【最新版】千代田区の賃貸オフィス事情を全て公開します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
SONY DSC

千代田区は日本の中でも主要となる法人が多数集結しているエリアです。
とはいっても、千代田区でも様々なエリアが存在します。
千代田区のエリアを細かくご紹介し、今後の賃貸オフィス市況予想、
そして移転・新設を検討している方に向けた物件紹介サイトのをご紹介していきます。

【目次】
1) 千代田区の特徴

2)千代田区の助成金制度

3) 千代田区賃貸オフィスの賃料相場とエリア別業種特徴を紹介
3-1) 丸の内・大手町・有楽町エリア
3-2) 麹町・永田町・霞ヶ関エリア
3-3) 市ヶ谷・九段下・神保町エリア
3-4) 御茶ノ水・神田・秋葉原エリア

4)他の区と比較してみよう!

5) 2016年の千代田区を含む東京都心5区の市況予想
5-1)空室率
5-2)賃料

6)千代田区エリア内で今後竣工予定のビルを紹介します

7)目的別に分けて不動産仲介サイトをご紹介します

8) まとめ

 

1) 千代田区の特徴

千代田区は政治の中心として発展しました。
区内全てのエリアに特徴があり、ブランドを形成しているところが最大の特徴となります。
オフィス物件に関しては、報道機関・メガバンク・総合商社・製造会社などの本社が集積する
丸の内エリア、出版業・古書店が多い神田神保町エリア、
大学等の文教施設が集まる御茶ノ水エリアなど、様々な顔を持つ千代田区。
また、日本の首都機能は殆どがこの区に集約されていて、
皇居・国会・最高裁判所・中央省庁などがあり、まさに日本の中枢とも言えるエリアです。

10372001595

 

 

 

 

10590

 

 

 

 

 

2)千代田区の助成金制度

どこの区でも助成金制度がありますが、今回は千代田区の助成金制度を紹介していきます。

■中小企業の味方!千代田区商工融資あっせん制度
千代田区商工融資あっせん制度とは、金融機関から融資を受けにくい中小企業者の方々を対象にした
融資あっせんをする制度です。
こちらの制度は、区が利子の一部を負担するので、低利の融資を受けることができます。
区は指定金融機関に一定の資金を預託し、指定金融機関ではこの預託金に自己資金を合わせ、
区が定める条件の範囲内で中小企業者の方々に融資します。

■利用条件
『利用出来る方』
①法人の場合:区内に本店(本店登記かつ営業実態が同一場所にあること)を有していること
個人の場合:区内に主たる事業所を有していること
②区内において引き続き1年以上事業を営んでいる方
③最近1年間に納付すべき事業税・住民税を完納している方
④東京信用保証協会の保証対象業種を営んでいる方
⑤資金使途がはっきりしている方(見積書・決算書・試算表等で資金使途が確認できることが条件)

『利用出来ない方』
①本店登記が千代田区にあっても、1年以上の営業実態が千代田区にない方、
または営業実態が確認できない方
②金融業、遊興娯楽業のうち風俗関連営業、宗教法人、非営利団体等を営んでいる方
③資金使途が税金の支払・債務の補填・生活資金・住宅資金・投機資金・出資金・株券
その他の有価証券の取得金等の場合。資金使途が不明確、または確認できない場合
④千代田区商工融資の「町会・商店街振興組合加入企業の優遇措置」を利用中に町会等を
退会した場合は、その事実が確認された時点から1年を経過していない方

■モデルケースで紹介
『新規立ち上げ』
①詳細
現在の事務所:港区
代表のお住まい:港区
資本金:300万円
業種:システム開発
従業員数:2名

②融資を受けれる金額(参考)
1000万円

③利用可能な資金制度
・起業資金制度(1000万円)

