社会貢献に対する想いの詰まった盲導犬オフィス 【オフィスwatch アウンコンサルティング株式会社】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

経営コンサル全般の一つとして、ホームページ制作を行っていく中で、
SEO対策に着目するようになった広告を手掛けるようになったそうです。
そんなアウンコンサルティング株式会社のオフィス内装とこれまでの経営についてお話を伺ってきました。

1)社会貢献の気持ちを忘れないオフィス紹介!【オフィス写真&ポイント解説】
①たくさんの盲導犬
②沖縄スクリーン
③アウンカフェ
2)代表取締役 信太明氏インタビュー!
3)周辺情報
4)まとめ

1)社会貢献の気持ちを忘れないオフィス紹介!【オフィス写真&ポイント解説】

オフィスの内装には、象徴となるものをオフィスにおくことで常に企業理念やビジョンに意識を向けることができます。
では、どういう工夫をしてその意識づけを行っているのかご紹介します。

(取材日 2007年2月13日)

アウンコンサルティング株式会社
《事業内容》 インターネット広告運用責任者クライアントのニーズを把握し、Overture、AdWordsをはじめとしたインターネット広告の最適な運用を支援する。
《サイトURL》 http://www.auncon.co.jp/

①たくさんの盲導犬

エントランスに入ると、たくさんの犬たちがお出迎えしてくれる。照明の中に浮かび上がるアウンコンサルティングのロゴには、盲導犬の横顔が施してある。さらに会議室の名前は、ゴールデンレトリバー、ボクサー、ジャーマンコリー、ボーダーコリーなど、盲導犬の犬種名がつけられ、会議室の入り口のネームプレートには、それぞれの犬のシルエットが表示されているからおもしろい。

「社会の一員である意識を持ち、社会貢献ができるような会社にしたい」と考えている信太社長。ある時、テレビで盲導犬が不足している事を知り、感銘を受けたのだという。「社会貢献をしていきたい」という気持ちを忘れないよう、会社のロゴや会議室の名前に盲導犬を取り入れたのだ。

ちなみにアウンコンサルティングという社名には、「お客様第一主義」を経営スタイルの真ん中に置き、常にお客様と「阿吽の呼吸」で接していきたいという想いが込められているのだとか。

社会貢献に対する想いの詰まったオフィス空間に、私自身、非常に感銘を受けました。

②沖縄スクリーン

執務スペースに入ると目に飛び込んできたのは、巨大なスクリーン。画面には人が働く様子が映し出され、まるで向こう側に実際のオフィス空間があるかのよう。実は、新しく開設した沖縄のオフィス『沖縄ラボ』の様子を映し出しているのだ。

「まるですぐ側に、沖縄ラボがあるような感覚です」と社員の皆さん。スクリーンを設置する事で、京都の庭園で使われている『借景』という手法同様、沖縄ラボを東京オフィスと一体化させ、一つの風景として捉える事ができるのだ。例え場所が離れていても、心の一体感を出したかったという社長のアイディアにより、大きなスクリーンが設置されたのだ。

社内では頻繁に社員がパソコンと向き合い、WEBカメラやチャット、インターネット電話を駆使して、沖縄ラボの社員と仕事のやり取りをする姿が見られる。最新の技術で東京と沖縄の距離をも越えたオフィス空間に私もびっくり!沖縄進出の理由を知りたい方は、インタビュー2をご覧下さい。

③アウンカフェ

社員の方々が働くフロアの一角には、和風テイストの空間がある。畳の上に大きな机が置かれ、本棚には雑誌や新聞が並ぶ。自由に食べられるお菓子やドリンクもあり、とても和やかな雰囲気。マッサージチェアまでもが完備されているこの場所は、『アウンカフェ』という名称の休憩スペースとなっている。

パソコンに長時間向かう仕事が多い社員に、少しでも気分転換をしてもらおうと和室を設置。この場所では、しばしサイバーの世界から抜け出して、畳の上で足を伸ばしながら、ゆったり休憩ができる。お昼休みに食事をしたり、休憩時間にふらりとマッサージチェアを使いにやってきたり、社員にとっての身近なリラックス空間となっている。

