人生を快適に楽しく!最大のパフォーマンスを発揮できる環境づくり【オフィスwatch  株式会社ワイキューブ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回お伺いさせて頂いたのは、とてもオフィスとは思えない内装を作り上げた株式会社ワイキューブ様です。
群を抜いてお洒落なオフィスは憧れるものの、内装費用にいったいいくらかかっているのか気になってしまいます。
とはいえ、オフィス内装に費用をかけるのは代表取締役である安田佳生氏のある考えが影響していました。
抜群にお洒落な内装だけでなく、安田氏独特の経営の考え方についてお伺いしました。

1)サロン×高級バーでリビングよりもくつろげるオフィス【オフィス写真&ポイント解説】
①サロン
②社員専用バー
③目的別の応接室
2)代表取締役 安田佳生氏インタビュー
3)周辺情報
4)まとめ

1)サロン×高級バーでリビングよりもくつろげるオフィス【オフィス写真&ポイント解説】

ホテルのラウンジのようなカフェスペース、高級感漂う社員専用バー。
とてもオフィスとは思えな内装ですが、「リビングよりもくつろげるオフィス」を目指して作られたそう。
居心地の良い空間で快適に仕事が出来るなんて憧れてしまいます。
安田氏こだわりのオフィス内装をご紹介していきます。
(取材日 2006年10月3日)

株式会社ワイキューブ
《事業内容》 売り上げ設計図立案事業、営業力強化プログラム提案事業、人材コンサルティング事業など、集客戦略・広告制作・人材採用を切り口に 「経営者の仕事」 をサポートする。
《サイトURL》 http://www.y-cube.co.jp/

①サロン

エントランスの自動扉が開くと、ホテルのラウンジのような高級感漂うカフェスペースが広がる。大理石の床面に木目のテーブル、アイボリー色の椅子、オレンジ色のライティング……。そのスペースを演出する素材の全てが、とてもオフィスとは思えない上質の空間を形作っている。この「サロン」と呼ばれている場所は、社員にとって憩いの場である事はもちろん、業務の場でもあるのだ。

ワイキューブの社内ではフリーアドレス制を導入しているため、社員はパソコン1台を持ってこの場所を訪れれば、お茶を片手に仕事を行う事ができる。リラックス効果の高いコーヒーの芳しい香りの中で仕事を進めれば、能率良く仕事を進められ、新しいアイディアもひらめいてくる。

社員のために作ったこのスペースは、いつも人で賑わっている。実は、安田社長もこのサロンの常連のひとり。社員が必ず通る会社の出入口部分にそのスペースが設けられているため、社員とのコミュニケーションを取るのに打ってつけの場所なのだとか。

ちなみに、ここで提供しているコーヒーやお菓子は、全て無料。専属のパティシエがいて、毎月その季節ごとのお菓子が提供されるというサービスの徹底ぶり。私も一度、是非この場所でお茶とお菓子を楽しんでみたいです!

②社員専用バー

ワイキューブの地下には、何とバーが存在する。

カウンター形式のドリンクスペース、深いワイン色に塗り染められた棚にずらりと並べられた世界各国のアルコールボトル……。間接照明とジャズの音楽に包み込まれたムードある空間は、本格的なバーそのもの。毎日18時から23時までの間、社員はこの場所でお酒を楽しむ事ができる。

ここは、社員同士のコミュニケーションの場であると同時に、中小企業の経営者様とお話する機会の多い若いスタッフ達にとっての大人の振る舞いを学ぶ場となっている。バースペースには、1台150万円のビリヤード台が2台、お客様をお通しする個室のVIPルームなど、その設備には驚きを隠せずにはいられない。

そして、1階のエントランス脇には、バーで提供するワインを保管するワインセラーも完備されている。全面ガラス張りのワインセラーには、何百本ものワインが並べられ、その光景は圧巻という他、表現の仕様がない。

インパクト絶大のオフィス環境。社員同士の交流と教育とを目的に整えられた環境は、数多くのメディアに取り上げられる機会も多いのだとか。社員のための空間作りが、企業のブランディング構築へも繋がっているようです。

③目的別の応接室

「リビングにいるよりもくつろげるオフィス」。これが、ワイキューブのオフィスコンセプト。使い勝手の良いこの空間は、何と元銀行の造作を利用して作られた。

オフィス内には、銀行時代を彷彿させる社内階段や専用エレベーターが備え付けられており、銀行をオフィスに変貌させてしまうという安田社長のアイディアは、さすがのものである。