こちらのケースの場合、新規立ち上げということで、
千代田区の融資で該当する項目は’起業資金責任共有制度’が挙げられます。
融資の限度額では、前項でお伝えしたように、『区民』と『一般』では大きく変わります。
区民としての認められる為には、代表者が千代田区に住む必要があります。
今回の場合、代表の住まいが’港区’ということですので、
この場合ですと、『一般』の上限である、1000万円までしか融資を受けれないことになりますので注意しましょう。
※ちなみに『区民』の場合は、上限が2500万円となります。

『設立5年目の法人』
①詳細
現在の事務所:千代田区
代表のお住まい:千代田区
資本金:1000万円
業種:エネルギー開発
従業員数:20名

②融資を受けれる金額(参考)
4800万円
(起業資金制度利用)

③利用可能な資金制度
・営業資金(1800万円)
・設備資金(2000万円)
・地球温暖化・環境対策特別資金(1000万円)

代表が千代田区に住まれているということで、
代表区分は『区民』になります。
また、こちらのケースの場合、業種がエネルギー関連ということで、
その他の業種では受けれない特別な融資を受けることが可能です。

上記のモデルケールのように、会社によって融資を受けれる金額は変わってきます。
融資を受けるまでの流れとしては、まずは千代田区へ融資の申し込みをし、
その後、区指定の金融機関で信用調査を行います。
会社の与信・今後の見込み・過去そして現状の売上・・・・諸々調査した上で、
問題がないと判断をされて初めて融資を受けることができます。

審査の内容によっては、当然千代田区からの融資を受けれない場合があります。

そのようなケースが多々あることから、千代田区では
区の融資制度以外の融資あっせん先を紹介しています。

ちなみにですが、代表的な融資あっせん先としては下記の通りとなります。

■その他の融資あっせん先

『東京都中小起業融資制度』
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/

main_visual

 

 

 

『日本政策金融公庫』
http://www.jfc.go.jp/

日本政策金融公庫

 

 

 

 

 

上記2つの融資あっせん制度がありますので、千代田区で融資を受けれなかった場合でも
諦めずにお問い合わせをしてみて下さい。
各制度の融資あっせん金額については異なりますので、
もっと詳しい金額を調べる際は、千代田区の中小起業診断士へ直接お問い合わせ下さい。

『お問い合わせ先』
千代田区役所 商工融資係
TEL:03-5211-4344
http://www.city.chiyoda.lg.jp

『参考資料』
千代田区 商工融資あっせん制度のご案内<平成27年度4月版>
http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/homepage/documents/h27shokoyushi.pdf

3) 千代田区賃貸オフィスの賃料相場とエリア別業種特徴を紹介

 

ここでは千代田区を細分化して、各エリア毎の特徴を紹介していきます。
移転先・事務所の新設先が千代田区で良いのか?それとも違うエリアが良いのか?
移転・事務所の新設は大きなプロジェクトですので是非参考までにご覧下さい。
今回はA(100坪以上)・B(40坪~50坪)・C(10坪~20坪)の3つに分けてご紹介します。

3-1) 丸の内・大手町・有楽町エリア

■業種特徴
大手メガバンク・報道機関・大手総合商社

■主要駅
東京駅:山手線、京浜東北線、東海道線、中央線、丸の内線、横須賀線・総武快速線、
京葉線、武蔵野線、東海道新幹線、東北・山形・秋田新幹線・上越・長野新幹線
大手町駅 :丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線、三田線

■エリアの特徴
首都機能が集中しており、日本の中心地と言っても過言ではないステータスの高いエリアです。
このエリアには、多くの大型ビルが立ち並んでおり、官公庁だけでなく、多くの大企業が所在しています。
また、現在では大手町エリアでは新しいビルの建設が進行しており、
より一層の発展が期待出来るエリアです。