畳のいい香りの中お茶を飲んでいると、実家にいるような気分になって癒されますよね♪

 取材スタッフの注目ポイント
ピーポくん
エントランスのソファーに座っていたのは、警視庁のマスコットキャラクター、ピーポくん!何でもエントランスにピーポくんがいれば、不審者が近づかないだろうという信太社長のご考案なのだとか(笑)。グッドアイディアですね♪
Tシャツ
会議室には、海外研修の際に頂いたというYahoo!さんやGoogleさんのカラフルなTシャツやキャップがオシャレに飾られていました。世界最新の技術が集約されたアメリカ、シリコンバレーの風を少し感じました♪
マッサージチェア
アウンカフェの隅にあるのは、ファミリー製の大きなマッサージチェア。座り仕事の多い社員さんの凝った肩や背中をリフレッシュさせてくれる強い味方です。社員の皆さんにリラックスして欲しいという信太社長の心遣いなのです。
片目のだるま
東証マザーズに上場した際に、片目を入れたというだるまを発見。もう一つの目を入れるのは、次の舞台にステップアップした時。だるまが片目を入れてもらうのを待ち焦がれています。

2)代表取締役 信太明氏インタビュー!

水道橋駅の東口を降りてすぐ、白山通り沿いの東京歯科大学が入るビルにオフィスを構えるのは、検索エンジンマーケティングのコンサルティングを手掛けるアウンコンサルティング株式会社。今回は、代表取締役の信太明氏にお話を伺う事ができた。

ボランティア休暇

田中
社内にたくさん盲導犬の置物が置かれており、とてもかわいかったです!

社長
弊社はロゴに盲導犬を施し、社会に貢献できる立派な会社になる事を目指しています。日本盲導犬協会や日本赤十字社に、毎年不要になった携帯電話やはがきなどを寄付しているので、盲導犬の置物などをお客様からたくさんいただくのです。また、弊社では社員一人ひとりに社会貢献活動への意識を持ってもらうため、ボランティア休暇という制度を設けています。

田中
ボランティア休暇ですか!?

社長
はい。社員がボランティアを行う目的であれば、通常の有給休暇とは別に年間4日間、休暇を取れるのです。例えば、海が好きな社員は、去年浜辺でゴミ拾いを行ったそうです。あまりにゴミが多い事に驚きとショックを受けたようで、今後は毎年参加者を募って、「キレイな浜辺を取り戻してみせる!」と意気込んでいましたね(笑)。

田中
素晴らしい活動ですね!

社長
お金を出すのは簡単ですが、人が汗をかいて行う活動こそが、本当の社会貢献だと思っています。学生の時にボランティアをしていた人でも、社会人になると時間の余裕が無くなってしまうので、このような制度を設ける事により、社員が積極的に社会貢献活動に携われるよう支援しています。

田中
なるほど。他にも何か活動を行っていらっしゃるのでしょうか。

社長
人が集まる機会には、フリーマーケットを開いています。例えば、社員の家族間交流を目的に毎年ホテルでファミリーパーティーを開催しているのですが、その際、不要な物を持ち寄ってフリーマーケットを行っています。その収益金は、日本盲導犬協会に寄付しています。このような活動を通して、社員はもちろん、社員の周りの人々も含めて、社会貢献活動への意識を高めてもらえるのです。

田中
活動の輪が、どんどん広がっていくわけですね!

社長
会社は自分達だけで運営できているわけではなく、社会の中で支えあってこそ運営できるものです。会社は、社会の一員だという意識を強く持っていますので、何らかの貢献をして、社会にお返しをしていかなればならないと考えています。今は、毎年一定の金額を寄付しているのですが、今後は売上げに連動して寄付していきたいです。また、見通しが立てば、発展途上国に学校や井戸を作るようなグローバルな活動を行っていきたいと思っています。

沖縄ラボ

田中
執務スペースにあった巨大なスクリーンに、すごく驚きました!