その真髄を味わえるのが、社内に合計5つ設けられている応接室。「お客様にご来社頂く機会が多いので、何度いらっしゃっても飽きがこないようにしています」と安田社長。実は、全5部屋は、それぞれ雰囲気が異なっており、その利用目的によって使い分けを行っているというからおもしろい。

例えば、赤褐色の美しい木目のデスクに、黒い皮製のソファが並べられた重厚感のある雰囲気の部屋は、企業の社長様との話し合いに使う事が多い。

また、2階の白い壁と木目のデスク、黄色いソファの設置してある明るく柔らかい印象の部屋は、女性のお客様をお通しする時に利用する。広々とした応接室には、惜しげもなく高級な家具が並べられており、どの部屋も贅を尽くした空間となっている。

全部屋を体感してみたい方は、最低5回はワイキューブさんのオフィスへ足を運んでみてくださいね。

 取材スタッフの注目ポイント 
ろうそく立て
お客様の待合いスペースに置いてあるろうそく立て。何とこちらのお値段は、驚きの30万円!恵比寿のセレクトショップ「Y-style Salon」で購入できるそうですが、あまりの価格に安田社長もまだ購入には踏み切れていらっしゃらないのだとか!?
ミネラルウォーター
自社ブランドのペットボトルです。カフェやバーで出される飲み物には、このお水が使われているそうです。お水までブランド展開をされているとは、この徹底ぶりはさすがです。
メニュー看板
カフェの前には、今月のお菓子の立て看板が設置されています。ちなみに、9月は中秋の名月にちなんで、『月見だんご』です。社員の皆さんは、毎月の新メニューを楽しみにしていらっしゃるのでしょうね。
牛の絵
社内には、たくさんの絵画が飾られています。中でも印象的だったのが、通称「牛の間」と呼ばれる応接室の絵。牛柄の椅子やクッションが置かれた室内に飾られている絵は、もちろん牛さんです。

2)代表取締役 安田佳生氏インタビュー

新宿区市ヶ谷に東京本社を構えるのは、広告制作、集客・営業コンサルティング、新卒採用コンサルティングを行う株式会社ワイキューブ。今回は、代表取締役である安田佳生氏にお話をお伺いする事ができた。

オフィスへの投資

沖田
カフェスペースやバーなど、オフィスとは思えないような環境が整っていますね!

社長
その他にも、社内にはコンテンツ制作のための専用の撮影・収録スタジオを完備しています。

撮影スタジオは、カメラマンの方にご愛用のカメラ一台を持ってきて頂ければ心置きなく仕事ができる場所になっています。各部屋は、特に用途が限られているわけではありませんので、終日こもって仕事がしたいときは、誰でもグループウェアで予約して利用する事ができます。

また、この本社だけでなく、最近できた恵比寿のオフィスの中にも、バリスタ(注1)の常駐する社員専用のバールや「Y-style Salon」というオリジナルスーツや靴、石鹸などを取り扱うセレクトショップを設けています。このお店では、様々な一流品を社員価格で購入できるので、社員は身の回りの物の大半をそこで揃える事ができます。

注1:コーヒーサービスを行う人。

田中
社員専用のショップまであるとは驚きました!東京には本社と恵比寿支社の二箇所がありますが、どちらも非常に特徴的な内装になっているのですね。

社長
そうですね。弊社ではフリーアドレス制を導入していますので、社員は、その日の気分に合わせてオフィスを選択する事ができます。立地も含めて執務環境のバリエーションを増やし、より効率よく働けるスペースを選べるようにしたわけです。弊社では、どこで仕事をしようが、いつ休憩を取ろうが、完全に個々人の判断に任せています。

沖田
勤務場所をその日の気分によって変えられるというのは、画期的なアイディアですね。

社長
社員ができるだけ会社での時間を快適に過ごせるよう、様々な工夫をしています。一般的に、会社は行きたくないものですが、そうではなくて、自宅にいるよりも快適な空間作りを心掛けました。

田中
でも、どうしてこれほどまでにオフィスへお金を掛けられるのでしょうか。

社長
よくそういった質問をお受けしますが、私はオフィスへ投資する事が、生きたお金の使い方だと考えています。

社員が毎日心地よく働けるだけでも十分なのに、特徴的なオフィスを作り出せば、様々なメディアに取り上げて頂く機会が増え、結果的に企業ブランドをも構築していく事ができます。すると、そこで働きたいという優秀な人が集まり、業績が上がるという仕組みが作り上げられるのです。