■こういう方におすすめ!
このエリアは、他のエリアと比べて圧倒的な信頼度があります。
大手企業の本社が集結することもあり、多くの人材が集まることで、
質の高い人材と信頼を得ることが出来ます。
また、多くの路線があるので、外回りの多い営業会社や、国内外への行き来・または
来客が多い法人には、おすすめのエリアです。
ただ、このエリアは非常に人気が高く、空室が出ても内部テナントの増床で
外部への貸出しが少ないので、事務所を構えたくても構えられないといった状況がここ数年では
目立っています。

『A(100坪以上)』

■賃料相場
坪単価30,000円~50,000円

blog_import_52f2473b09063

 

 

 

 

 

 

 

 

□新丸の内ビル(東京)

201508180952_43909337fc2fb7eaedf90b3def3dcb3040251224_980

 

 

 

 

 

 

 

 

□大手町フィナンシャルシティグランキューブ(大手町)

400t_P1110507~WM

 

 

 

 

 

 

□有楽町ビル(有楽町)

 

『B(40~50坪)』

■賃料相場
坪単価18,000円~50,000円

44_big

 

 

 

 

 

 

 

 

□帝国ホテルタワー(内幸町)

r_a-0

 

 

 

 

 

 

 

 

□小谷ビル(日比谷)

office_detail02_pi01

 

 

 

 

 

 

 

□新日石ビル(有楽町)

 

『C(10~20坪)』

■賃料相場
坪単価25,000円~50,000円

b0231753_103686

 

 

 

 

 

 

 

□内幸町ダイビル(内幸町)

400t_P1110226~WM

 

 

 

 

 

 

□国際ビル(有楽町)

o

 

 

 

 

 

 

 

 

□日比谷頴川ビル(日比谷)

3-2) 麹町・永田町・霞ヶ関エリア

■業種特徴
士業(主に法律事務所)

■主要駅
永田町駅:有楽町線、南北線、半蔵門線
※赤坂見附駅を利用することで銀座線と丸ノ内線が利用可能

■エリアの特徴
東京都の中心部に位置しながら皇居や迎賓館に囲まれた閑静な一面を併せ持つエリアです。
街並や治安の良さと強固な地盤による安全性から、改めてエリア価値が認められています。
その為、企業からの人気は高く、大型・小型ビル共に相場は相対的に上昇傾向にある。
一昔前は銀座、丸の内と並んで地価が高かった地域で、ブランドイメージが高かった事から、
多くの大使館や歴史のある建物が多く所在していることも特徴の一つでもあります。

■こういう方におすすめ!
こちらのエリアは、霞ヶ関に裁判所、永田町に行政機関があることから、士業・行政団体などが
多く集まるエリアということもある為、法律事務所や行政法人といった方にはおすすめのエリアです。
高貴なイメージがあるにも関わらず、賃料水準も比較的現状維持といった状況ですので、
丸の内・大手町エリアに比べるとお得感があります。

『A(100坪以上)』

■賃料相場
坪単価26,000円~32,000円

portfolio-90c72fdf787024cf6f689f0b85c662c35b81bcfe

 

 

 

 

 

 

 

 

□紀尾井町ビル(麹町)

 

to-134new

 

 

 

 

 

 

 

 

□ホテルニューオータニ ガーデンコート(永田町)

 

ƒJƒWƒ}1/26-28

□霞ヶ関ビル(霞ヶ関)

 

『B(40~50坪)』

■賃料相場
坪単価17,000円~25,000円

524168

 

 

 

 

 

 

 

 

□いちご赤坂317ビル(永田町)

 

124_main

 

 

 

 

 

 

 

 

□住友不動産一番町ビル(麹町)

r_a-1

 

 

 

 

 

 

 

 

□霞ヶ関MHタワーズ(霞ヶ関)

 

『C(10~20坪)』

■賃料相場
坪単価12,000円~15,000円

201508271033_63993421701fbde4952958b3f2dae0368a3d065b_980

 

 

 

 

 

 

 

 

□平河町TECビル(永田町)

131010-2033_03l

 

 

 

 

 

 

 

 

□半蔵門ウッドフィールド(半蔵門)

