心地よさを追求したおもてなしオフィス 【オフィスwatch 株式会社キャリアマート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人材紹介を手掛けるキャリアマートには、多くの求職者が訪れます。
その求職者たちにどのようなオフィスでおもてなしをしているのでしょうか。
おもてなしの様子から社員がHAPPYになれる環境づくりまでご紹介します。

1)社員が幸せになる環境づくり【オフィス写真&ポイント解説】
①ほっと一息エントランス
②感性のおもてなし
③社長の小部屋
2)代表取締役 武並博司氏インタビュー
3)周辺情報
4)まとめ

1)社員が幸せになる環境づくり【オフィス写真&ポイント解説】

社員が幸せになれる環境づくりとは何でしょうか。
キャリアマートが実施している環境づくりの手法を3つご紹介します。

(取材日 2007年1月23日)

株式会社キャリアマート
《事業内容》 新卒採用・中途採用に関する全ての業務を、コンサルティング・アウトソーシング・採用代行します。
《サイトURL》 http://www.careermart.co.jp/

①ほっと一息エントランス

エレベーターを降りると広がる、木と緑のある和やかな空間。足元にはベージュ色のカーペット、ふわふわのソファが置かれ、落ち着いてリラックスできる雰囲気が漂う。会社のロゴが重厚な木目の壁に光り、随所に置かれた観葉植物の緑とブラウンの壁が鮮やかに映える。さっきまでの新宿の喧騒を忘れて、ほっと息をつけるこの場所が、キャリアマートのエントランスだ。

人材紹介を手掛けるキャリアマートには、多くの求職者の方々が訪れる。転職は、人生の一大転機。求職者は、「どんな話をすれば、いい職を紹介してもらえるだろう」と、少なからず緊張し構えてやってくる。キャリアマートでのカウンセリングの際のポリシーは、求職者に「本来の自分と出会ってもらう」事。求職者のありのままの良さを引き出すため、面談前に緊張感をほぐし、肩の力を抜けるエントランス空間を作り出す事にこだわったのだ。

ホテルのラウンジのような、落ち着いた空気が流れるエントランスで、私たちも一息つき、しばし和んでしまいました。

②感性のおもてなし

オフィスに入ると、心地よい香りと耳に優しいJAZZ MUSICが訪れた人々を包み込む。

実はこの香り、社内の随所に置かれているアロマから発せられている。社員さんのアイディアから採用されたというこのアロマには、人間が本来備えている治癒力を高め、心と身体のバランスを正常な状態に戻す働きがある。

そして、スピーカーから流れているJAZZ MUSICは、大人の雰囲気漂う店舗などで多用されており、居心地の良い空間を作り出すBGMとして注目されている音楽。視覚だけでなく、人間の聴覚と嗅覚にも訴えかける極め細やかな空間演出術は、キャリアマートのお客様に対する“おもてなしの精神”の現れなのだ。

ちなみに、部屋の隅にはいくつかの加湿器が置かれていました。こんな所にもキャリアマートさんの心遣いを感じ、冬の乾燥が苦手な私は、ちょっぴり癒されました。

③社長の小部屋

オフィスフロアの端の方にある社長の部屋。低めのパーティションで区切られた空間の中には、L字型の木製机と重厚な黒い椅子が設置されており、社長一人が仕事をできる環境が整っている。

実はこの部屋の什器、お客様や社員のスペースに使用しているものよりも、はるかに安価なものなのだという。例えば、「この椅子、最近新しく購入したんです!」という社長ご自慢(?)の椅子は、何とそのお値段7,000円の激安品。何でも、自分のものよりもお客様や社員のスペースの方を優先してしまったため、残った予算内でご自身の働くスペースを整えざるを得なくなってしまったのだとか。