なので、私は一番確実性の高い投資が、オフィス環境を整える事だと考えています。

育児制度

社長
オフィス環境という面以外にも、女性の働きやすい環境をきちんと福利厚生面で支えていきたいと考えています。

田中
御社では、女性の社員さんが多く働かれていらっしゃるのですか。

社長
はい。6対4の割合で女性が多いので、出産や育児といった部分で新たな制度を設けました。その名も、「ハローベイビー制度」と「ハッピーベイビー制度」というふたつです。

沖田
可愛らしいネーミングですね!その内容は、どのようなものなのでしょうか。

社長
まず、「ハローベイビー制度」というのは、妊娠判明時から出産までの間に、有休とは別に10日間の休みを取る事ができる制度です。連続でも分割でも、自由に休みを取る事ができるので、出産前の準備を万端に行う事ができます。

そして、「ハッピーベイビー制度」というのは、出産時に会社から出るお祝い金制度の事です。1人目の出産時には30万円、2人目だと50万円、3人目だと100万円が支給されます。ちなみに、三つ子を産んだら足し算で180万円です(笑)。

現代社会の問題である少子化対策の観点はもちろんですが、弊社では、社員が快適に働ける会社作りを追及しているので、この制度もその一環なのです。双方ともに、休む前のグレードを保障する復職制度となっています。

田中
なるほど。実際に、使用された社員さんはいらっしゃるのでしょうか。

社長
まだ実例はありませんが、どのような制度を整えれば仕事復帰しやすいのかという具体的な事例がないと分かり難いので、これらの制度を作りました。今後は出産後の長期的な部分での支援もしていきたいと思っています。具体的には、託児所を作りたいと考えています。

沖田
より一層魅力的なオフィス環境になりますね!

社長
そうですね。例えば、世界一ゴージャスな託児所など、インパクトのある託児所を作りたいですね。でも、社内に場所を設けてしまうと、私や社員のおもちゃになってしまう可能性が高いので、近くに別の場所を借りて作るかもしれません(笑)。

田中
お作りになられた際は、是非拝見させてください!

美しい会社創り

沖田
安田社長の著書、『千円札は拾うな。』の中で、「社員の方全員をタクシー通勤可能にしたい」という記事がありましたよね!

社長
お読み頂きまして、ありがとうございます。

満員電車での通勤というのは、足を踏まれたり、ぶつかられたり、不快な思いをする事が多々あります。仕事を行う前にテンションが下がっていては、本末転倒となってしまうので、社員に最大限のパフォーマンスを発揮してほしいという想いから、そのような制度を考えました。ただ、導入するとなると現状よりも数億円単位のコスト増となるので、今は踏み切れていないというのが実状です。

田中
では他に、実践されていらっしゃる事はございますか。

社長
弊社では「人生を快適に楽しく生きるため」というコンセプトを大切にしていますので、オフィス外の事例ですが、社員専用の農場や海の家を借りました。農場の方はもう契約期間が終了したのですが、有機野菜を栽培して、お中元の時期などにお客様にお送りしていました。『DASH村』のようにしたかったのですが、いかんせん遠くて続きませんでしたね(笑)。

また、海の家は、毎年夏に鎌倉の由比ガ浜に借りています。私は利用した事はないのですが、設備がしっかりと整っているようで、社員が大活用しているそうです。

でも、本当はどこか島を購入してログハウスを建て、社員だけが利用できる場所を作りたいですね。

沖田
それは、夢のような話ですね!

社長
私は、社員みんなで生活を楽しみながら美しい会社を作りたいと思っています。今回は、農場や海の家でしたが、今後も社員みんなが楽しめるようなアイディアがあれば、積極的に取り入れていきたいと思っています。

もちろん、コスト面の問題は切り離せませんが、その分社員のコミュニケーションやパフォーマンスが活性化されるのであれば、真に美しい会社が出来上がるのだと確信しています。

株式会社ワイキューブ

社長
もともとはリクルートで新規顧客開拓部隊で営業をしていました。しかし、日々時間に縛られる勤務体制に耐えられず、独立する事にしました。要するに、私はサラリーマンには向いていなかったのです。

沖田
起業されてから、ご苦労された点はございますか。

社長
マーケットが小さいので、会社がなかなか大きくなりませんでした。目に見える物を売っているわけではありませんので、ある程度の実績やブランドが構築されるまでは、売るのが大変だったのです。