2d608302d9aa543d6467e9eede747cfb16

 

 

 

 

 

 

□トラスティ麹町ビル(麹町)

3-3) 市ヶ谷・九段下・神保町エリア

■業種特徴
医療・出版

■主要駅
飯田橋駅:JR中央・総武線、東西線、有楽町線、南北線、大江戸線

■エリアの特徴
以前は割安感のある低い相場で推移していたが、交通の利便性が後押しして、
そのステータスが認められ人気が上がり、賃料相場も高まっているエリアであります。
道幅の広い道路が少ない為、大型ビルを開発しづらいエリアでありましたが、「飯田橋プラーノ」や
「飯田橋グランブルー厶」が竣工することにより、益々価値が上がってきているエリアでもあります。

■こういう方におすすめ!
このエリアは、学生が多く集まるエリアですので、出版関連や学校関連の法人にはおすすめです。
飯田橋・市ヶ谷・神保町という場所は、学生達も慣れ親しんでいる街ですので、
採用面接をする際にも、学生達が安心して来れることも、魅力の一つです。
また、JR飯田橋駅を走る中央・総武線は東京―千葉間を結んでいる為、
支店展開を検討している法人にもおすすめできるエリアとなります。

『A(100坪以上)』
■賃料相場
坪単価20,000円~36,000円

index

 

 

 

 

 

 

 

 

□住友不動産二番町ファーストビル(市ヶ谷)

IG9TTPw6teWk

 

 

 

 

 

 

□飯田橋グラン・ブルーム(飯田橋)

photo01

 

 

 

 

 

 

 

 

□神保町三井ビル

 

『B(40~50坪)』

■賃料相場
坪単価13,000円~20,000円

r_a-0

 

 

 

 

 

 

 

 

□天下堂ビル(神保町)

FVL134922g

 

 

 

 

 

 

 

 

□飛栄九段ビル(市ヶ谷)

r_a-0

 

 

 

 

 

 

 

 

□日絹会館(九段下)
『C(10~20坪)』

■賃料相場
坪単価11,000円~15,000円

121009-2100_03n

 

 

 

 

 

 

□トラストワンビル(神保町)

120924-2008_03l

 

 

 

 

 

 

 

 

□山京ビル本館(飯田橋)

r_a-0

 

 

 

 

 

 

 

 

□稲岡九段ビル(九段下)

3-4) 御茶ノ水・神田・秋葉原エリア

■業種特徴
IT・メーカー・総合商社

■主要駅
秋葉原駅:山手線、京浜東北線、総武線、日比谷線、つくばエクスプレス

■エリアの特徴
秋葉原は元々雑居ビルが多く純粋なオフィスビルが少ないエリアでしたが、
家電量販店の競争激化の影響と大型店舗撤退跡地のオフィスへの建替や
元日本通運本社跡地の開発等で、ワンフロアー面積200坪を超える大型オフィスビルが
増加したエリアです。
岩本町・神田エリアの相場は都内全体の中でも低く推移しており、
ターミナル駅の秋葉原に隣接している事やアクセスの利便性等を考えると割安感があります。

■こういう方にはおすすめ!
こちらのエリアは都内からのアクセスがしやすいということから
人材派遣業の方におすすめできるエリアです。
ここ数年で大・中含む新築物件が竣工するなど、街の雰囲気は変わってきています。
秋葉原に関してはUDX秋葉原を始め秋葉原ダイビルなど、大型物件があることもあり
3つのエリアの中では、最も人気の高い場所となっています。
また、つくばエクスプレスが停ることから、茨城方面の地方法人が東京に進出する際に
同エリアを選ばれるケースが多くあります。

『A(100坪以上)』

■賃料相場
坪単価20,000円~30,000円

44fa61d8

 

 

 

 

 

 

 

 

□JR神田万世橋ビル(神田)

71

 

 

 

 

 

 

□秋葉原UDX(秋葉原)

045-01

 