社長
2006年12月から『沖縄ラボ』という沖縄のオフィスを開設し、今14名の社員が働いています。沖縄と東京のオフィスにカメラを設置し、社員が働いている様子をお互いに見られるようにしています。離れていても一緒に仕事をしている一体感を感じられるようにしたかったのです。

また、WEBカメラでのインターネット電話を使って、お互いの表情を見ながらのやり取りもしています。

田中
声だけでなく顔を見ながら話すと、沖縄で働く社員さんとのコミュニケーションが円滑になりそうですね。でも、どうして沖縄への進出を決められたのでしょうか。

社長
まず、沖縄は非常に仕事が少ないので、他の場所と比べると人材を採用しやすいのです。人材会社を使わなければ人が採れない東京と比べて、沖縄はハローワークに求人を出すだけで採用ができます。

また、沖縄県と那覇市が企業を誘致する制度を設けており、情報通信のコストの補助などがあるので、コスト面でも比較的進出しやすかったのです。

田中
そのような特徴があるとは知りませんでした!

社長
その他にも、沖縄の方のホスピタリティ豊かな人柄に魅力を感じたからです。クリエイティブな仕事では、柔軟な発想を持った沖縄の方のセンスを生かせるので、沖縄ラボの社員には、検索結果で目立つキャッチコピーを考えるような広告コンテンツの制作を行ってもらっています。さらに、顧客に広告の効果を伝えるレポート作成などの業務もあります。

田中
沖縄ラボの開設後、東京で働く社員さんの方々の反応はいかがでしょうか。

社長
良い影響が表れていますよ。沖縄の人達が一生懸命に頑張っている様子を見て、「私達ももっと盛り上げていかなければ!」と触発されています。沖縄ラボの開設だけに止まらず、今後も地域社会に貢献できるような活動を行っていきたいと思っています。

Yahoo!・Google本社研修とESセミナー

田中
会議室に飾ってあったYahoo!さんやGoogleさんのTシャツがとてもオシャレでした。

社長
実は、弊社では毎年、社員全員でYahoo!さんとGoogleさんが本社を構えるシリコンバレーに行き、研修を受けてくるのです。

田中
それはすごいですね!どのような研修を受けられるのか、非常に興味があります。

社長
例えばGoogleさんですと、本社の副代表クラスの方に講習を行っていただき、座学の研修を2日間受けます。Googleさんの心臓部の見学をしたり、弊社から新しい事業や商品の提案をしたり、活発な意見交換を行います。

田中
それは、誰もが参加してみたい研修だと思います!

社長
Googleさんのアメリカ本社は、マウンテンビューという街のすごく広大な地域にあります。社員食堂では、一流のシェフによる世界中の料理が24時間無料で食べられるんですよ。日本食や、フレンチ、中華料理など、その種類の豊富さには驚きましたね。

大事なパートナー会社の本社を実際に訪問し、日本よりSEMサービスの開始が早かったアメリカで情報収集を行い、最新の情報をお客様へ提供するのが研修の目的です。帰国した後は、社員のモチベーションがすごく上がります。お客様と商談する際も、それまでは先輩から聞いた話をしていた新入社員が、実際見てきた内容をお話しすると、非常に説得力が増すのです。

田中
貴重な経験ですよね!他に社内イベントはございますか。

社長
社員の満足度向上のためのES(Employee Satisfaction)セミナーという、業務からは一歩離れたテーマのセミナーを実施しています。ジャーナリストを招いて政治経済の講習や、ワインの講習会、整体の先生による姿勢の講習会、栄養学の先生を招いての栄養の摂り方などのセミナーをしています。

田中
どの講習も楽しそうですね!