そこでまず、時間を掛けてブランド構築を行い、それからマーケットを切り開いていきました。潜在的なニーズを顕在化していったのです。

田中
具体的には、どういう事なのでしょうか。

社長
当時、新卒採用を行う会社は決まっており、なお且つ、大手企業の決まった所にしか市場がありませんでした。

採用活動を行っている企業の発注先は決まっていたので、今まで新卒採用を行った事のない企業にアプローチし、新卒採用の魅力を伝え、そのノウハウをコンサルティングしていきました。マーケットもブランドもなかったので、それは大変な作業でした。

沖田
ありがとうございます。では次に、安田社長の考える「優秀な人材」とはどのような人なのかをお教え頂いてもよろしいでしょうか。

社長
ポイントは、意欲と吸収力です。

目指している所が高く、成長したいというエネルギーが強い方ですね。それでいて素直である事もポイントのひとつです。頭が良いというのは大して重要ではなく、それよりも頭が柔らかい方が良いのです。それは、面接で話をすれば、すぐに分かります。

田中
さすが採用のプロですね。では、安田社長の夢をお聞かせください。

社長
お客様の収益を最大化する能力をもっと身につけたいです。弊社の社員だけでなく、お客様である企業の社員さんの人生もより快適なものにしたいと思っています。弊社と取引きする事で、社員もハッピーになる会社でありたいです。

あとは、死ぬ前にサン=テグジュペリの『星の王子さま』を超える絵本を書きたいと思っています。同じ本を二回読む事はめったにありませんが、『星の王子さま』だけは何回も読むほど好きな本です。現在、絵の猛特訓をしています(笑)。

沖田
完成を楽しみにしています!では最後に、恐縮ではございますが私達に向けて一言、今後の社会人生活へのアドバイスを頂戴できますでしょうか。

社長
自分を褒めてあげる習慣を持ってください。

よく、自分に厳しくできる人はいますが、褒める事も大事です。世の中には、自分の能力の1割も発揮できていない人が多く、その最大の原因がそこにあるのです。自分の能力を自分で信じていないから、仕事で力を十分に発揮する事ができず、日々を楽しく過ごせていないのです。「なんて私って偉いのだろう!」と1日1回思う習慣を身につけてください。自分を褒めるというのも才能のひとつなのです。ちなみに、私は家帰ってから、よく自分の頭をなでていますよ(笑)。

沖田
私も今日から実践してみます(笑)。本日は、大変勉強になるお話をお聞かせ頂きまして、どうもありがとうございました。

田中
どうもありがとうございました。

3)周辺情報

「株式会社ワイキューブ」安田社長のお気に入りの街、市ヶ谷

JR中央線総武線東京メトロ有楽町線南北線都営新宿線といった複数路線の利用が可能なビジネスエリアとして、またショッピングエリアとしても活気に溢れる街です。また都内有数の桜の名所としても知られる「靖国神社」があり、利便性と閑静さを併せ持つ街と言えます。

今回は「市ヶ谷駅」と「靖国神社」を結ぶ、市ヶ谷のメイン通りとも言える靖国通りに面するオフィスビルをピックアップして紹介します。

大手町建物市ヶ谷ビル

JR・東京メトロ有楽町線南北線都営新宿線市ヶ谷駅」から徒歩1分。外堀通りに面する、交通アクセスに優れた立地に位置するのが「株式会社ワイキューブ」の入居する「大手町建物市ヶ谷ビル」です。

市ヶ谷駅」から至近の距離にあり、かつ外堀通りと市ヶ谷橋の交差点という視認性の高い立地に位置する「大手町建物市ヶ谷ビル」。来客などの多い企業には絶好のロケーションと言える立地に位置するオフィスビルです。また外堀通りと平行して外濠が流れており、市ヶ谷の特色の一つとも言える水のある豊かな景観を楽しむことできます。建物正面の1階部分は、「株式会社ワイキューブ」自社仕様のデザインが施されており、「大手町建物市ヶ谷ビル」の顔となっていると言えるでしょう。