「気がついたら、こんなところに追いやられちゃいました(笑)」と語る武並社長。次の移転の際には、がんばって立派な社長室を作りましょうね。

 取材スタッフの注目ポイント 
タイガースのお酒
関西出身の武並社長の部屋に…タイガースグッズを発見!この「美ら寅古酒」は、2003年の阪神優勝記念の泡盛だとか!黒と黄色の縞模様を見ると、関西人の血が騒ぎ出す!?ちなみに、真ん中のボトルは、第27回にご登場いただいたネクストさんのものですね!
ザ・ぼんちフィギュア
知る人ぞ知る、かつての大阪の漫才文化を盛り上げた「ザ・ぼんち」のフィギュアです。社長のお笑いセンスの良さを筆頭に、お笑い好きの社員さんが多いのでしょうか?
復唱
電話応対への心得を発見。ワンコールで出よう!お名前はフルネームで聞こう!など、4箇条を記しているポスターです。その横でポーズを取っている方は一体誰…!?
PRIDE
「PRIDE」の文字が天井に張られていました。天井より高いプライドを持って仕事をしよう!ということでしょうか。頭上にあると、なんだか気が引き締まりますよね。

2)代表取締役 武並博司氏インタビュー

新宿駅西口を出てすぐの場所にオフィスを構えるのは、人材紹介・採用コンサルティングで中途採用・新卒採用をサポートする株式会社キャリアマート。今回は、代表取締役、武並博司氏にお話を伺う事ができた。

HAPPYな組織作り

社長
弊社には、HAPPY休暇という独特の制度があります。

社員が1年の初めに、有給休暇とは別に、「私はこの日を休めたらHAPPYだ」という日を設定して休めるのです。たいていの社員は、飛び石連休の間や自分や恋人の誕生日に設定しています。過去に恋人の誕生日に設定して、その日が来るまでに別れてしまったアンハッピーな社員もいましたけどね(笑)。

田中
それはショックですね(笑)。こちらの制度は、武並社長が考えられたのでしょうか。

社長
そうです。人間はなぜ仕事をするかというと、幸せになるためです。私は経営者という役割を担っていますが、そもそもキャリアマートは自分を含め、株主、顧客、取引関連業者、社員など色々な人たちに支えられて存在しています。それぞれの立場の人達が利益を求めていて、株主は投資をしてリターンを得ようとし、顧客はサービスを得るために対価を払い、社員は会社に時間を投資して報酬を得ようとしています。そして、この様々な人達のバランスを取る事が経営者の仕事ですが、場合によってはそのうちの誰かを優先しなければならない局面に出会う事もあります。

田中
そうなんですね。よく顧客第一主義を掲げられている企業さんがありますが、御社の場合も顧客第一主義なのでしょうか。

社長
いいえ、弊社は社員第一主義です。多くの経営者は、最後に顧客と社員との優先順位付けで迷いますが、私の場合はある出来事を機に社員が第一だと決めました。

田中
え!それはどのような事があったのですか。

社長
はい。ある時、大きな取引があったお客様からクレームがあり、ある社員を解雇してくれと言われた事があります。しかし、考えに考えた結果、私にはそれができませんでした。と言いますのも、私には、まず社員がHAPPYでなければ、決してお客様をHAPPYにする事はできないという考えがあるからです。

社員がお客様の事を考えられるような精神状態でサービスを提供していればお客様もHAPPYになりますが、そうでなければ決して双方のHAPPYというのは起こり得ないでしょう。

田中
なるほど。

社長
ですから、キャリアマートの経営理念の根本にも「社員が幸せになれる会社を創ろう」という考えがあります。

それに尽力していれば、社員からお客様、株主、取引関連業者などへとキャリアマートを支えてくれている人達へHAPPYが広がっていくと思います。

チーム力の重要性

社長
弊社では、キャリターンという内定者向けの研修を行っています。

田中
キャリターンですか!?それは何ですか?

社長
キャリアマートが行っている内定者向けのインターンシップの事です。普通のインターンシップではないので、社名にちなんで「キャリターン」と呼んでいます。20人の内定者がチームごとにバーチャルの会社を4社設立するのですが、キャリアマートの業務を受託して、その売り上げを4ヶ月間競い合います。

例えば、テレアポの業務ですと、アポイントを取り何件受注できたかを競い合い、その結果を年末の忘年会の場で表彰します。

田中
面白い制度ですね!