社長
そうですね。個人的には、ワインの講習会がオススメです。わいわいと飲み会のような雰囲気で、ワインのテイスティングのマナーや品種の講習を行いました。お客様との会食の時に、一般的なマナーを知っておかなければ、お客様に対して失礼にあたりますからね。

また、整体の講習では、長時間のパソコン業務も疲れない姿勢を取る方法を教えていただいたり、栄養学の講習では、集中力や判断力を高めるような食事の摂り方などを学びました。この様に、仕事の向上に繋がるテーマを楽しみながら身につけているのです。

アウンコンサルティング株式会社

田中
独立されたきっかけは何だったのでしょうか。

社長
高校時代に30歳で独立したいと考えていました。それに基づいて人生設計を考えて、大学時代からリクルートでアルバイトをし、営業を勉強していました。卒業後もそのままリクルートへ入社し広告営業をしていました。経営の勉強をするために経営コンサルティング会社に転職し、その後、現ABCマートに入社して経営の実践を学びました。そして、実際30歳を少し前にして独立をしたのです。

田中
人生設計通りですね!

社長
今の会社を設立した時は、当時住んでいた小さな4畳半のアパートにパソコンが1台あるだけでした。街づくりや村おこしの支援をしたいと思い、中小企業向けの経営コンサルティングを手掛けていたのです。私は福島県出身なので、地方が疲弊していくのをなんとかできないかと考えていて、それを仕事にしようと思っていました。東京に進出する前は福島県にオフィスを構え、個人商店として好きな仕事をしたいと思っていて、規模を大きくする事や上場は全く考えていませんでした。

田中
現在の検索エンジンマーケティング(以下SEM)事業を手掛けられたきかっけを教えていただけますでしょうか。

社長
経営コンサルティング全般を手掛けていたのですが、その仕事の中の一つとして、ホームページの制作を行っていました。ある時、納品後にお客様から「集客が無い」という相談を受け、ホームページを多くの人に見てもらって、集客に繋げるにはどうしたらいいだろうかと考えていたのです。必死に悩んだ結果、検索エンジンで検索した時に上位にヒットすればいいと思ったのです。それから、いかに検索結果の上位に表示されるようにするかというコンサルティングを行い始め、1999年日本で最初に「検索エンジン最適化(以下SEO)」という新たな広告手法を編み出したのです。2002年からは「ネット広告はSEOがいい」とマスコミに騒がれるようにまでなりました。

田中
そうだったんですね。しかし、御社の急成長の秘訣は何だったんでしょうか。

社長
SEOを手掛けた後、P4Pという検索連動型広告を取り扱い出してから急に売り上げが伸びました。早い段階で市場に参入しようと決めた事と、業界の中でも特殊な立ち位置として他社と差別化できたのが、大きな要因だと思います。市場自体が大きく伸びたので、それにうまく乗れた事が良かったのだと思っています。

田中
なるほど!その他社さんに無い、御社の強みというのは何なのでしょうか。

社長
SEOとP4Pという検索エンジンの中でも特に目立つ場所を、両方とも取り扱っている事です。さらに、その販売を行うだけでなく、コンサルティングメニューを持っているのが、他社に無い弊社のポイントだと思います。

田中
ありがとうございます。では、次に独立されてから苦労されたエピソードを教えていただけますでしょうか。

社長
創業してから半年間は、辛かったですよ。売り上げがほとんど無く、資本金1000万円を貯めて会社を創ったのですが、結局お金が半分くらいに減ってしまったのです。ちょうどその時期に長女が生まれたばかりだったので、目に見えておむつやミルクのレベルがだんだん下がっていったのです。それでも妻が文句を言わずに、上手くやりくりして子育てをしていたので申し訳なく思い、当時は非常に悔しい思いをした事を覚えています。

田中
それは辛いご経験でしたね。逆にやりがいを感じるエピソードを教えてくださいますか。

社長
やりがいは、毎日感じています。生きていて楽しいのは、自分の頭の中に上がってくるアイディアが、具現化できる事です。出てきたアイディアは必ずメモするようにしています。あとは、弊社は若い社員が多いのですが、いろんな壁にぶちあたりながらもそれを乗り越えて成長していっているのが、自分の事のように嬉しいです。時には泣くくらい大変な日もありますが、次の日にはにこにこして、難しい仕事にも果敢にアタックしていくので、そういう姿を見ていると私自身も刺激を受けます。社長室を作らないのも、執務スペースに区切りが無いのも、そういう社員の表情を見ていたいからなんです。