 

 

 

 

 

 

 

□秋葉原センタープレイスビル

 

『B(40~50坪)』

■賃料相場
坪単価13,000円~24,000円

c8f4b2661450ac36a066f5d33ac9755e79d2468f

 

 

 

 

 

 

 

 

□PMO岩本町(岩本町)

r_a-0

 

 

 

 

 

 

 

 

□第1瀬野ビル(秋葉原)

r_a-3

 

 

 

 

 

 

 

 

□松見ビル(神田)

 

『C(10~20坪)』

■賃料相場
坪単価11,000円~15,000円

DSC05958_R

 

 

 

 

 

 

 

 

□神田駅前プラザ(神田)

FVL112321g

 

 

 

 

 

 

 

 

□乗物町第1ビル(神田)

r_a-5

 

 

 

 

 

 

 

 

□第2東ビル(秋葉原)

4)他の区と比較してみよう!

ここでは、都心5区(千代田区を除く)の特徴をご紹介します。
もしかしたら、千代田区以外のエリアも候補になる場合がありますので、
ご参考までにご覧下さい。

①渋谷区
■主要エリア:渋谷
■平均坪単価:25,000~38,000円
■業種の特徴:アプリ制作業・IT関連
■エリアの特徴
ここ数年でスマートフォンの普及により、急増しているのが、
アプリの制作会社です。
サイバーエージェントをはじめとした所謂IT系の会社には根強い人気を誇り、
空室率は渋谷区全体で2%と数字を見ても分かるように、物件が少ない状況が続いています。
また、賃料相場については、現在のところ上記の平均単価を維持していますが、
東急不動産を中心とした、再開発事業が進んでいることもあり、
今後は賃料が大幅に上がることが予想されます。
■こんな方におすすめ!
前述の通り、大手ゲーム会社が集結していることから、
ゲーム・アプリ制作の会社にはおすすめのエリアです。
また、若者をターゲットした店舗が多くあるエリアですので、
現在のトレンドなどをいち早くキャッチできる為、
流れの早いIT関連の会社などにもおすすめできるエリアです。

1_454x340

 

 

 

 

 

 

□渋谷マークシティ

13765084391104332491

 

 

 

 

 

 

 

 

□渋谷ヒカリエ

 

②新宿区
■主要エリア:西新宿
■平均坪単価:25,000~30,000円
■業種の特徴:人材派遣業・営業会社
■エリアの特徴:
高層ビル街としての知名度は圧倒的で、学生にも就職したいエリアとして人気があります。
交通機関も複数通っていることから、人材会社などリクルーティング目的の企業が多いエリアになります。
近年、景気回復の後押しもあり、2014年12月、新宿センタービルを皮切りに賃料相場が上昇し、
物件の多くが坪30,000円といった状況となっています。
■こんな会社におすすめ!
前述の通り、西新宿エリアに関しては、人材会社には最適なエリアです。
また、「人材確保を強化したい」という方にも多くの支持を受けているエリアで、
支店を複数持つ会社とかですと、面接会場として使用をしたりする企業も増えてきています。
とにかく、アクセスを重視し、かつ単価を抑えたいという方には最適です。

Shinjuku-Center-Building-01

 

 

 

 

 

 

 

 

□新宿センタービル

 

Shinjuku_i-land_tower_2012

 

 

 

 

 

 

 

 

□新宿アイランドタワー

 