社長
これは、内定者の方々に弊社の業務や社員像を理解してもらうために行っています。4社間で競い合い、チームワークをとりながら、おもしろおかしく社内の業務を学んでほしいと思って実施しているのです。4ヶ月間という短い期間ではありますが、非常に内容の濃い研修に皆一生懸命に取り組むので、表彰式では優勝チームの全員が思わずうれし泣きをしてしまうほどでした。

田中
私もキャリターンに参加してみたくなりました。

社長
キャリアマートの業務はチームワークがあってこそ成り立つものなので、チーム同士の絆が深まるのはもちろん、会社への帰属意識も深まります。

田中
なるほど。

社長
また、求職者1人に対してアドバイザー1人分のサービスだけでは、会社として営業している意味がありません。チームの中で1人+1人=3人、4人という相乗効果を生み、会社としての総合力で臨む事こそが、一組織としてのお客様へのサービスだと思うのです。

ですから、このキャリターンの場だけではなく、入社後の業務内においても、常にチーム力を高める事への意識付けは欠かせません。

おもしろ忘年会

田中
社内は、とても活気のある雰囲気ですね。

社長
そうですね。弊社では何かの物事を決める際、私からトップダウンを行うのではなく、毎回アンケートを取って皆の意見を聞いてから決める文化があります。

田中
アンケートですか?

社長
何か提案があったら、すぐ皆にアンケートフォームを流して意見を聞いて、それをリアルタイムで集計して決めます。例えば、忘年会の場所やオフィスグリコの設置もアンケートで決めました。皆で物事を決めていく過程を共有し、楽しむ事を大切にしています。

田中
忘年会の場所までアンケートで決めるんですね!

社長
そうなんです。弊社の忘年会は、毎年ユニークな内容となっていて、年々企画の内容がエスカレートしています。一昨年は、私のどっきりカメラでした。

田中
どっきりカメラですか!?

社長
はい。忘年会の会場でのんびりお酒を飲んでいたら、突然プロジェクターに映像が映し出されたんです。見ていると、どうも見覚えのある風景が映り、被り物をかぶった若手社員が「私は今、久が原に来ています」と実況を行い始めました。すると、突然その前を私の子供が自転車でピューッと画面を横切ったんです!

田中
え!どういうことですか!?

社長
その映像に映し出されていたのは、まぎれもなく私の家だったんです。そして次の瞬間、社員が私の家にあがりこんで色々な所を撮影して回り、最後には私の妻にまでインタビューをして私のプライベートの話を聞いていたのです。私は、「やられたー!」と面食らっていたのですが、社員は皆、相当面白がっていましたね。私は全然面白くないですけど(笑)。

田中
すごい企画ですね(笑)!

社長
実は、一昨年は私が役員の実家をリポートしたんです。私のお宅訪問の企画と同じく、私が家にあがって押入れを開けて、昔の彼女の写真や手紙など出てきた物をリポートしまして、それの仕返し企画だったんです。

田中
かなりユニークな企画ですね!御社の楽しい社風が伝わってきました。

株式会社キャリアマート

社長
私は学生時代から、サークル活動の一環として、花の博覧会などのイベントにアルバイトの派遣を行う人材ビジネスをしていました。一般企業で働いてもらう給料よりも収入が良かったので、卒業後それを法人化したいという思いがありました。しかし、両親に「その前に、まずは会社で修行しなさい」と強く反対され、テンポラリーセンター(現パソナ)で3年半、フルキャストで9年間働きました。

フルキャストは私が入社した当時、約20名規模の会社だったのですが、9年で2,000人近くに急成長しました。会社としてのひとつの成功事例を体感したので、今度は自分がトップとしてそれを実現させたいという想いから、独立へと踏み切る事になりました。

田中
人材業界に対してのこだわりはあったのでしょうか。

社長
学生時代、宅建の資格試験を受けた事があったのですが、1点差で落ちているんです。もし受かっていたら不動産業界に入っていたかもしれません。たまたま縁があってこの業界にずっといるのですが、いつの頃からか天職に違いないと思うようになりました。私の尊敬している経営者の言葉で「人には輝く場があって、その輝きは人を幸せにする」というのがあるのですが、私がこの仕事をすると世の中に幸せを提供できると勝手に思っているんです(笑)。

