければいけない契約が多く、これを払うと元が取れなくなります。以下にその例を記載します。

(例)

時間貸しを1ヶ月間使った場合に掛かる費用
合計:39,000円【 内訳 : 1日最大1,300円 x 30日(約1ヶ月) = 39,000円 】
月極駐車場を1ヶ月間使った場合に掛かる費用
合計:50,000円【 内訳:賃料 25,000円 + 手数料 25,000円 = 50,000円 】

※月極賃料の相場等により異なる為、あくまで参考としてご覧ください。

4.まとめ

月極駐車場の探し方は、状況に応じて選択する必要がある事はご理解いただけたでしょうか。

最近ではインターネットで探す方法が主流ですが、状況に応じて、直接店舗に来店、もしくは歩いて探してみた方がいい場合もあります。

探すのに時間が掛かりますし、探した後に物件を選ぶのにも時間を要します。自分の状況にあった方法を選ぶ事で、希望のスケジュール通りに手配を進められるようになります。駐車場探しを失敗しない為に、この記事でご紹介した探し方、選び方を実践してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*