田中
そういう理由があったのですね!素敵です。信太社長は、オフの時間はどのように過ごされますか。

社長
子どもと遊んでいますね。最近は、子どもと地球儀を見て、国の当てっこをするんです。地球儀が好きで4つくらい持っているのですが、特にオデッセイグローブという世界情報をしゃべる地球儀で遊んでいます。他にも、公園に行ったり、サッカーやバドミントンをしたり、子どもと接していると気分転換になりますね。

田中
では、毎日楽しく過ごすために心掛けている事は何でしょうか。

社長
前向きに過ごす事です。嫌な事があってもすぐに忘れるように努力しています。例え深刻な事態が起こっても、「来年の今頃はきっと忘れているな」と思うのです。そう考えると、「今くよくよしていても仕方がない。早く忘れた方が得だ」と思うので、なるべく引きずらないように努力しています。

田中
では、社会人生活へ向けてのアドバイスを私にいただけますでしょうか。

社長
よく若手メンバーに話をするのは、窓と鏡の話です。人は、嫌な事や都合の悪い事があると、窓の外を見てしまいがちなのです。会社の業績が悪いのは景気の悪化の所為だと他の所為にしてしまうのは、楽です。しかし、それをやっている限りでは成長できません。窓を見るのではなく、鏡を見て自分はもう少し努力できなかったのか、できる事はなかったのか、を振り返ってみて欲しいです。

田中
ありがとうございます。では最後に、信太社長ご自身の夢を教えてください。

社長
プライベートでは、死ぬ時に畳の上で家族や近しい人に集まってもらって、何の後悔もせずに「ああ、楽しかった。ありがとう」と言って死ぬ事です。また、何かしらの形で一生死ぬまで現役で働いていたいと思います。

田中
本日は、貴重なお話を誠にありがとうございました。

3)周辺情報

「アウンコンサルティング株式会社」信太社長のお気に入りの街、水道橋

東京ドームのある街として、また多くの高校や大学、専門学校のある学生街として知られており、「水道橋駅」のみならず、「後楽園駅」、「飯田橋駅」、「神保町駅」、「九段下駅」、「春日駅」といった複数の駅へも徒歩圏内でアクセス可能な立地に位置します。その利便性の高さから、近年では、ビジネスエリアとしても注目を集めています。

今回はそんな水道橋に、市街地再開発事業により建設されたオフィスビル「千代田ファーストビル」をピックアップして紹介します。

TDCビル

JR中央線総武線都営三田線水道橋駅」徒歩1分、東京メトロ半蔵門線都営新宿線三田線神保町駅」 6分。白山通りに面した、絶好の機動力を誇る地上14階建のビルが、アウンコンサルティング株式会社の入居する「TDCビル」です。
竣工:1990年3月、基準階:287.90坪
駅を出てすぐ隣のビルという、絶好の立地に位置する「TDCビル」。東京歯科大学水道橋病院があるビルとしても知られており、外観は気品ある落ち着いたデザインとなっています。エントランスホールには、モニュメントなどが飾られており、心地よく出迎えてくれる開放的な空間となっています。基準階面積約290坪を誇るフロア内は、窓面が多く採光性に優れており、明るい正形の空間となっています。好条件を兼ね備えた、希少価値の高いオフィスビルと言えるでしょう。