田中
とても素敵な言葉ですね!では次に、武並社長がお仕事上でやりがいを感じる時をお教えいただけますでしょうか。

社長
社員の自己実現ですね。弊社も新卒入社のメンバーが半数を占めるようになってきているのですが、何もわからない状態で入ってきた社員達がどんどん成長していく姿を見ていると嬉しいです。

よく「成長できる会社だから選びました」と言う方がいますが、私は成長するために仕事をするわけではないと思います。成長したいから頑張るのではなく、何か目標や夢があるから、そのために成長したいと言うのが普通で、成長は目的ではないのです。

田中
なるほど。では、何か仕事上でのポリシーがありましたら、お聞かせください。

社長
常に自然体で仕事をしようと考えています。私は今、関西弁で話していますが、学生の頃から起業するまでの間、ずっと東京では標準語チックな言葉を使っていました。友人からの勧めもあり関西弁で営業をし始めてみると、営業成績がぐっと良くなりました。自然体で臨む事によって、想いが伝わりやすくなったようです。社内でも自然体になりすぎて、最近社員は私を社長だと思っていないみたいなんです(笑)。

田中
そんな事ありませんよ(笑)。では、気分転換にされるご趣味などはございますか。

社長
囲碁ですね。インターネットで世界中の知らない人と対戦するのが好きです。一時は囲碁クラブにも入っていて、雑誌「経済界」の囲碁ページの取材を頂いた事もありました。

田中
すごい腕前をお持ちなのですね。次に、大変恐縮なお願いなのですが、今後の社会人生活に向けて、私に何かアドバイスをいただけますでしょうか。

社長
自分の言葉で話しをした方が、想いが伝わります。ただ、弊社の関西出身の女性社員にそうアドバイスをしたら営業成績が落ちてしまったので、女性の場合は違うかもしれません(笑)。相手が関西人の時には、関西弁で話せばいいと思いますね。

田中
なるほど!早速実践してみます。ちなみに、武並社長ご自身は社会人一年目は何を心掛けていらっしゃったのでしょうか。

社長
そうですね。毎朝一番早く出社して、一番遅くまで残っていました。新入社員の頃は、全く稼げていないのにお給料をもらうのが辛くて、最後までいる事しかできなかったんです。先輩には「早く帰ったら」と言われるのですが、一番最後までいる人が会社の一番裏側まで見られると思いますし、遅くまで残っていたら先輩に御飯に誘ってもらえるんです(笑)。そんな機会はめったに無いですから、社会人一年目は結構がむしゃらに働いていました。

田中
ありがとうございました。では、最後に社長さんの夢をお聞かせください。

社長
「好きな時に、好きな人と、好きな事をできる状態にする事」です。どういう時に幸せかと考えると、好きな人と御飯を食べている時だったり、愛車に乗ってドライブしている時だったり、結局はそのような瞬間です。

私達は日々、何らかの制約と共に生活しています。お金と時間があっても一緒に共有できる家族や友達がいないと寂しいですし、お金だけがあって時間のない生活でも辛いものです。お金と時間とを共有できる仲間をバランスよく手に入れて、結果、何も制約のない状態になる事が私の夢です。そのためには、この会社を大きくしていかなければなりません。

田中
わかりました。本日は、大変貴重なお話しをいただき、どうもありがとうございました。

3)周辺情報

「株式会社キャリアマート」武並社長のお気に入りの街、新宿

「株式会社キャリアマート」本社の位置する西新宿7丁目は、新宿駅西口から北側に伸びる小滝橋通り沿いを中心とする、西新宿エリアの北側に位置する区域で、新宿駅新宿西口駅西新宿駅西武新宿駅大久保駅が最寄り駅として挙げられます。同じ西新宿エリアでも、商業集積地である新宿西口駅前や、超高層ビルが立ち並ぶ新宿新都心の再開発区域とは少々様相が異なり、オフィスビルやホテル、マンションなどの住宅地、緑地帯が混在しており、昔ながらの新宿の街並みが未だ残る区域でもあります。