③港区
■主要エリア:六本木
■平均坪単価:25,000~42,000円
■業種の特徴:IT関連・メーカー・メディア関連
■エリアの特徴
アップルジャパン、ゴールドマン・サックス証券など多くの大手外資系企業が集まるエリアです。
有名どころのビルといえば、六本木ヒルズ・アークヒルズ・ミッドタウンと千代田区に比べて、
比較的物件数は少ないものの、どのビルも非常に人気が高い為、
空室率は低い状態で推移しています。
また、世界的にも有名なホテルが多くあり、リムジンバスを使用することで、
成田・羽田空港へのアクセスもよく、利便性が良いというところも人気の一つです。
■こんな会社におすすめ!
日本に初めて進出する外資系企業にはおすすめのエリアです。
六本木エリアは森ビル株式会社が多くの物件を所有しています。
森ビル株式会社は外資系企業を積極的に受け入れていることから、
外資系企業の入居実績も多くあり、慣れたスタッフが多くいることから
安心して契約までスムーズに進めることができます。
また、その他の物件でも、六本木という土地柄、外国人の集まるコミュニティーが
確立していることもあり、日本に来たばかりの海外の方も
安心して仕事・生活ができる環境が整っているとこもおすすめポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

□六本木ヒルズ

ph_top

 

 

 

 

 

 

 

 

□アークヒルズ

 

④中央区
■主要エリア:日本橋
■平均坪単価:25,000~30,000円
■業種の特徴:金融・証券
■エリアの特徴
東京駅も利用出来るエリアとして人気の高い日本橋。
アクセスが良いというところもあり、賃料相場は比較的高い金額を推移しています。
ここ数年では新築物件が竣工しましたが、
丸の内・大手町エリアに比べると、まだまだ築年数の古い物件が目立ちます。
ただ、日本橋・八重洲エリアに関しては、現在再開発が進んでいることもあり、
今後の動向が気になるエリアです。
千代田区で例えると、神田のイメージに割と近しく、アクセスが良い分神田よりも
賃料水準が高くなっております。
■こんな会社におすすめ!
「丸の内エリアまでは単価は出せないけど、東京駅からのアクセスがいいところに移転したい」
といった方にはおすすめのエリアです。
日本橋エリアは、地下鉄も充実している為、営業で外出の多い企業や、
来客の多い企業などには最適な環境であることに間違いありません。
ただ1点、先程もお伝えした通り再開発が進んでいる為、
新規の契約については、契約満了時に更新することが出来ないビルがあります。
ですので、検討をする際は、更新出来るか否かをしっかりと確認をした上で検討されることをおすすめします。

to-180nihonbashi

 

 

 

 

 

 

 

 

□東京日本橋タワー

最新外観

 

 

 

 

 

 

 

□東京建物日本橋ビル

5) 2016年の千代田区を含む東京都心5区の市況予想

ここでは、2016年の市況予想を『空室率』『賃料』の2つに分けてご紹介します。

5-1)空室率

空室率は3ヶ月連続で低下し、2009年2月以来の水準となる3.54%に低下しました。
築年数が浅いビルで空室の解消が進んでいることに加え、新しく出る区画が2ヶ月にわたって
途切れていることも背景にあります。
まとまった面積を確保できる築浅ビル非常に少なく、
需要は内部テナントの増床や拡張といった状況になっています。
1フロア面積が比較的小さいビルへも需要が流れ込み、空室率を引き下げる背景ともなっています。

 

report_201508_tokyo_01_linetouka

 

 

 

 

 

 

引用:http://www.sanko-e.co.jp/data/report/201508/tokyo

5-2)賃料

賃料は7月からゆるやかに上昇し、2012年7月以来となる20,000円/坪台を回復しました。
空室率の低下を背景に賃料上昇が進んでおり、市況回復の認識は貸手側だけでなく、
借手側にも浸透しつつあります。
新築ビルを中心に強気の募集条件を維持する姿勢が目立ちはじめ、
既存ビルでも値引き幅の縮小や募集賃料を引き上げるケースが増えてきています。

report_201508_tokyo_02_linetouka

 

 

 

 

 

 