所在地 新宿区市谷八幡町2-1
竣工  1975年
基準階  約100坪
規模  地上9階地下1階

市ヶ谷東急ビル

JR中央線総武線東京メトロ有楽町線南北線都営新宿線市ヶ谷駅」から徒歩1分。桜並木の続く靖国通りに面する立地に、2004年11月に竣工を迎えたのが「市ヶ谷東急ビル」です。ビジネスに相応しい優れた交通アクセスと、大使館や有名校などが点在し、「靖国神社」の桜も満喫できる閑静な環境を兼ね備えたロケーションに位置するオフィスビルです。
明るく開放的なガラス面に、花崗岩による2層構成のグリッドデザインが施された外観は、グレード感と先進性を併せ持つデザインとなっており、最先端を行く企業に相応しいイメージとなっています。また、角地のメリットを生かしたオープンスペースは、木々が配置された憩いのスペースとなっており、周辺環境との調和が図られています。
1階~9階は、約320坪のフロア面積を誇るオフィスフロアとなっており、また10階~11階は、SOHOの利用が可能な、ステューディオタイプのフロアとなっています。

所在地 千代田区九段北4-2-1
交通 JR・東京メトロ有楽町線南北線都営新宿線市ヶ谷駅」徒歩1分
構造 鉄骨造
規模 地上11階、地下1階
竣工 2004年10月
延床面積 4,415.64坪
基準階貸室面積 318.89坪
エレベーター 4基
駐車場 39台
天井高 2,700mm
OA 対応 フリーアクセス(100mm)

市ヶ谷大郷ビル

JR「市ヶ谷駅」を降りて目の前、日本テレビ通りと靖国通りの交差点という絶好のロケーションに位置するのが「市ヶ谷大郷ビル」です。弧を描いたファサードが特徴となっており、その視認性の高い立地環境から、「市ヶ谷駅」の顔となっているビルです。

所在地 千代田区五番町1
交通 JR・東京メトロ有楽町線南北線都営新宿線市ヶ谷駅」徒歩1分
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
規模 地上8階、地下1階
竣工 1993年
基準階貸室面積 106.52坪

日本生命九段センタービル

市ヶ谷駅周辺において最大級の、約460坪のフロア面積を誇る大型オフィスビルです。「日本生命九段センタービル」は、その名前の通り日本生命が所有するオフィスビルで、そのシックなグレード感の漂う外観は、派手さはないものの、ステータス性を感じさせるデザインとなっています。ビル内には、貸会議室や貸倉庫といった設備も備わっており、入居するテナントにとって付加価値の高いビルと言えるでしょう。

所在地 千代田区九段北4-1-7
交通 JR・東京メトロ有楽町線南北線都営新宿線市ヶ谷駅」徒歩1分
構造 鉄骨造
規模 地上11階、地下2階
竣工 1989年
延床面積 8,180坪
基準階貸室面積 461坪
エレベーター 8基
駐車場 72台
天井高 2,550mm
OA 対応 フリーアクセス

JPR市ヶ谷ビル

東京メトロ「市ヶ谷駅」入口に隣接する「JPR市ヶ谷ビル」。ライトグレーの外壁と、整った形状から落ち着いた印象を与える、グレード感に溢れるオフィスビルです。各階はフロア面積約150坪のオフィスフロアとなっており、正形の無柱空間は使い勝手の良いレイアウトが可能です。ちなみに、「JPR市ヶ谷ビル」は、不動産投資信託「J-REIT」の日本プライムリアルティ投資法人が所有するビルの一つとなります。

所在地 港区千代田区九段南4-7-15
交通 JR・東京メトロ有楽町線南北線都営新宿線市ヶ谷駅」徒歩1分
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
規模 地上9階、地下1階
竣工 1989年3月
延床面積 8,180坪
基準階貸室面積 約150坪
駐車場 あり
天井高 2,550mm
OA 対応 フリーアクセス

靖国神社

「靖国神社」は、1869年に明治天皇の思し召しによって、戊辰戦争で倒れた人達を祀るために、「東京招魂社」として創建され、1879年に現在の「靖国神社」へと改称されました。1877年の西南戦争以降は、外国との戦争で日本の国を守るために、倒れた人達が祀られている神社となりました。今日では、「参拝問題」からもよく知られており、その動向には近隣の諸外国から注目されています。

4)まとめ

ワイキューブさんのオフィスに共通して感じられたのは、「やるからには、徹底してやる!」という姿勢でした。その画期的なオフィス環境には、驚きの連続でした!このようなオフィス環境で働いている社員さんが羨ましく思うと同時に、「次のオフィス移転が大変だなぁ」と余計なおせっかい精神も湧いてきてしまいました(笑)。

今回は、本社だけにお伺いしましたので、次回は是非、恵比寿のオフィスに遊びに行かせてください!今後も、さらなる驚きの福利厚生で、私達を楽しませてくださる事を期待しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*