今回は、この地に新たに竣工予定の超高層オフィスビル「仮)西新宿7丁目ビル」をピックアップして紹介します。

アソルティ西新宿ビル

新宿駅」徒歩6分、「西武新宿駅」徒歩2分、「新宿西口駅」徒歩4分、「大久保駅」徒歩7分、「新大久保駅」徒歩8分。JR、東京メトロ丸ノ内線都営新宿線大江戸線小田急線京王線西武新宿線、といった主要路線を網羅する巨大ターミナル駅「新宿」周辺に位置する、地上5階建てのオフィスビルが、株式会社キャリアマートの入居する「アソルティ西新宿ビル」です。
JR新宿駅大久保駅新大久保駅の間に位置する「アソルティ西新宿ビル」。この辺りは、オフィスや専門学校、ホテル、住宅地、緑地帯などが混在する、昔ながらの新宿の街並みが感じられる地域です。駅からのアクセスが良く、利便性の高いこの辺りは、オフィス街としても人気の区域となっています。周辺には飲食店も多く存在しており、ちなみにラーメン店の激戦地区としても知られています。

所在地  新宿区西新宿7-3-4
竣工 1989年
基準階坪数 59.63坪
耐震 新耐震基準

仮)西新宿7丁目ビル

2009年4月、西新宿エリアに新たな竣工予定のランドマーク、「仮)西新宿7丁目ビル」。地上33階・高さ約140mを誇る「仮)西新宿7丁目ビル」は、西新宿エリアにおいては、2003年月竣工の新宿文化クイントビル以来となる久々の誕生となる超高層オフィスビルです。
建築主は、新宿新都心第1号の超高層オフィスビルである新宿住友ビルを始め、長年に渡り西新宿エリアの開発に注力してきた住友不動産で、同社が西新宿エリアにおいて管理・運営する11棟目のオフィスビルとなります。
「仮)西新宿7丁目ビル」は、新宿駅から徒歩6分、青梅街道に面する、ビジネス拠点として最適な立地に位置します。新宿野村ビルと青梅街道を挟んで向かい側となるこの立地は、今まで超高層ビルのほとんどなかった青梅街道より北側の立地になります。
フロア構成としては、高層階にあたる15階~33階がオフィスフロア、低中層階にあたる2階~14階が共同住居(賃貸マンション)となっており、高層階に、住宅ではなくオフィスフロアが割り当てられている点が特徴です。また1階には開放感溢れるアトリウムが設けられる予定となっています。オフィスフロアは、1フロア面積約885㎡の整形・無柱空間となっており、非接触ICカードリーダーや48時間無停電をはじめとする最先端設備を備え、快適なビジネス環境をサポートします。
周辺環境の向上に対しての配慮がなされている点も特徴で、敷地の約50%を占める空地部分は、広場・通路・植栽等のオープンスペースを整備したうえで地域に開放し、沿道空間に広がりを与える設計となっており、地域の方々が憩いの場として利用できるスペースとなります。敷地北側に設けられる約250㎡の広場には、災害時には地域の防災拠点として機能するよう、井戸や非常用仮設トイレ、非常用電源盤が整備され、また建物内部には、公益施設として災害時用の備品倉庫スペースが設置される予定となっています。

所在地 新宿区西新宿 7-115-1他(地番)
交通 新宿駅」徒歩6分
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
規模 地上33階、地下2階
高さ 139.9m
用途 事務所(15階~33階)、共同住宅
竣工 2009年4月予定
敷地面積 3,733m²
建築面積 1,538m²
延床面積 38,443m²
基準階面積 約885m²

4)まとめ

アロマのいい香りにリラックス系JAZZなど、オフィス内の隅々まで行き届いた心遣いに感激。キャリアマートさんのお客様へのおもてなしの心には、私も日々の喧騒を忘れ、癒されてしまいました。

「関西弁で仕事をしたら想いが伝わるで」と仰ってくれた武並社長。その関西本場のユーモアで、インタビュー中は終始笑いが止まらず、とても和やかな取材となりました。社長の発する言葉は、人をハッピーな気分にさせる力がいっぱい。ハッピーになりたい時、また遊びにお邪魔してもよろしいでしょうか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*