引用:http://www.sanko-e.co.jp/data/report/201508/tokyo

【コメント】
千代田区をはじめとする東京都心5区(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区)の全てで
空室率が低下しおり、それとは逆に移転・増床の需要が増えてきている事から
市況としては完全に貸手市場に変わりつつあります。
前述の内容から、貸手側もかなり強気になっている傾向が見られ、
賃料はゆるやかな上昇傾向にあります。
また、来年・再来年と東京都心5区では新築物件の竣工が控えており、
それに伴い、周辺の既存物件も若干ではありますが、目線を上げていくという事も考えられます。
いずれにしても、借手にとっては非常に苦しい流れになっている事は間違いありません。

6)千代田区エリア内で今後竣工予定のビルを紹介します

2015年秋・2016年と今後千代田区では、多くの新築物件が竣工します。
今回はその中でも、話題性の高い物件を選定してご紹介していきます。

■(仮称)新日比谷プロジェクト

20150323_01

 

 

 

 

 

 

所在地 :東京都千代田区有楽町1-1
交 通 :日比谷駅直結、山手線・有楽町駅徒歩5分、銀座駅直結
階 数:地上35階・地下4階
竣 工:2018年1月31日予定
コメント:日比谷公園東側の「三信ビルディング」と「日比谷三井ビルディング」の
跡地を一体的に再開発するプロジェクトです。
また、商業施設ゾーンにTOHOシネマズの出店が決定し、都心最大級の映画館が完成する予定です。
参考URL:http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/0323_02/index.html

 

■大手町パークビルディング

tokyootemachi150621

 

 

 

 

 

 

所在地 :東京都千代田区大手町1-1-1
交 通 :大手町駅直結
階 数:地上29階・地下5階
竣 工:2017年1月下旬予定
コメント:大手町パークビルディングは、「三菱東京UFJ銀行大手町ビル」跡地に建設中の複合ビルです。
中低層部がオフィス、高層部にはサービスアパートメント
「Ascott The Residence」(アスコット・ザ・レジデンス/129室)が出店します。
参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/tokyo-kensetu/tokyo-149otemachi.htm

 

■東京ガーデンテラス

t_01

 

 

 

 

 

 

 

 

所在地 :東京都千代田区紀尾井町1-2
交 通 :永田町駅・赤坂見附駅
階 数:地上36階・地下2階
竣 工:2016年5月下旬予定
コメント:赤坂プリンスホテルの跡地に、オフィス・ホテル・商業施設の複合施設と
マンションの計2棟を建設するプロジェクトです。
ホテルの名称は「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」となり、東京ガーデンテラスは
「みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地」がコンセプトに造られてます。
ちなみに、こちらの物件にあの有名なYahooが入居する予定となってます。
参考URL:http://www.fashion-press.net/news/14255

 

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業(A棟・B棟)

00

 

 

 

 

 

 

 

 

所在地 :東京都千代田区大手町二丁目地内
交 通 :大手町駅直結
階 数:A棟(地上35階・地下3階) B棟(地上32階・地下3階)
竣 工:2018年7月予定
コメント:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟は
東京都千代田区大手町で行われる再開発事業で、35階建て・高さ179mのA棟と、
32階建て・高さ170mのB棟の2棟の超高層ビルが建設されます。
参考URL:http://skyskysky.net/construction/201802.html

 

■鉄鋼ビルディング

a9ea89a8f6b4043fa7b7926baa75a015

 

 

 

 

 

 

 

 

所在地 :東京都東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
交 通 :東京駅徒歩2分
階 数:地上26階・地下3階
竣 工:2015年10月末予定
コメント:東京駅八重洲北口側に位置する「第一鉄鋼ビルディング」と「第二鉄鋼ビルディング」の
建て替えプロジェクトです。20階にはにぎわい棟という区画を設けており、丸の内でははじめての
サービスアパートメントを開設するほか、ラウンジや貸会議室、
フィットネスクラブなどのビジネスサポート施設、レストラン、ショップ、
クリニックなどの商業施設が入る予定です。
参考URL:http://www.tbg.co.jp/