 所在地  千代田区三崎町2-9-18
竣工  1990年3月
基準階 287.90坪
耐震 新耐震基準

千代田ファーストビル

かつての武家屋敷街であり、今もなおその歴史と文化とを感じることが出来る西神田。この地にそびえ立つ2棟のランドマークが「千代田ファーストビル」です。
周辺には、武道館や東京国立近代美術館、科学技術館、国立公文書館などが点在する自然豊かな北の丸公園があり、更には桜の名所として知られる千鳥ケ淵や東京ドームなど、様々なスポットが存在します。交通においては、「神保町駅」、「水道橋駅」、「九段下駅」、「飯田橋駅」の4駅8路線に徒歩圏内でアクセスでき、また首都高速道路池袋線の西神田ランプにもすぐという、都内屈指の好立地に位置しています。
「千代田ファーストビル」は、市街地再開発事業により事務所・店舗・住宅の複合機能の高層複合ビルとして建設され、1998年10月に地上17階、高さ約80mの東館、2004年1月に地上32階建、高さ約135mの西館が竣工しました。外観は、複合用途の建物が一体と見えるように竪連窓で統一されており、石張りの存在感のあるデザインとなっています。東館の白を基調とした外壁に対し、西館は黒を基調とした外壁となっており、2棟のコントラストも特徴的です。外構は、自然の素材感を生かした石垣や床石が設けられており、樹木・草花が四季を通じて緑豊かで表情豊かな広場となっています。
オフィスフロアは、東館、西館ともに、都内屈指の1フロア約500坪もの面積を誇る、最新鋭の設備が装備されたオフィス空間となっています。大型ガラスが採用されたフロア内は、明るく外部への景観が広がる開放的な空間となっており、正形の無柱空間は自由なレイアウトが可能です。
また、東館、西館ともに、高層階は賃貸住宅となっており、東館の15~17階は千代田ファーストハイツ、西館の19~32階はラ・トゥール千代田となっています。ラ・トゥール千代田は、二層吹き抜けのホテルのようなエントランスホール、ビューラウンジ、高さ約50mを超す吹き抜けのパティオ、24時間フロントサービス、フィットネスルームなどが設けられており、高級賃貸住宅としても知られています。

千代田ファーストビル東館

所在地 東京都千代田区西神田3-8-1
交通 東京メトロ半蔵門線都営新宿線三田線神保町駅」徒歩3分、JR、都営三田線水道橋駅」徒歩4分、東京メトロ半蔵門線東西線都営新宿線九段下駅」徒歩4分、JR、東京メトロ有楽町線南北線東西線都営大江戸線飯田橋駅」徒歩8分
構造 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
規模 地上17階、地下2階
高さ 79.98m
竣工 1998年10月
敷地面積 4,664.04m²(1,410.090坪)
延床面積 38,735.82m²(11,717.58坪)
貸室面積 21,329.20m²(6,452.24坪)
基準階貸室面積 1,597.38m²(483.21坪)
駐車場 119台
天井高 2,700mm
フリーアクセスフロア 100mm
床荷重 500kg/m²
電気容量 70VA/m²

千代田ファーストビル西館

所在地 東京都千代田区西神田3-5-2
交通 東京メトロ半蔵門線都営新宿線三田線神保町駅」徒歩3分、JR、都営三田線水道橋駅」徒歩4分、東京メトロ半蔵門線東西線都営新宿線九段下駅」徒歩4分、JR、東京メトロ有楽町線南北線東西線都営大江戸線飯田橋駅」徒歩8分
構造 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
規模 地上32階、地下2階
高さ 135.00m
竣工 2004年1月
敷地面積 6,011.44m²(1,818.50坪)
延床面積 63,449.63m²(19,194.00坪)
貸室面積 24,049.51m²(7,275.16坪)
基準階貸室面積 1,561.31m²(472.30坪)
駐車場 97台
天井高 2,800mm
フリーアクセスフロア 100mm
床荷重 500kg/m²
電気容量 85VA/m²

4)まとめ

オフィス空間に込められた社員さんへの想い、さらには社会への想いなど、その視野の広さには感銘を受けました。

「会社は社会の一員だという意識を強く持っています」と話してくださった信太社長。アウンコンサルティングさんの急成長の秘訣は、「社会の役に立ちたい」という強い想いなのに違いありません。その姿勢に私も見習い、近々何かしらの社会貢献活動を始めたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*