【まとめ】
2020年までに千代田区エリアでは多くの新築物件が竣工します。
その中でも特に目立つエリアとしては、『大手町』が挙げられ、
三菱地所の情報によると、今後大手町は丸の内界隈のイメージに近いまちづくりをしていくということで、
また新たなスポットが誕生します。
その他のエリアでも、商業施設が入るビルが多く竣工するので、
今後更に千代田区への移転が増え、オフィス人口も大幅に増えていくことが予想されます。

7)目的別に分けて不動産仲介サイトをご紹介します

「たくさんの物件情報がほしい!」「はやく資料がほしい!」
「内装工事に詳しい人にアドバイスをもらいながらレイアウトを考えたい!」
など、様々な角度からそれぞれに特化したサイトを紹介します。

■物件情報量No,1&仲介手数料無料

001

 

 

 

 

 

サイト名:東京オフィス検索
URL:http://of-tokyo.jp/
サイトの特徴:通常不動産仲介サイトでは、約30,000棟のデーターベースを管理している中で、
こちらのサイトでは、都内で70,000棟以上の物件情報を管理しているという、
圧倒的に情報量を多く持つサイトです。
また、こちらのサイトで紹介した物件はすべて仲介手数料が無料というところが最大の特徴となり、
イニシャルコストを抑える事が可能ですので、初期費用を抑えたい!という方にはおすすめです。

 

■オフィス移転のマニュアルや、コストシュミレーションのサービスを提供

サイト名:サガーシア

sagacia

 

 

 
URL:https://sagarcia.jp/
サイトの特徴:東京都内・都心を始めとする首都圏のオフィスビルに特化した不動産仲介サイトです。
大規模なオフィス移転から、SOHO可の賃貸マンションなど小規模オフィスまで幅広く対応しており、
更にオフィスビルなどの物件情報のみならず、賃料・家賃相場などの地域情報や
オフィス移転マニュアル・オフィス移転コストシミュレーション
なども紹介しているので、困った時に助けてくれるサイトです。

 

■とにかく急いでいる方必見!スピード重視ならこのサイト!

サイト名:アットオフィス

344

 

 

 

 

 

URL:http://www.at-office.co.jp

サイトの特徴:年間3,000社の移転をしていることもあり、信頼度は高いサイトです。
大きな特徴としては、サイトでも記載があるように「お問い合わせをいただいてから
30分以内に担当者から連絡を入れる」ということで
レスポンスの速度に関しては、他社に引けを取らないサイトです。
また、社長と社長、事業と事業を結ぶ「ハブ」となるべく
『ベンチャー・フォーラム』というセミナーを運営しており、
不動産仲介だけでなく、他社にはない面白い取り組みをしているところが最大の魅力です。

 

■内装工事のプロがアドバイス!
内装に強いこだわりを持っていて、色々な提案が欲しい方にはおすすめ!

サイト名:OFFICE CUBE 東京

images

 

 

 

 

URL:http://frontiercube.co.jp
サイトの特徴:東京都内の情報はもちろん、その他では月極駐車の紹介もしています。
「オフィスの移転・社用車の移動」といった作業を窓口一つで出来るので、とても便利なサイトです。
また、こちらを運営している会社が内装事業に特化しており、
内装工事についても、知識が豊富なスタッフが細かく提案してくれるので、
内装工事を検討されている方にはおすすめです。
【コメント】
まずはあなたの会社が移転・事務所の新設をする際に
何に重点を置いて探したいかを確認していただき、
目的にあったサイトを選ぶことで、より効率的に物件を探すことができます。
また、サイトによってはそのサイトでしか扱っていない物件がある場合もありますので、
複数のサイトを同時に利用するということも良いかと思います。

8) まとめ

千代田区の特徴から、各エリアを細分化してご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
エリアによって様々な特徴が見えてきたと思います。

今回ご紹介させていただいた記事を参考にいただき、
あなたの会社が本当に千代田区でいいのか?千代田区でいいのであれば、
どのエリアがあっているのかを今回を通じて見つけてもらえたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*